霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

鬼の守護

以前のことですが、ある方のご相談をさせていただいたときに、
「鬼」の姿が出てきたことがありました。

これはいったいどのようにご説明したら
良いものか悩んでしまったことがあります。

その方が悪心があるわけでもなく、
鬼のような性格でもなく、
やる気は強い方ですが、とても穏やかな方です。


それにその鬼は
悪いものという感覚はまったく有りませんでした。

笑いかけてくるわでもないですから、
姿だけを見ると確かにこわい感じです。

そこでコンタクトしていきますと、
鬼として見えたのは守護するためでもありました。

これまでは、ご家庭でもお仕事でも、
がんばってこられたので、いつも守護霊が守ってくれました。
当然いまも守護霊は変わらずにいます。

それでもあえて鬼のような姿の守護もきたのです。
何のためかとコンタクトしていくと
「これからここしばらく、気持ちを引き締めて
対応しなければいけない」
ことがおこるらしいのでした。

しばらくすると、この方の職場やお家の問題が、
一度に積み重なるように起こってきたのです。

大変だけれど、それこそ心を鬼にして対応できた。
ということがあとでわかりましたが、
その方も鬼の守護の意味があとから納得いかれたとのことでした。
みえない世界は先に動いてくれているのです。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2159155.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-09-30 08:14 | Comments(0)