霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin


[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-23 23:28 | 和み | Comments(0)

自分を傷つけないように

怒りにまかせて、
人を傷つける言葉を
発してしまうこともあるかもしれません。

人を傷つける言葉
自分を傷つける言葉を
いつまでも心から手放せずに、

恨み続けていたり、
怒り続けていたり、

いつまでも手放せずに心から発していると、
自分の体を悪く、不健康にさせてしまいます。


また、発せられた怒り、愚痴、
などの「負」を大量に含んだ言葉を
いつも聞かされる人たちもまた、
エネルギーを奪われてしまいます。

そのため聞かされているだけで、
クタクタに疲れてしまうのです。
ひどいと、会いたくないと思われてしまう。

あらたな負の連鎖にならないように、
笑顔の自分を取り戻し
つらさを手放して
穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2325421.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-22 09:59 | こころ | Comments(0)

自分の体に霊を感じる

感受性が強い方は
電磁波にも敏感になりやすいですが、
身近なPCや携帯、電気製品はすべて電磁波を帯びています。
街にある携帯用のアンテナの近くを通るだけで、
体がしびれてくるという方もいます。

霊もまた電磁波を帯びています。
A子さんは長い間、霊の姿を見たり、ラップ音がしたり、
子供の頃からそれが当たり前のように感じていたものが、より鮮明に身近に感じるようになり、
まるで自分の体に霊が入り込んできたように感じ始めたのです。

感受性が元々強いのに、ほおっておいたのがいけません。
引っ越しても、どうしても変わらない、
土地の影響だけではなく、もともとご実家の問題もありました。
ご先祖もきちんと供養されていない。

お墓は崩れている。
実家の神棚は、ごちゃごちゃ、めちゃくちゃな状態でした。

きちんと片付けて、静めなければ低級霊を呼び込んでしまうことになります。
先人のやりのことしたことを、きちんと片付けごとをすることもたいせつです。
穏やかなよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-21 00:32 | Comments(0)

古刹に行かれたときに

A子さんが、ある有名な古刹(お寺)に行かれたときに、

「悪いものを封じ込めて、
そのお寺はそれをいまも守っているのを、とても感じました」
それを強く感じたそうです。

昔は病気でも、加持祈祷を現代以上にされていた時代です。
霊的なものもいまよりも現れていた時代です。

お寺や神社があることで
悪い気から守られていたり、

いまもなお変わらず、宗教的な形で
守られ続けているのです。

人間界は進化されればされるほど、
精神世界、宗教が積み重ねてきた、
思慕の想いは強くなります。

信仰するしないではなく、
この世とあの世の境界線と
いずれ進化しリンクされていくために
穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-20 08:54 | 霊的な日常 | Comments(0)

ある方々へのメッセージ

親御さんはお子さんの、5年先、10年先を大切に、

いけないことはしっかり叱る、

わからないときには話し合う、

体調を取り戻すために食事療法が本当に大事なら、

いまきちんとがんばって

大人になったときに苦しむことがないように。

いい加減な素人療法は無駄なことにならないように

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-19 22:40 | Comments(0)
「この子が嫌だというので無理には言えない」

「この子が行きたがらないから行けない」

「この子が・・・」

さまざまな局面で、
あきらかに、そうした方が良いのであろうということにも、
親がまるで逃げ道のようにその子のせいにしていることもあります。

親御さんが説得できる力と、本当に必要なことに関しては、
泣いても力強く引っ張っていくことも親の役目です。

そうしなければ
お子さんは人間性が出来る前に、
いつも何かのせいで逃げてしまいます。

いつも自分の気持ちがまかり通ってしまうことしか覚えません。

いつもどうやって生きていいのか、
わからないことにもなってしまわないように。

話しあう大切さ
親御さんも考え方と生きる姿勢をしっかりと、軸をもって

善き人生のために





加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_22544126.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-18 14:58 | Comments(0)
ご家族同様のペットが亡くなって
とても悲しんでいる方がいます。

