霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2012年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いつも親しくなった人たちから
嫌われたりトラブルがおこったり、
誤解をされてしまう。

そういう場合にはご自分の心に
戦っている意識が知らず知らずのうちに強いのかもしれません。
a0097419_943098.jpg

人を誉めることと責めることが強いときはありませんか?

激しい振り分けをし過ぎていると不満もでやすくなります。

霊的には戦う意識の強い霊がついていることもありますが、
自分自身の考え方も冷静に考えてみることも必要です。

なぜなら霊はとれても人の考え方が変わらないと
同じ波長のものを呼び込んでしまうからです。
ご自分も変わる気持ちを大切に。



加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2012-08-31 09:40 | こころ | Comments(0)

内面の負をこえて

東日本大震災以降に
非常に不安や恐怖が強くなったという方もたいへん多いです。

日本中が揺れました。
地球の内部の動きがでてきたということは、
その地上に生きるものすべてに影響を与えてくることになり、
私たちの内面にも大きな変化がでてきます。

埋め立て地の液状化現象のように
人の内面の問題点の弱点が表だって来るように、
心の変化が激しくなりやすいことが多いようです。
a0097419_940020.jpg

霊感が強くなったという方もいます。
地震が来るときには前日からわかるようになった方。

不安で落ちつかない方
そのときの恐怖に時間が止まってしまったかのように
心が進みずらいのです。

感性が強すぎるので余計なことまで心配しすぎて
心身が痛んでしまいます。

時の流れに任せて生きなければならないのが人の宿命です。
ゆっくりの動きと流れでもあきらめずに、
そして以前の自分と比べないで
今の状態を受け止めながら、守護されていることを忘れずに。

内面の負を越えていくことで自分の中の光を感じられるときがきます。
あるがままに心に素直に苦しまず。




加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2012-08-28 09:36 | こころ | Comments(0)

内面の負をこえて

東日本大震災以降に
非常に不安や恐怖が強くなったという方もたいへん多いです。

日本中が揺れました。
地球の内部の動きがでてきたということは、
その地上に生きるものすべてに影響を与えてくることになり、
私たちの内面にも大きな変化がでてきます。

埋め立て地の液状化現象のように
人の内面の問題点の弱点が表だって来るように、
心の変化が激しくなりやすいことが多いようです。
a0097419_940020.jpg

霊感が強くなったという方もいます。
地震が来るときには前日からわかるようになった方。

不安で落ちつかない方
そのときの恐怖に時間が止まってしまったかのように
心が進みずらいのです。

感性が強すぎるので余計なことまで心配しすぎて
心身が痛んでしまいます。

時の流れに任せて生きなければならないのが人の宿命です。
ゆっくりの動きと流れでもあきらめずに、
そして以前の自分と比べないで
今の状態を受け止めながら、守護されていることを忘れずに。

内面の負を越えていくことで自分の中の光を感じられるときがきます。
あるがままに心に素直に苦しまず。




加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2012-08-28 09:36 | こころ | Comments(0)
霊的な感覚が鋭い子供さんが増えています。

幼い頃から感が強く、
物事の感じとり方が過敏反応しやすいこともあるかもしれません。

ともすると感情のコントロールが上手く行かずに、
頭の中が混乱してしまいやすくもなります、
a0097419_9223578.jpg

あるいは霊的なものに心が乱されてくることもありますから、
感受性の強いお子さんはとくに物事の良い悪いという

判断が身につけられるように、
ときには厳しく教えていかなければいけないと思います。

良きこと悪いことの判断がはっきりつけば
自分で心の状態を判断できますし、
いつもの自分の心ではないということも区別がつくので、


とり憑かれるということはないのです。
それが自分自身で判断できないほど
霊的に憑かれてしまうのは、良いものか悪いものかの

見極めが憑かずにいると何にでもすぐに
心が動かされてしまい感情が高ぶり続けてしまいます。

親は子供さんに「どう生きたら良いのか」
を教えてあげることが大切です。
やって良いこと悪いこと。

[PR]
by dimension-shin | 2012-08-26 09:19 | こころ | Comments(0)
病院にもよりますが、
とても暗い雰囲気のするところもあります
病が治って明るく病院をでられる方、
寿命で亡くなる方、
病院は様々なことをみまもっていくところでもあります。

人間の病院もそうですし、
動物病院でも同じようなことがいえます。

ある動物病院ではとても親身になって診察をしてくれます。
いつもたくさんの動物の患者さんで
院内の波長が乱れていることもありますが、
a0097419_9562410.jpg

しばらくすると落ち着きをとりもどし
浄化されてくるような感じです。

病院スタッフも明るさや、
休日さえ急患には対応してくれる、
労苦を厭わない先生方の愛ある対応が
浄化の一番の源だとも感じます。

結果、病院内に暖かい思いやりの気にあふれます。
反対にどれほど設備が整いきれいな病院でも
なんとなく冷たさを感じるところもあるものです。

もちろん否応なく行かなければならないときもありますが、
すべてが出会いです。

ご自分の意識がどういう状況下でも明るさと前向きさを忘れなければ、
良き出会いにつながっていきます。

川の水も流れ続けなければ淀んでしまいます。
人生の出会いもまた心の進め方次第で
負を呼ぶか正を呼ぶかも変化していくものではないでしょうか。






加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2012-08-24 09:51 | こころ | Comments(0)
普通の死ですら残された遺族は
もっと何かをしてあげたかった、
こうすれば良かったと思うものです。

自殺の場合にはある日突然に
ご家族の前からいなくなるのですから驚かされます。

表面上は本人自ら選んだ死だから仕方がないと
理解しようとして、立ち直ることも早いようにはみえても
深く傷ついた心は何かにつけて悲しい死を思い出してしまいます。
a0097419_957546.jpg

