霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

カテゴリ:こころ( 404 )

肉親を亡くされたり、
とてもショックなことが続いてしまうと、

神経の疲労から過呼吸になってしまうこともありますが、
感性が強い方は過呼吸になりやすく、

病院で検査をしても問題がないといわれる方もいます。
見えない影響を受けやすいのと、

霊的な容量を超えてしまうと息苦しいほどに違和感を感じられたり・・
病気ではなく感性が強いことが影響していることもあります。


気持ちを落ちつけて、ご自分の好きな場所のイメージをして、

森林の中にいる自分
山の上にいる自分
きれいな水の風景の中にいる自分
朝日の光を浴びている自分
空にいる自分 など

リラックスできるところを思い浮かべて
ゆっくり呼吸をしていくことを大切に
乱れた波長を整えていかれること
穏やかにさらにおだやかに



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 スピリチュアル 霊能者
[PR]
by dimension-shin | 2017-10-16 08:24 | こころ | Comments(0)
家庭や、職場や、友人や、ご近所など
すべてが関わっていてこその人生でもあります。

仕事にしても気に入らないこともあります。
それでも気に入らないことばかりを挙げていると、
良いところがまったく見えなくなります。

仕事も生き方もかえてみることは、
それはしない,
できないで、不満ばかり多くなり、
そしてまた、気に入らないことを毎日、
口にする、愚痴る、ムカつくのは、
その言葉そのものが自分に戻ってくるのです。
思うこと発する言葉は、負のエネルギー波動です。

冷たいまま暖まることがないように
いつまでも思いつづけてしまうと、自分が芯まで冷えてしまう。

不満はどこにもあります。
気に入らない環境でも、それはご自分がいま居るところ、
離れられないのであれば、
少しの満足、少しの幸せ見つけながら、
幸せにしてあげられるのは、ご自分自身です。

お料理に例えると、
いま、ご自分の人生のなかにある材料で、
高級材料では無くても、おいしいお料理に出きるか出来ないかです。
人生豊かな心で

穏やかな心で
おだやかに穏やかに

朝目覚めて、嫌気に覆われないように
今日の目覚めに感謝からはじめたほうが楽です
さらに穏やかに




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22255931.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-10-02 22:19 | こころ | Comments(0)

日々おだやかに

穏やかに 穏やかに

日々おだやかに

[PR]
by dimension-shin | 2017-09-26 08:41 | こころ | Comments(0)

今思うこと

今思うことが、
将来的に自分にかえってきます。
良いことばかりを思ってもいられないのも、
人の心です
疲れてしまうと、過去の悪いことも思い出されてしまうでしょう。

そのときに、いちはやく気持ちが抜け出せるように、
「いつまでも思い返しても、現実は変わらない、
いまから先に進もう」という新たな気持ちに切り替えて、


新たな考え方、新たな出会い
新たな変化、喜び感動に出会えるために
なにより、気持ちに湧いてくる心地よい波動はご自分を元気にしてくれます。
嫌な出来事を思い出していると、気分が悪くなります。
他人の悪い噂ばかりしていると、穏やかさを失います。

なぜなら、次は自分が言われないかと、
いつもアンテナを張り巡らして心が落ち着かないためです。
トゲのある言葉は、体調を崩しやすくします。

でも、日常的にトゲのあることばばかり使っても元気な人がいるじゃない?
そう思われるかもしれませんが、
日常的に使い続けていることじたいが、
バランスを崩していることに本人が気がついていないだけです。

そのため常に不満足を抱えてしまいます。

怒りを怒りでかえしてしまうと、自分の世界を変化させていきます。
いまからまた新たな怒りが生まれてしまうように、悪循環かエンドレスです。

今思うこと、今の思いがつぎの
これから
穏やかでよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2320337.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-08-25 09:16 | こころ | Comments(0)

過敏な心

つらいニュースを見聞きしたり
昔の出来事で、
他人に対しての恨み言を思い出したり、
我を通しすぎたり、
悪心をもったり
自分を責めすぎたり、・・・・
などでも、気分が悪くなったり
めまいがしたり

