霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

カテゴリ:神社 お寺( 48 )

つきのみや神社とも呼ばれています。
鳥居のない神社で、
普通は狛犬さんですが、
狛犬ではなく狛兎が両側にいます。

御祭神
 天照大御神(あまてらすおおみかみ)
 豊宇気毘賣神(とようけひめのかみ)
 素盞嗚尊(すさのおのみこと)

御由緒
およそ2,000年前の第10代崇神天皇の勅命により創建。
伊勢神宮へ納める調物(みつぎもの)の
初穂を納めた倉庫群の中に造営されたため、
鳥居がないと伝えられているようです。

また、調(つき)の名が、月と同じ読みであるところから、
月の動物と云われた兎が神の使いとされ、
江戸時代は月読社とも呼ばれていたようです。

境内うさぎの手水舎
ほっこりしてしまいます。

七不思議
1. 表の参道に鳥居がない。
(境内へ伊勢神宮への貢物を運び入れる時に
邪魔になり鳥居を建てないことにした。)

2. 松の木がない。
(一説に弟神須佐之男命(すさのおのみこと)が
大宮へ出かけ、なかなか戻って来ないので
姉神の月読命(つくよみのみこと)が
「もうまつのはいやじゃ」といったのがその理由とのこと。)

3. 御手洗のひょうたん池の魚は片目になる。
(いまはひょうたん池はないです)

4. 狛犬のかわりにウサギ像が置かれている。

5. 日蓮上人駒つなぎのケヤキ。
(日蓮さんが佐渡へ流される途中、
難産の婦人のためこのケヤキに馬を繋ぎ、
祈ったところ男子を無事出産したので、
安産の守護神として今に信仰されている。)

6. ハエがいない。
(調神社の祭神が嫌うためとのこと。)

7. 蚊がいない。(ハエと同じ理由。)
「つき神社」だけに、
昔から「ツキを呼ぶ神社」として、
大変ご利益があると言われています。

境内のあちこちに置かれている
かわいいうさぎさんを探してみてください。

所在地: さいたま市浦和区岸町3
アクセス: JR浦和駅西口より徒歩10分


a0097419_22431411.jpg

a0097419_22453768.jpg

a0097419_22464574.jpg

a0097419_22472468.jpg

a0097419_22482020.jpg

a0097419_22493254.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-12-09 22:54 | 神社 お寺 | Comments(0)
来宮神社

ご祭神
五十猛命(いたけるのみこと)
大巳貴命(おおなむちのみこと)
日本武尊命(やまとたけるのみこと)

熱海の地主神社
1300年前に漁師さんの網に入っていた木像を見つけたとき、

「五十猛である
7つの洞がある楠があるところへ祀るように、
村人はもちろん、参拝にきた人たちも守る」

というお告げで、現在のちにお祀りされているそうです。
樹齢2000年以上のご神木の大楠が有名で、力と癒しをくれます。

すごい生命力の大楠です。
今は境内にモダンなカフェもつくられきれいに整備されています。
参拝の方が増えていつもにぎわっています。


来宮神社ホームページへ
413-0034 静岡県熱海市西山町 43-1
來宮神社(きのみやじんじゃ)


a0097419_22461627.jpg

a0097419_2246396.jpg

a0097419_2258256.jpg

a0097419_22475719.jpg



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
by dimension-shin | 2017-11-22 23:00 | 神社 お寺 | Comments(0)
久伊豆神社(ひさいずじんじゃ) <埼玉県越谷市>
a0097419_031519.jpg

大国主命・言代主命(大国様・恵美須様)の二柱を主祭神
創建平安時代中期とされています。

a0097419_23575060.jpg
a0097419_002277.jpg

a0097419_062421.jpg

・江戸時代には鷹狩りの折に
徳川の将軍が参拝されたと言われています。
明治の御維新の後は越谷の総鎮守
近年では方災除け・八方除けの御神徳で知られています。
a0097419_014639.jpg

参道が長いです。
お車の場合には、ご本殿の近くにありますが、
お時間があれば、一旦駐車場に止められてから、
一の鳥居からご本殿へ歩かれても良いです


久伊豆神社ホームページへ
〒343-0024 埼玉県越谷市越ヶ谷1700
電話 : 048-962-7136
北越谷駅 徒歩25分

a0097419_045233.jpg



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2017-06-26 07:39 | 神社 お寺 | Comments(0)
天台宗関東総本山

ご本尊 薬師如来


a0097419_2342983.jpg

寛永2年(1625年)建立
開基は徳川家光、
徳川将軍家の祈祷所・菩提寺であり、
徳川歴代将軍15人のうち6人が寛永寺に眠る。
a0097419_2345838.jpg

17世紀半ばからは皇族が歴代住職を務め、
日光山、比叡山をも管轄する天台宗の本山として勢力をもっていたそうです。
、慶応4年(1868年)の上野戦争で主要伽藍を焼失されました。


東叡山の敷地は広大で
当時は、現在の上野公園ほぼ全体が寛永寺の敷地だったそうです。

上野公園

清水観音堂
不忍池弁天堂
などいくつもの諸堂があります。
こちらは不忍池弁天堂です
a0097419_2355452.jpg

近くには花園稲荷神社(穴神社)
五條天神社があります。
花園神社は小さなところですが、
もともと穴稲荷として、古くから祀られてきたところで、参拝の方も多いです。

穏やかな良き日々でありますように

a0097419_2381737.jpg


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2016-11-20 23:11 | 神社 お寺 | Comments(0)
感覚が鋭く、感性が強すぎる方は、
ご自分が住まわれている土地の氏神様は

