霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

過去のことが思い出されて、過去の思い出にひたることはどなたにでもあることですが、
何かにつけてことごとく一番嫌な記憶がよみがえり今となっては
どうにも仕方がないこともわかってはいても、その出来事から時間と心が
離れないような感覚に悩まされている方もおられます。

どうしてもこだわりが捨てきれない、考えても無駄なことだと思う・・・
しかし次の瞬間から考えがまた過去に戻る。

当然相手があることですが、相手が悪いのか自分が悪いのかとあれこれ考える。
相手を恨むか、その出来事を恨むか、自分自身を責めて恨むかその事柄の悔しさが
心から離れない。
a0097419_1355922.jpg

過去にしがみついているのは一体誰なのか?
物理的な答えではどうにも納得がいかないことがあるかもしれません。

霊的なものが関連している場合には、過去の思いに非常に引き寄せられやすくなることが
あります。なぜならこの世に残る浄化されていない霊たちの意識は過去に留まって
時間が進んでいないからです。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

加藤 眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2011-02-27 09:56 | 霊的な日常 | Comments(0)

話のズレや怒り

何度も同じことを話しても伝わらない人に悩まされていることはありませんか

話をしたときには相槌をうって「わかった」と答えてくれるが、
次の瞬間には「そんなことは聞いていない、知らない、今初めて聞いた」
など本当に覚えがないような答えが返ってくる。

ある女性はお兄さんが大切にしている骨董品を「素敵だね」と誉めただけで
「そんなものどうでもいいんだ!!ふざけるな!」
といつも温厚で言ったこともない口調だったそうです。

お兄さんではない意識が一瞬出てきて怒りをぶつけていきたような状態ですが、
霊的にはありえるのです。、
a0097419_15474960.jpg

わざと忘れているわけでもなく、うそをついているのでもないけれど
こういう現象にぶつかっている方もいます。

一瞬人格が変わってしまうようなことに霊的な影響が入り、
本人ではない表情や話し方になってしまうこともあります。

さんざん話しても会話がズレてしまうこともあるかもしれません。
これは霊的な意識が入りこんでいる場合があります。

日常の小さなことから問題が出てくることもありますのでご相談ください。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

加藤 眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2011-02-22 09:37 | 霊的な日常 | Comments(0)
とらわれてきたことから解放されてくるようにきっかけはほんの少し疲れたなとか
苦しんできたことに自分自身が追いつめられてきたようなときにも起こりますが、
人の感覚を受け止めやすい感性を持つ方はとても敏感に変化し始めています。

めまいのような感覚がしてくる、病気でもないし血圧が高いわけでもない。
意識もしっかりしているが、強い光が自分の周囲を包み込んでいる、
あるいはまぶしさに目が慣れていないかのような経験をする場合もあります

きらきらと光の粒が雨のように降る注ぐ感じをとらえる方もいます。

霊界ともつながりやすくなってきていますから、感も冴えてきますし、
霊とのコンタクトをしてくることもあると思います

誰にでもある能力が自然とよみがえってくるかのように感じられることも
多くなってくることになります。
a0097419_15574359.jpg

心の内が形となって今までより以上に表面化されてきますから、
黙ってほくそ笑んで隠れてきたものが公に映りだすかのごとくです。

今でも見ず知らずの方を傷つける事件もありますが、悪心を持つ身勝手な考え方をする人たちは
本当に常識を逸脱した生き方や事件を巻き起こしてきます。

良心を持つ方は少しの混乱は出るかもしれません。しかし自虐的にならずに自身の心の置き場が
はっきり見出せることで落ち着いて、周りの状態を冷静に把握できる力も秘めていますから
心の内の魂の輝きを持っていることを忘れないようにしてください。

良き世界観の変化の時期です。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

加藤 眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2011-02-18 09:44 | 精神世界 | Comments(0)

話し方が変わる

感が鋭くスピリチュアルなことに興味を持つのは、女性のほうが
霊感が強い方が多いかもしれませんが、男性の場合には女性のような感じとり方をしなくても
霊的な影響が出てくることもあります。

