霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

霊の世界は精神的に伝わってくるような事実

因縁めいた霊の世界というのは霊を信じない人にとっては姿のないものを、
あるがごとくのたまう霊能者のようなものに都合よく言いくるめられていると思うかもしれません。

仮に、先祖たちが過去になしたことだとしても、
時間が進み何代もの先祖の血筋を受け継ぐ人たちが生死を繰り返しているのだから、
「関係がない、責任もない、」だろうと思われるでしょう。

責任いかんより、先人のやり残したことを果たしていくことが、
今を生きていく人たちは、過去に先祖たちがなしとげられなかったことも含めて生きる目的もあるのです。

そういう意識のつながりも深く関わっているのが、霊魂の世界でもあり、
命と魂のバトンは、それらを否定しようと、肯定しようと、止むことはありません。
a0097419_11585685.jpg

霊を感じとることがない方には非常に歯がゆいことだと思いますが、
反面、霊を感じ取ってしまう方で定期的にお参りや供養、清めをしていないと、お
家の中が曇っているように見える方もいます。

あるいは目のはしに陰が走っていく霊の気配を感じたりするのです。
それもまた定期的に神棚や土地の清めを続けているとおさまってくる。

人の世界は見えない世界に支えられている事実が精神的に伝わってくるような事実の体験者も多いのです。


加藤 眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2010-05-06 11:59 | 霊的な日常 | Comments(2)
Commented by アイ at 2010-05-07 09:30 x
うちの父親は自分で霊をみても、「見てない!霊なんていない!」と完全拒絶
Commented by ayame at 2010-05-07 16:27 x
先日 仕事仲間の家に遊びに行った時 私の脇や後ろを サッ!サッ!と 人が通る気配がして 話に集中出来なくて トイレを借りたときも廊下などで 背後や脇を通る気配がして 家に帰ってから 頭と肩が重くて 痛くて・・・・・。

ひとつ気になることは そこの家のリビングに入ってすぐ 正面のサイドボードの上にある 神棚が正面ではなく  真横を向いて祭られていて・・・。

「あっち向いてホイ!」状態なんです。
とても不自然で 無理やり南向きにしているというような・・・・。
初めて 横向きで祭られている神棚を見ましたが 初めてお邪魔したお家で 「神棚の向き おかしくない?」とは 言えませんでした。