普通のお別れ以上に悲しみが深く、
内面にマイナスを背負い込んでしまいやすいかもしれません。

とりわけ残されたお子さんたちは、
大きくなって親が亡くなった年齢が近づいてくると

自分自身がそうなるかもしれないという
不安にさいなまれることもあるものです。

それでもご自分はそれを乗り越えて
いかなければならないという心をしっかり、

そして見えない守護があなたの見えない心を
支えてくれていることも忘れずに。
心強く人生を進んでいかれますように。




加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2012-08-21 09:54 | 霊的な日常 | Comments(0)

電磁波が反応しやすい人

進化の過程の一つでしょうか最近は霊的な霊感だけではなく、
超能力の要素が強い方も増えています。
霊の存在が感じられるところでは通常よりも電磁波が強く発生したりします。

音がしたり家の中の電気製品が故障したり止まったり、
使えないかと思うとまた動き出したりする事も時にはあります。
ただこれは土地や霊的な問題があった場合に起こることでもあるのです。

それ以外でもどこへ出かけても自分が行くところで
必ず電気製品にトラブルが起こり、テレビが映らなくなったり
時計が故障したり電話がつながらなくなったり、
a0097419_9441442.jpg

パソコンがフリーズしたりと友人のところでも
アルバイトをしているところでも頻繁に起こってしまうような
ことがあるとしたら、霊的な影響だけではないことも考えなくてはなりません。


携帯やパソコンの電磁波に過敏な方も多いです。
ある程度の電磁波は保護してくれるグッズも
家電店で販売されてもいますし、また自然石を置いたり
ブレスレットで身につけたりすることでもある程度効果があります。

確かに霊的な影響は電磁波製品にも影響はしやすいですが、
もともとご自分自身が霊感も強いかもしれませんが、
超能力的な要素があるということも考える必要があるかもしれません。

特別スプーンを曲げることだけが超能力ではありませんし、
ただし自分の持つ能力が人よりも少し強いとしても
コントロールできる意識がければふりまわされてしまいますから

超能力に関しての知識を知ることも大切なことだと思います。

知ることはコントロールするきっかけを与えてくれることが多いものです。

最近特定のところだけではなくラップ音や
電磁波の影響に悩まされている方もいます。

霊という特定のことならもちろんご相談を受けますが、
どこへ行っても電磁波に影響されてしまうことが
続いている場合には体質的に備わっているものかもしれないのです。



加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2012-08-18 09:39 | 霊現象 | Comments(0)

流水不争先

私の好きな言葉の一つですが、
せわしないときに思うようにしています。

流水不争先

(りゅうすいさきをあらそわず)


流れる水は先を争うこともなく、
あるがままに流れを自然にまかせていく



気を使い考えすぎず
神経を張りつめすぎず
肩の力を抜いて


a0097419_11281228.jpg




加藤眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2012-08-18 09:15 | 和み | Comments(2)
穏やかな性格だった方が、結婚してから相手の姓に変わってから、
穏やかさが無くなってしまったり、何気ない言葉にも怒ってきたり、

ピリピリしてしまう方もいます。
結婚をして環境の変化も原因の一つかもしれませんが、
見えない影響というのは人の感情や感覚に影響を強く
与えてしまうこともあります。
a0097419_10571494.jpg

人が悪いのではなく、霊たちの気持ちが連動しやすい人、
あるいはつらい感覚を受け入れてくれる人に頼って
知らせてくるということもあります。

霊感が強い方が、相手の家の因縁を早くほどいていくために、
守護霊たちに導かれて仕組まれてご縁をつくられていくのです。

霊感の強い方のほうが、自分だけ負に導かれるようで
損をするのではなく、霊的な感性が高いからこそ
最終的にこれは人の影響ではなく

霊的なものだということに気がつくことも早いのです。

悩み苦しみは短いほうが良いという
守護霊たちの配慮も常に働きかけています。
そして霊感が強い方は負を転換できる力を持っています




加藤眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2012-08-15 09:52 | 霊的な日常 | Comments(0)
伊勢の宇治の五十鈴(いすず) 川上に
ご鎮座の皇大神宮(こうたいじんぐう、内宮=ないくう)と、
伊勢の山田の原にご鎮座の豊受大神宮(とようけだいじんぐう、
外宮=げくう)及び別宮など125社神社の総称です。

神宮参拝の順路は、多くの場合まず外宮に参拝してから
内宮へ参拝するというのが古来からのならわしです。

外宮は、伊勢市駅から歩いて7分ぐらいです。
その後内宮ヘとお参りするのがよいでしょう。

a0097419_102132.jpg

伊勢神宮の正式名称は「神宮」
豊受大神宮 (外宮)げぐう
御祭神:豊受大御神(とようけおおみかみ)

御神徳:衣食住をはじめすべての産業の
     守り神としてあがめられています。
お名前の「うけ」とは食物のことで、
豊受大御神(とようけのおおみかみ)は食物・穀物を司る神です。
このことより、衣食住、ひろく産業の守護神としてあがめられています。


a0097419_1024337.jpg

皇大神宮(内宮)ないぐう
御祭神:天照大御神
     (あまてらすおおみかみ)
御神徳:皇室の御祖先の神で、日本人の
     総氏神とも言われています。
内宮に鎮まる天照大御神は、
我が国で最も貴く、国家の最高神とされています。


a0097419_103144.jpg

アクセスほかは神宮のホームページからご覧ください
      ↓
伊勢神宮ホームページ
http://www.isejingu.or.jp/






加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2012-08-13 09:20 | 神社 お寺 | Comments(0)