恋人やご主人と一緒に過ごしているときに、男性のほうがほとんど何の前触れもなく、
いきなり意味もなく怒り出したり、何気なく話した一言に逆切れされたり、
普段は普通の話し方の人が言葉を荒げた話し方や形相も変わってしまうなどで、
悩まされている女性の方もいます。
a0097419_16274819.jpg

特に気持ちを許せる人といると気持ちがリラックスしてきますから、
霊的なものの意識が表面的に出てくるということもあります。

仕事などで緊張しているときにはそういうことはほとんどないことが多いのです。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

加藤 眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2011-02-14 09:20 | 霊的な日常 | Comments(0)

心の中をふるいにかける

例えば誰かの一言でバランスを崩したようなとき、
あるいは何かの出来事と同時に霊的なことに影響をされて調子を崩したとき。

そういうときには自分の心の中を見直してみる。
心の中の見直しというふるいにかけるというのは、
自分がいいとか悪いとかではありません。

自分の悪いところを考えて、「だから自分がいけないのだ」と思ってしまうことではなく
自分の心が疲れきっているか、憔悴して傷ついているか、
それともまだ余力があるかないかを問いかけてみるということです。

自問自答をする中で自分の心の中が返事をくれます。
要するにこういう気持ちを自分に向けてみることこそ大切なのです。
a0097419_16191342.jpg

なぜなら自分以外の人が具合悪そうなら「どうしたの?」と声をかけてあげることと同じです。
問いかけられたほうも、問いかけたほうも悪い気はしませんね。

それと同じことを自分の中で問いかけてあげるということ。

自分が自分に声をかけてあげることはそれと同じで、心の中に問いかけてあげるということは、
自分を気遣うことになりますから大事なことの一つです。

誰にとやかくいわれることもありませんから、
ひそかに自分をもっと誉めてあげることはとても大事です。

自分を否定したり卑下してしまうことが多すぎないか見直してみる機会をつくってください。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

加藤 眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2011-02-10 09:04 | 精神世界 | Comments(0)

~かもしれない

神経を使いすぎる方や霊感の強い方で、就寝時にちょっと「うとうと」すると、
すぐ 自分ではない声に起こされたように目が覚めてしまう。

ある時はのどを鳴らすような音のような声、ある時は、男の人の何かを言っている音のような声、
どこにいるのかと家の中を探してももちろん誰もいない、

外からの音かもしれないと確かめたりしても聞こえない。
やはりこの家の部屋の中で起こったことに気づく。
a0097419_939449.jpg

お香をたいて、しばらくして落ち着いてくるとゆっくりと休める。
やはり自分があわててはいけないのだとつくづく思い知らされるという方もおられます。

お香を焚いたり 自分自身との対話も大事なのです。
自分の疲れが引き寄せている現象もあるからです。

自分のステージが落ちてくるとマイナスが出てくるときもあります。
気づいたときに自分が変わっていくことができます。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

加藤 眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2011-02-07 09:31 | 霊現象 | Comments(0)

毎日がいい日でありたい

そう思ってはいても、今日もイヤなことが遭ったらどうしようか、
油断できない緊張感と何かを探るように神経が張り詰める。

良い予感よりも嫌な予感は敏感に感じたり、それが的中していくときもあります。
自然に察知する能力が高い方はそういうことが伝わることが早いのは事実です。

けれどもその反面には「負の連鎖」には過敏になりすぎて、
「楽の連鎖」から気持ちを遠ざけてしまうことがあります。
楽しくないという感覚が自分の心を包み込んでしまいます。
a0097419_14362371.jpg

良いことを招いていこうとするなら、ご自分が良いことを招いていく方向を見出すことです。
いつも同じだから今日も同じと限らせないように、前回泣いたら今回は笑っていこう
という心の切り替えをしていくことも必要です。

お化けを見て怖いと思いますが、
本当はお化けもその状況を怖がっているケースもあるくらいです。

人は自分に自身の無さを感じる人のほうが多いということです。
それをガマンできる人、人にぶつける人それぞれです。

日々良い日でありたいと望む気持ちは小さな波動を生み出します。
毎日の積み重なりを大切に。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

加藤 眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2011-02-03 09:26 | 霊的な日常 | Comments(0)