当然しばらくは悲しい、思い出す、
いつもいたところにいない、
うるさいほどまとわりついていた子がいまはいない・・・
もっと大事に、もっと時間がほしかったね・・

いろいろ考えるとおもいます。
でもそのときはそれが最大限のことだったのです。

できなかったことだらけに気持ちをおかないで、
ペットと過ごした何年もの月日は、素敵な思い出と、
幸せと、笑顔と、あたたかい心で満ちていたはずです。

良き思い出だけを思い出すようにしてください。

笑顔を取り戻されたら、亡きペットさんも安心しますよ。

穏やかな心でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 スピリチュアル 霊能者
a0097419_21152926.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-18 09:12 | Comments(0)

自分だけ

同じ社内のなかで、
自分は他の人たちよりも
まじめに仕事しているし、早くこなせる。

スキルもあるし、面倒くさいと思っても
人に話を合わせることもできる。
自分だけが浮いているとは思わない。

その割には、同じような条件の中で人一倍
仕事量をこなしていても、
会社からの評価が低いことがつらい・・・・

自分が関わっていた仕事内容で、
ミスが起こったとき、修正することに追われていたときに
たまたま上司が見ていたり
(ミスをした人が休みだったので、
自分がやっていただけなのに・・・)

自分のことを快く思わない人がいたり・・
(仕事は出来ない、噂好き)
トラブルを起こしたりはしないけれど、
まじめに早く、的確に仕事をしていることが
ほとほとイヤになってしまう。

だからといって、職場を変えるわけにも行かない・・
そんな悩みを抱えている方もおられます。

仕事が終わっても、そんな気持ちを引きずってしまうと、
心身もまいってしまいますから、
気をかえて日々リフレッシュが必要です。

思いを切り替えて自分は自分人は人、
神経も尖ってしまいがちですから、


自分の心を休めてあげよう

体を整えておこう

人の思惑ばかりにとらわれないように

ご自分の気が整うと感じるところを

探してみることは大切なこと

海を見に行くととても落ち着く人

山の空気がとても心地よいと感じる人

神仏を祀る、神社仏閣に参拝すると穏やかになれる人

これから善き出会いが動き出しますように


より穏やかに



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_1456475.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-18 00:58 | Comments(0)
ご先祖代々が何百年も続いて、
同じ土地に住んでいたあるお家では、
金銭的な事情から、だんだん土地を手放すことになり、
広い庭の池も埋めてしまったのです。

もちろん先に池の鯉は、業者さんに頼んで引き取ってもらい、
池を埋めるときも業者さんに頼まれたのです。

しかし池を埋めてから立て続けに、
祖父母は寝込んでしまい、ご主人は仕事のトラブルが重なり、
お孫さんは熱がでたりおさまったりのくりかえし、

奥さんだけが、大事にしてきた池を
お祓いもしないで埋めるのはよくないと言っても
誰も聞く耳を持たなかった。

「どうせ手放す土地だから」でなにもしなかったのです。
それはよくありませんね。

後日お伺いして、お清めをさせていただいていると、
いまは無くなっていますが、昔は水神様をお祀りされていたようです。

小さな石が置かれていたのを。ご家族が覚えていらっしゃいました。
言い伝えられていなかったので知らなかったのですが、
けれども古い池や井戸を埋められるときには、
お清めをされたり細心の注意はされることは大事です。

その後には、ご家族もお元気になられました。
水神様にまつわる神社はおまいりに行っていただきました。
穏やかなよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_14433690.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-17 10:44 | Comments(0)
自分がいなければ、こうならなかった
自分さえいなければ、よかったのに・・・
そんなに悩んでいることもあるかもしれません。

自分を責めすぎてしまった結果ですが、
それは逃げだけになってしまいます。

いまここに生まれて生きて、
我ありてこそできること
大層なことを成し遂げなくてもいい

ご自分が笑顔でいられること
自分を責めて苦しめさせないこと

人のせいにはしないから
やさしい人が多いのだけど、
いつも自分のせいにしてはだめ、
あなた(自分が)がいてこそです。

責めるという想いが見えない荷物を生み出し
背負ってしまうから、心が重たくなります。
心をしばりつけないように

穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_2343194.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-16 09:06 | こころ | Comments(0)