霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2013年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

過敏な方は落ち着かないかもしれませんね。
体の調子が良くない方は、
いつも以上に調子が狂うかもしれませんが、
霊的なマイナス霊の影響がなければ徐々に落ち着いてくるはずです。

表と裏が入れ替わるという表現をしたことがありましたが、
隠れていた内面の「真」が際立ってきます。

際立つ輝きの前には、はじめは負のエネルギーも伴って出てきますが、
自分自身の心と感情に戸惑わないように。

そういえば宇宙の暗黒物質(ダークマター)は
見えないだけで存在はあるということも解明されつつあります。

人の内面の世界も同様にあるけれど見えなかったり、
悪いことを隠すことが出来たことが隠せなくなってきています。

まんべんなく光が当てられてきたら隠れる影さえも
なくなっていくような変化に近いことが起こり始めているのです。

怖いことではなく、いままでの自分でありのままでよいのです。


a0097419_1133853.jpg



加藤眞澄ホームページへ

スピリット
霊能
こころ

[PR]
by dimension-shin | 2013-04-29 11:27 | 精神世界 | Comments(0)
人の進化は次元の壁が徐々に
とりはらわれていくように変わってくることになり、
経済の概念も変わっていくことになっていくでしょうが、
そのためにはまだまだ富裕層のしめている富のバランスが不公平すぎています。

そしてその富裕層に社会は動かされてきたことも否めませんが、
富こそが素晴らしく輝いていた時代が崩れてくることも感じます。

株の上がり下がりもギャンブルと同様に魅了されてしまったり、
実際自分にはない大金を金融ローンでときには高い金利で悩まされての不幸など・・

現在の経済システムに熟考させられる、昨年から話題になった
カナダの12歳の少女の発言ですyou tube ご参考までに




多様な考えが意識世界を変えていく力でもあります。権力だけで動かされてきた時代が変わるために。



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアル

[PR]
by dimension-shin | 2013-04-28 11:33 | Comments(0)
悩みは今始まったわけでもなく、
もともと悩んでいたことの諸々が重なっているといえば、
そういう表現になってしまうかもしれない。

それにしてもこれまでの似たような経験でも、
こんな気持ちになったことがない心の変化に
自分はおかしくなってしまったのではないかと思う方もいます。

それは、出来ないことはわかっていることに心が離れなかったり、
これからのことを考えると不安に包まれてしまうこと、
a0097419_11291192.jpg

実際には死にたいわけではないのに
「死にたい」という意識が出てきたり、
神経質でもないのに内面で
過敏に反応しやすくなっている自分を感じられたり・・・・・

ちょっとした変化だけれど、
いままでにないことが出てくると不安にもなります。

次元の変化が起こってきていますから、
これまでに見えなかったことが見えてきたり、
感じられてきたりということが多くなってくる中で、
感受性の強い方が先に察知しているのです。

見えなかったことの中には霊であったり、
自分の内面の姿(心)の在りようであったり、
UFOであったりなどなど、同じ空間にありながら
気がつかなかったことが、多々現れてくることになるのです。


まずはご自分の心の在りようであったり、
今までは表面的に感じてこなかった
スピリチュアルな存在が非常に鮮明になってくる時代です。

それは自身が霊的な存在でもあるということが
はっきり理解できることでもあります。

小さな進化が個人に起こってきています。
これまでに霊的な問題が隠されていた場合には、
霊たちの状態も浮き上げって来ます。

自分なのか霊なのかの判断が出来なくて
考え込まれていたら霊的な
スピリチュアルな問題が表面化されてきていることもあります。




加藤眞澄ホームページへ

スピリチュアル
霊的 

[PR]
by dimension-shin | 2013-04-27 09:50 | 精神世界 | Comments(0)

善と悪とのせめぎあい

天使と悪魔の攻防戦
私たちは豊かな暮らしのために資本主義社会で
構築された世界で生きてきましたが、

その進化の中で本当に必要なこと
不必要なことを判断されていく段階へと入ってきています。

スピリチュアルブームであったり、
パワースポットという英語でありながら、
神社やお寺のお参りがメインで紹介されているのです。
a0097419_12305145.jpg

日本の中のパワーと心を寄せていかなければならないところを
再認識させられてもいます。
物質ではないものを大切に考えさせ始められた時代を感じます。

ちょっとした戦争でも使われる兵器も殺傷力が大きなものです。

自然界の動きも人の動きも連動したものがありますから、
人が祈って雨を降らすことさえ出来るように、
人の祈りはとてつもない大きなエネルギーを生み出すことも出来るのです。

戦いを起したり、自然界の災害などを大事を小事に抑えていくためにも、
現代は祈るという気持ちが大切なことです。

霊的な感受性のある方々は特に知って、
すでに行動されていると思いますが、
日常の生活で追われすぎて
我を忘れることがないように再度、
祈る気持ちを大切に思い返してください。