毎月一度くらいはお詣りに
いかれていたほうがよいです。

学校やお仕事で、他の場所に通われていても
毎日ご自分が寝起きするのが、
今住んでいるところ

いまお住いの近くの氏神様へ月に一度はおまいりされて、
ご自分が日々住まわせていただけるところ、
そして守られていることを感じられるためにも

*お近くの氏神様がどうしても暗くて怖い感じで、
神社に入りづらいと思われるのでしたら、
少し離れても、おまいりにいきやすい神社様で大丈夫です。

良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_16435298.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-11-16 09:26 | 神社 お寺 | Comments(0)
主祭神
布都御魂大神 (ふつのみたまのおおかみ)
- 神体の布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)に宿る神霊

a0097419_2227592.jpg
a0097419_22274848.jpg


日本最古の神社の一つです
武門の棟梁、物部氏の総氏神
物部氏は神道の祭祀を司る役割でもありました。

a0097419_22291712.jpg

a0097419_22295125.jpg
a0097419_2236532.jpg

国宝
七支刀


石上神宮ホームページ
http://www.isonokami.jp/

天理駅から
徒歩30分
タクシー1300円くらい
バス 午後から
山辺の道をハイキングされる方もおられます。
天理駅から神宮まで、天理教の本部や詰所が続いています。a0097419_2230389.jpg
[PR]
by dimension-shin | 2016-10-22 22:31 | 神社 お寺 | Comments(0)
天台宗の寺院です

創建 830年(平安初期)
円仁(慈覚大師)
伏見天皇の時代

関東天台宗の本山とされた

徳川家の崇敬も篤かった寺院です。

a0097419_2334513.jpg


平日でも参拝の人も多く、
川越大師と親しまれているお寺です。
ご本堂の手前にお線香をたてられる香炉はあります。

ただし、お線香はご本堂の中で一束100円で販売されています。

a0097419_2351474.jpg

*五百羅漢さんも有名です


喜多院ホームページへ
a0097419_2365643.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-09-27 23:07 | 神社 お寺 | Comments(0)
ご祭神
天照大神(アマテラスオオミカミ)
神素盞嗚尊(スサノオノミコト)
f0215700_12133988.jpg

下の本社が天照大神で日沈の宮
上の本社が神素盞嗚尊で神の宮

と言われています。ちょっとややこしい感じがしますが
島根県出雲市の日御碕に鎮座する神社


出雲大社の「祖神(おやがみ)」さまとされています。
f0215700_1215543.jpg

天照大神様が現世を守る神様で神素盞嗚尊が隠れ世を守る神様でもあります。

創建の由緒があり、皆様ご存知の伊勢神宮が「日本の昼を守る神様」で、
日御碕神社は「日本の夜を守る神様」 といわれています。


日御碕神社からすぐ海に出ると経島(ふみしま)がありますが、
経島はウミネコ繁殖地として国の天然記念物だそうです。
f0215700_12142825.jpg

ウミネコたちの鳴声もにぎやかなところです。


日御碕神社ホームページ
http://www.shinbutsu.jp/51.html


JR出雲市駅から一畑バスで45分
出雲大社から一畑バスで20分


,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

加藤 眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2015-03-13 09:00 | 神社 お寺 | Comments(0)
御祭神 日本武尊
f0215700_11392943.jpg

ご創建年は不詳ですが、
社伝によると御創建は極めて古く
第十二代景行天皇の第三皇子日本武尊がこの地を御通りになり
折りしも雨に見舞われ民家にてお酒を振舞ったことから、
今でも御神酒を奉る習慣があるとのこと。
f0215700_11395562.jpg
また南北朝時代にはこの地に武将淵辺義博の居館があったそうです。
淵辺判官義博は特に信仰篤く出陣の際は戦勝を祈願したところ。

村社ですが古来より御神威の高い御祭神として
霊験あらたかで参拝も多かったようです。

明治の神仏分離令の発令にあたり皇武神社と改称、淵野辺鎮守の神とされました。
f0215700_11403534.jpg


おきぬ様信仰発祥の地

昔は養蚕業が盛んだったため、
この神社を発祥の地として「おきぬ様信仰」が広がりました。
白蛇弁天を御神体とし、素朴な手作りの「おきぬ様人形」を
養蚕の守り神として各家で祀るという信仰だったそうです。

〒252-0202
神奈川県相模原市中央区淵野辺本町4ー20ー11

[PR]
by dimension-shin | 2015-03-04 09:00 | 神社 お寺 | Comments(0)
ご祭神
  ・火産霊神 (ほむすびのかみ、火の神様)
  ・埴山毘売神 (はにやまひめのかみ、土の神様)
合祀神

・山の神様
・水の神様

a0097419_16194710.jpg

延喜式927年の記録には、
すでに記載されていた古社です。

創建当初は、寺院だったようですが
(寺院跡の遺跡も出ているそうです)
a0097419_16203956.jpg

近年の神仏分離令で、仏教色は一掃されて
「榛名神社」として親しまれています。

関東一円に榛名講がありますが、
昔は各村から、代表者が参拝に来られて、
a0097419_16212559.jpg

榛名神社の「御神水」の入った竹筒をご神前に供えて、
請雨の御祈祷をし、
その御神水を村に持ち帰って雨乞の行事を行うと、
必ず雨に恵まれたそうです。

榛名神社の雨乞は非常に効力があったといいます。
現在ご神水のところは囲いがあり、
蓋がされていますが、その周辺にたたずんでいると、

気の流れが整ってくることを感じます。
山の気、自然の気に満ちた神社さんです。

a0097419_1622140.jpg

榛名湖も素敵なところです


榛名神社ホームページ
   ↓
http://www.haruna.or.jp/


a0097419_1625115.jpg

加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 スピリチュアル 霊能者
[PR]
by dimension-shin | 2014-10-17 09:10 | 神社 お寺 | Comments(0)