霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

物をよく紛失したり、落としたり、忘れたり

由美さん(50代 仮名)は物をよく紛失したりします。
バッグに入れておいた物がない、落としたかどこかにおいてきたのか・・・

いつも忙しい由美さんは焦っているとそんなことが増えてしまいます。
それでも探し直すと見つかるのです。

時には落とし物で届いてきたり、
ほとんど必ず見つかるのですが、

物を紛失し始めるときは、
由美さんが忙しいとき、不安なとき、
調子が乱れているときなのです。
a0097419_0253953.jpg

あるとき、由美さんは友人の誘いで、
ほとんど使っていなかった別荘に誘われて2泊してきたのです。

「別荘は高原の近くの山のほうだったのですが、
とても陰気くさくてなんだか早く帰りたかった。

でも一緒に別荘に行った数人の友人たちは、
何も感じていない。頑張って2泊過ごしました。

自宅に帰ってからなんとなく体が重く動きづらいのと、
物が紛失することが、いつになく何度も何度もくりかえします。

いつもなら、すぐに出てくる物もでてこない、
由美さん「別荘から戻ってきてから、
物はなくすは、落とし物をするは、

買い物もよけいな物ばかり買ってきて
肝心なものを買い忘れたり、
毎日の自分の生活リズムも思うように行かないのです」

別荘のすぐ近くに、まとまったお墓があるのですが、
どうも別荘地にするときに、
山に点在していたお墓をまとめたようです。

お墓石をまとめたのですが、
霊はその土地周辺に残っていることもあります。

成仏できない霊の魂は気持ちが進みづらく、
影響を受ける人の気持ちが混乱して、いつもの判断力や集中力が
乱されてしまうこともあります。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 スピリチュアル 霊能者
[PR]
by dimension-shin | 2014-10-21 09:13 | 霊的な日常 | Comments(0)