霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

人への攻撃心ばかりにならないように

人の攻撃ばかりになってしまう
人生が上手く行っているか、
生きているなかで起こる紆余曲折を

何を責めるでもなく、自分自身が乗り越えるべき
ことと受け入れられる方は、落ち着いています、
反対に、何に対しても
必ず一言文句がでたりする方もいます。

レストランでおいしい食事をしても、
食事は美味しかったけれど、雰囲気が悪い
食器がこうならもっといいのに

接客がねー、シェフが年配だね(おいしいのに?)
など必ず、なにか一言マイナス感想だったり、
どこのなにかも、何かにつけてクレームばかりになる方は、
ご自分自身の心の置き所を見つけようとして、
人の問題点を探りだしたり、人の問題点を攻撃することで、
自分の悶々とした感覚をいっときは、
溜飲させていくことが出来るのです。

自分がうまくいっていないときに
とくに人を攻めやすくなってしまう。

そのようなことを繰り返されていた、
ご本人が、「自分でも後からほとほと嫌になってしまうのです」と、
そういわれた方がいらっしゃいました。

「そういうとき(人を攻撃したり、クレームを指摘したあと)に、
あとから自分がすごく疲れて・・でも腹が立ってきて、
また別のことで人を攻撃してしまったり・・・・
「自分が自分で無いような・・ときどきもっとやれ、そんな思いが湧いてきたりするので、
あぁこれはもう自分の感覚ではないなとおもいました」

そういわれてこられた方もいます。
この方は、これまでの人生が不幸続きで、

ご自分でもおっしゃっていましたが、
もともと人を攻めることなど、なかったのに、
何をやっても上手くいかないことを、
何でも人のせいにするようになってしまわれたとのこと。

その方が楽だったかもしれません。けれどもしばらくすると、
自分らしくないことに気がつき始めたのです。

それにこのまま人を攻めたりばかりする人間で一生を終わるのは、
もっと無意味なことだと思われたのです。

もともとは霊的なことも感じやすい方でしたので
ご自分が霊的な影響も受けていることを感じていらっしゃたのでした。

自分らしく、心豊かに、すべての出会いに感謝できますように
穏やかでよき日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_2312242.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-09-20 23:13 | Comments(0)