元気が失せて、
体調を崩しやすくなるかもしれません。

ほんの一瞬のことでも
起こることもあります。

自律神経の乱れと
いうことになるのでしょうが、
過敏な方はもろもろの、
マイナスな情報をキャッチすることで、
微妙に波長が乱れるのです。

テレビなら楽しいチャンネルに
変えればおさまる人もいます。

嫌な思い出で具合が悪くなれば、
外に出て深呼吸をしてみる。

心だけが動き出して、
まいってしまうなら
体を動かして、
心と体を一体に
バランスを整えていくことです。

思いを切り替える
外へ出る
体を動かす
瞑想
おまいり
スポーツ
ヨガ
温泉・・・

ご自分にあったやり方で
穏やかでよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_23203111.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-08-21 08:15 | こころ | Comments(0)

人生のみちづくり

ひとつひとつ
自分のとった行動を考えることは大事なことです。

けれども、ひとつひとつ過去にとらわれすぎて、
自分のとった(言った)行動はこれでよかったのかと、
後から考えて時間を止めてしまうのはいけません。

後悔の念があるかもしれませんが、

それでも時間は取り戻せない以上は、
いまなにが出来るか、
何をやればいいのか、

いまやるべきことを大切に
いまからこれから
道を進むには、いく方向を見ていかなければ
道をそれてしまいます。

未来の道がはっきり見えなくても、
いまの位置から見える範囲でいいのです。

いまを一生懸命
だんだん 人生のみちづくり
穏やかな良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2017-08-19 08:14 | こころ | Comments(0)
B子さん(40代)は
若いときから感受性が強いのですが、

良いことがあったときに、
もちろん喜ぶのですけど、
満足してない。

嬉しい!よかった!のつぎに
すぐあとに、
でも、また悪くなったらどうしようか?
いまはよくても今度はわからないとか

けれどでもね
けれどまたね
けれど今度はね
前もそうだったから

つぎつぎ不安が言葉にでてくる
思うことは生み出すことでもありますから、

嬉しいときには嬉しい
つぎに不安な、なにかをつなげすぎない考えすぎない
良くなったときは、素直に喜んで
穏やかでよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2017-07-10 08:48 | こころ | Comments(0)
私の 過去はあーだったから、
いまこうなんだ
あのとき、こうしてくれてたら、
私は不幸にならずにすんだ
そう考えてばかりでは、

結局過去を恨んでいるにすぎない。
抜け出せてしあわせになろうと思うことが大切です。

くやしいからしあわせになってやろうでは、復讐心になります。
ご自分を大切に大事に
みせかけではなく、心から微笑むことができますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2316473.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-07-02 08:59 | こころ | Comments(0)

自分を傷つけないように

怒りにまかせて、
人を傷つける言葉を
発してしまうこともあるかもしれません。

人を傷つける言葉
自分を傷つける言葉を
いつまでも心から手放せずに、

恨み続けていたり、
怒り続けていたり、

いつまでも手放せずに心から発していると、
自分の体を悪く、不健康にさせてしまいます。


また、発せられた怒り、愚痴、
などの「負」を大量に含んだ言葉を
いつも聞かされる人たちもまた、
エネルギーを奪われてしまいます。

そのため聞かされているだけで、
クタクタに疲れてしまうのです。
ひどいと、会いたくないと思われてしまう。

あらたな負の連鎖にならないように、
笑顔の自分を取り戻し
つらさを手放して
穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2325421.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-06-22 09:59 | こころ | Comments(0)
自分がいなければ、こうならなかった
自分さえいなければ、よかったのに・・・
そんなに悩んでいることもあるかもしれません。

自分を責めすぎてしまった結果ですが、
それは逃げだけになってしまいます。

いまここに生まれて生きて、
我ありてこそできること
大層なことを成し遂げなくてもいい

ご自分が笑顔でいられること
自分を責めて苦しめさせないこと

人のせいにはしないから
やさしい人が多いのだけど、
いつも自分のせいにしてはだめ、
あなた(自分が)がいてこそです。

責めるという想いが見えない荷物を生み出し
背負ってしまうから、心が重たくなります。
心をしばりつけないように

穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_2343194.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-06-16 09:06 | こころ | Comments(0)