霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

霊感や霊的な影響を受けやすい方でも、

神社やお寺によくお参りにも出かけたり、a0097419_10265270.jpg

祓いやご祈祷もしてもらっているけれども、

そのときはとても楽になるけれど家に戻るとまた重くなってしまったり、

気持ちが暗くなってしまうこともあります。どうして霊はとれてないのでしょうか。

それは、お祓いなどは清浄で神聖な場所であり、

すがすがしさを感じられるのですが、儀式的な祓いです。

祝詞やご祈祷の言葉にも浄化したり、

悪霊退散の言霊もあります。

お参りやお祓いをしていただくことは良いことです。

けれども個人それぞれに憑いている霊をみてはいませんし、

何よりも霊的な影響を受けている自分自身が

どのような霊に影響を受けているのかを

知らなければならないと私は考えています。


     加藤眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2009-11-29 10:22 | 霊的な日常 | Comments(0)

相談者の方で「昼間でも暗く感じてとても良い天気で
空が澄んで明るくて、庭の花も咲いてきれいなはずなのに、
明るくきれいに見えないし感じとれないことがあるのです。

ひどいときには

明るい昼間に部屋の電気をつけてみたくなるほど暗いと感じるのです。

ときには

昼間に家の電気をつけて家族に、
こんなに明るいのに電気ばかりつけて・・・・と、
笑われることもあるのです。
私は以前から霊感が強いというのか、
霊の姿を何度も見たことがあります。霊の姿を見たあとに重くなったり・・・・・」

a0097419_182064.jpg

この方は明るく感じることと、
暗く感じられることとが頻繁に起こっていましたが、
徐々に暗い感じが強くなってきたために相談にこられたのです。

この方とお会いしたときから、
私に視えてきたのが何十人もの霊の姿で
影のようにたくさん重なっているのです。

おそらくいままでいろいろみえたという霊たちが
このご相談者を頼って憑いてきていたのです。

自分の周囲が霊に覆われているような状態ですから、
暗い感じもするし、気持ちも重たくなってしまっていたのです。

浄霊後に目を何度もまばたきして、
「周囲が明るくなってきました」と話されていました。



    加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2009-11-27 18:20 | 霊現象 | Comments(0)

人の言葉に動かされる心

人の普通の言葉でも、
毎日いわれつづけると、

その言葉が拷問のようにいつの間にか
「自分はそうなんだと
」思ってしまう人もいます。

悪い意味で心が動かされてしまいます。

あるいは自分を常に低い評価で見すぎていると、
なんでも人より劣っているように悩んでしまう。

自分に向けて反省しすぎる人は、
心を開放していくことを考えても良いのではないでしょうか。

スピリチュアルな世界を知り始めた方々は、
時にはナーバスになりやすいのですが、
自分が悪いというのは結びつけないことです。


加藤眞澄ホームページへ

a0097419_1064265.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2009-11-25 10:06 | こころ | Comments(1)
人は幸せになるために生まれてきたともいわれます。
しかしそれぞれの運命もちがいます。

物事の捉え方考え方も違うので、
おもしろい言葉に反応して大笑いする人もいれば、
憮然とする人もいるように笑いのツボも人によってまったく違う。

きれいな花に感動する人もいれば、別に・・・・・食べられないし・・・・・・・・と
しか思わない人もいる。

それぞれの宿命でこれが自分にとっての幸せだということを
つかんでいくことが幸せのつかまえ方ではないでしょうか。

不満をあげているときは幸せは逃げてしまいます。
これから進んでいく方向に気持ちを向けていかれたほうが早く楽になります。



*先日、水晶の清め方を少しお話しましたが、
お庭の柿の葉で清めてよいでしょうかとご質問いただきましたが、
葉で清めによく使われているのは、ホワイトセージです。
水晶などを置いておくところにホワイトセージを一緒においておいたり、
ホワイトセージを焚いて煙で浄化させる方法もあるのですが、
私はお水で清めることが簡単に出来る方法だとおもいます。

