霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夢に介入

夢の中というのは霊界と人間界のはざまで、
人としての自分の体を休めて霊体を解放させている時間でもありますから
霊的なコンタクトが非常にしやすい空間なのです。

疲れているときに昼間でも5分うたた寝しただけでも、
とてもリフレッシュできるのは、霊的なパワーが充電されて戻ってくるからです。

夢でいろいろな体験をする場合もありますが、
場合によっては未来のことを見てくることも出来ます。

それはすべてを覚えてくるのではなく、
右か左を選ぶときに自分の意思がどちらかを選びますが、
未来の予測を霊的な自分が知っている場合には、悩まずに決める力が強いのです。


また、悪い夢を見る方もいますが、

「夢の中で襲いかかってくる影」「夢で死ぬことばかりをみる」
「夢でいじめられている」「夢に妖怪のような姿がでてくる」など、

その内容によっても慎重に判断しなければなりませんが、
夢から覚めても現実的に痛みやつらさなどの質感が残る夢の場合には
霊たちの影響がありますから注意が必要です。夢の中に介入してくる霊もいます。



加藤 眞澄ホームページへ

a0097419_10202914.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2010-05-02 10:21 | 夢・ゆめ | Comments(1)