あまり曇っていたら布でやさしく磨くか、
少量の石鹸を泡立てて手で洗い曇りをとってあげることです。
お庭の柿の葉でもナチュラルパワーでよいですが、
どちらかというと柿の木にご自分が触れてみたほうが交流できる気がしますよ。



加藤 眞澄ホームページへ
a0097419_17455831.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2009-11-23 17:46 | 霊的な日常 | Comments(1)

天然石、水晶を清める

Aさんが、普段持ち歩いている水晶を机(引出し)にしまったら、

その後30分強、ずっと耳鳴りがひどくなってしまったのですが、
徐々におさまってきました。というお話をされました。

Aさんは感受性が強いために
水晶など純粋な天然石を身に持つことで波長が落ち着くのです。

お話は飛びますが、
神社などでも小さな石がご神体であるとか、
岩がご神体であるなど自然信仰でもありますが、
石の持つ力でもあるのです。
a0097419_1244564.jpg

だからと言ってもいつも持ち歩く石を
ご神体と思わなくていいのですが、
意味を持って身につけているもので、
もししばらく大切に持ち歩いていたものをしまっておくのでしたら、
太陽に当てたり土に埋めたりいろいろな方法がありますが、

出来ればお水で簡単で良いですから
きれいに洗い流すように清めてしまっておいてください。
石に流水を30秒くらいあててください。
それだけでも効果はあります。

そしてお香を焚いても良いですし、
清めの葉を置かれるのも心地よいのは確かです。



    加藤 眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2009-11-21 12:05 | 霊的な日常 | Comments(2)
あるご相談のケースで、
祖父が亡くなったとの知らせで8年ぶりに
地方にあるご実家に帰り葬儀に出て東京に戻ってきたが、
実家についたころから頭が重く、頭痛もする、

疲れもあるのかと思いながら症状が続くので
病院で検査も受けクスリも飲んだが、
あまり効果がないとのことで相談にこられました。

すぐに感じられたのがご実家の神棚が
めちゃくちゃな感じが伝わってきましたので、
お聞きすると


「よくみてなかったですが、
祖父一人が祀っていて、
神棚にはいろいろなものが置いてあった気がします。
それにいままでそうだとしても、

なぜ今頃、
自分がこういう目に合ってこなければならないのでしょうか?
何かすることがあれば納骨のときにまた帰りますが・・・・・・・・・・・・」

a0097419_15542440.jpg

祖父さんが亡くなられて次になさる方がいないために、
祖父さんや先祖がきちんとしなさいと教えてきたのです。

それにあなたが、このような目に合わなければ、
おそらく他のだれも考えることはなかったからです。

少なくとも数代の先祖が大切にされてきた神棚を
きちんと清めてお返ししなければなりません。
とお話して、
次にご実家に帰ったときに氏神の宮司さんにお願いして
きちんとお祓いしたのです。
この方はその後に頭痛や重さもなくなったのです。



加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2009-11-17 15:55 | 霊現象 | Comments(0)
匂いの記憶というのもありますから、

相手のことが気持ちから離れていても

思い出という記憶の中で、

相手のことを思い出すときに

匂いのほうが先に浮かんでくることもあるのです。

けれども反面、

まったく相手がいなくても質感を感じるように

相手の感覚や匂いが

はっきりと出てくるのは霊的な現象のひとつです。

単なる記憶や思い出を超えた状態で、

残像エネルギーが強く残っている場合と、

霊感が強い人はこのような体験をすることがままあります。

このようなことがエスカレーとしてきた場合に、

同じ人の怖い夢を見るなどしてくると生霊だといわれることもあります。

人であれ霊であれ、

思いの世界でつながっていきます。

思いの波長を変えて行きたければ

考え方に柔軟性を持たせて、

どうしても出来ないものにいつまでもしがみついていないで、

気持ちを開放させていくことも大切です。

相手を変えるか自分が変わるか、奥深い世界です。



かとう ますみホームページへ

a0097419_10575597.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2009-11-15 10:58 | こころ | Comments(0)

霊に匂いはありますか?

「霊には匂いはあるんですか?なんとなく何かの気配を感じたら、
急に髪の毛がタバコ臭くて、でも自分の部屋にいたけれど、
帰宅時にタバコの煙のそばを通ったわけでもなくて、

あと同じような感じ(別の匂いですが)
以前にも思ったことがあって、ちょっと気になってしまいました。

気のせいかとも思いましたが、本当にすごい匂いがしたのです」。


と質問される方もいます。
霊がそばを通ると独特の匂いを感じる方もいます。a0097419_15044100.jpg

敏感な方は、
会社の上司の噂話を同僚と2人だけでしていただけで、
上司のタバコのにおいや、
ときおり二日酔いのお酒の残ったような匂いまでしてきたという話もあります。

また、亡くなった祖母さんの3回忌の法要の日に親戚が15人集まり、
お寺で僧侶がお経を読んでいる間に、
お寺の本堂ですから何も食べ物は置いてないのに、
焼きたてのケーキの匂いがしたそうです。

それを3人の家族がはっきり
「おいしそうなケーキの匂いがずっとしていた」と話したそうです。
亡くなられた祖母さんが生前、
ケーキを焼いておもてなしをすることが大好きだったようで、
お祖母さんが集まってくださった方々にご馳走したかったのです。

いろいろな話がありますが、
匂いというのも人の思いも分子に乗ってくることも考えられますが、
頻繁に霊や匂いが気にかかるのでは
何らかの霊的な影響を受けやすくなっているかもしれません。


加藤 眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2009-11-12 15:01 | 霊現象 | Comments(1)
霊的なことというのは、普通ではありえないことが結構おこるのです。a0097419_11194899.jpg

何度連絡してもつながらない、
つながっても話をしていると会話が途切れて聞こえなくなってしまう、
特に霊的な核心をついて話していくと聞こえなくなることも多いのです。

また相談にいらした方と話していると、
これもまた問題点は何かどういうことが影響をしているのか、
仮に家の土地にいる霊の話を始めたとたんに、
ご相談者が「今話されたことがまったく聞こえません!
、話をされているのはわかるのですが、まったく覚えられない!」 

となってしまうこともあります。


これは人が聞いて反応しているのとは違い、
霊たちが共にきて聞いていて、拒絶してくる場合に起こる場合と、
霊たちのほうが人よりも前面に出てきて聞き始めるとそういうこともあります。

両方を上手く見極めていくことも霊能者の仕事です。

また、普通は急に話していて耳がふさがれるようなことがあると不安ですが、
霊的な現象のひとつにもこのようなことがあるのです。



加藤 眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2009-11-09 11:19 | 霊現象 | Comments(0)

霊が憑く


ご相談にこられる方で霊的な現象(霊をみた
、霊が出る、など)を悩んでくる方も多いですが、
最近は精神的な問題でこられる方も増えてきました。

「いろいろな診療内科も行きました。クスリも飲んでみました。
納得のいくような言葉もかけてくれたが、気持ちのなかが、
まだ答えを求めているようで、
自分がわがままでそう思ってしまうのか、
自分自身が悪いのか苦しいままです」。

という相談でこられる方もいますが、
内面の自分をしりたいという感性が高まってきています。
なぜ、自分らしくないのか、
自分の心なのに自分の中に自分ではないような感覚、
または自分が自分の心の中で
居場所を追い込まれているような感じが強いわけです。


それを霊の影響だとは感じられない、
理解できないこともあるかもしれません。

a0097419_11134169.jpg霊というのは、人の思いや感情の中に
入り込んでしまうこともありますし、
その影響を受け止めやすい人もいるのです。
自分の弱さではなくて、感受性の強い人、霊感の強い人はいます。
霊が憑くというのは体に憑くのではないのです。


加藤 眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2009-11-06 11:13 | 霊現象 | Comments(0)