遠くの有名な神社へ行かれたとしたら、
お近くでご縁のあるご祭神のお祀りされている神社や、
ご祭神にこだわらなくても
住まいの近くの神社へも行かれてください。
神つなぎです。神様のご縁を結んでいってください。

神様はお見通しの世界でも、人の精神が
つながっていこうとする気持ちが
育まれていかなければならない、精神世界の時代です。

人すべて神の魂の一部を備えているのです。
ご自宅の神棚でも、お近くの氏神様でも、
気持ちのよいと感じられる「気の流れ」のよい神社でもお寺でも、
心から祈ることができる場所に身を置かれて手を合わせてください。

ご自分自身のお願いでも、ご家族のお願いでも、
日本や世界のお願いでもいいのです。

個人的なお願いになってしまうとしても、
それは究極、平穏、無事、幸せがメインであると思います。

お参りをするそれは、悪が喜ぶような
「怒り・猜疑心・妬み・欲深さ」の心が生じていないのです。

悪は地上全体の変化にも関わっていますが、
その地上に住む人間の意識の連動でも退治できる力を持っています。



*余談ですが、午前中のテレビ番組で加山雄三さんの「ゆうゆう散歩」が
 放送されていますが、時どきみると加山さんは散歩の途中の、神社やお寺に
 必ず立ち止まって、自然に手を合わせておられます。
 見えない世界を大切にされてこられたのですね。




加藤眞澄ホームページへ

スピリチュアル

霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2013-04-25 11:46 | 低級霊・魔の世界 | Comments(0)

愛すること

自分を憎まないこと
境遇を恨まないこと

感謝の気持ち・思いやりの心・可愛がる精神
を持たないと

どれほど物を手に入れても
不幸だと思って生きていると

何年先にも不幸です

人にもご自分にも やさしく思いやり
その心が幸福を生み出してきます


a0097419_11441682.jpg



加藤眞澄ホームページへ

霊能
スピリチュアル

[PR]
by dimension-shin | 2013-04-24 08:38 | こころ | Comments(0)
山号 大悲山
真言宗醍醐派

<ご本尊>
十一面千手観音 
(じゅういちめんせんじゅかんのん)
関東八十八ヶ所霊場 七十二番札所
伝説によれば、大化年間(645年 - 650年)
若狭国(今の福井県)の八百比丘尼が、
紫金の千手観音像を安置したことに始まるそうです。
a0097419_1552436.jpg

鎌倉時代には武蔵七党の流れを汲む金子氏の庇護を受け、
室町時代には青梅・奥多摩方面に勢力をもっていた三田氏の帰依を得て栄えたそうです。

ご本堂は室町時代の建築です。
a0097419_15521777.jpg

また、ツツジが有名で、毎年5月にはつつじ祭りが開催されて観光客でにぎわいます。


東京都青梅市塩船194
交通アクセス]
JR青梅線東青梅駅から車で15分
JR青梅線河辺駅北口より、都営バスもしくは西東京バス乗車

塩船観音ホームページへ
    ↓
http://www4.ocn.ne.jp/~kannonji/

a0097419_15531877.jpg

この写真はまだつつじの咲く前でした。


加藤眞澄ホームページへ
スピリット

神仏

[PR]
by dimension-shin | 2013-04-23 09:48 | 神社 お寺 | Comments(0)
人嫌いではないけれど、
人付き合いの中で出てくる問題が苦手な方もいます。

皆で食事に行って話しは合わすものの、
自己主張が強い人がいたり「次はいつどこにしよう」と
いわれると拘束されたような感じがする方。

子供さんの公園デビューでも
何組も固まった親子の輪に入りずらく、
一声「はじめましてこんにちは」と言えない方
a0097419_12314165.jpg

ご両親や友人にも、胸の内を話せない方
打ち上げの酒宴が苦痛で仕方がない方

このようなことを考えたこともない方には
まったく理解できない世界ですが、
本当に些細なことで心を痛めている方もおられるのです。

苦手という中には性格ももちろんありますが、
霊的な感性が強すぎる方が多いようです。

ただ霊感が強いのとは違って、
微細なところにまで感性が鋭すぎることです。

時として、考えすぎてしまうと悪いことを捉え
ることに感性が働きすぎてしまっているかもしれません。

下ばかり見ているのと同じですから
気持ちを上げていくためには、

まず生まれもってきた鋭い感性を
幸せ探しにアンテナを合わせていくように。

毎日行く会社の暗い場面(場所)だけを思わないで、
明るいところ(きれいな飾り)がある場所を
思い浮かべながらでは違うものです。

感性が鋭さを生かしてください。



加藤眞澄ホームページへ

スピリチュアル
霊魂
感性

[PR]
by dimension-shin | 2013-04-22 08:02 | 矛盾 | Comments(0)

心身が消耗しないように

今の精神世界の情報が広がってきていますから、
霊的なスピリチュアルな世界があって、
魂の世界が何度も輪廻を繰り返し、

過去世では経験してこなかった人生をおくるために
現世に生まれてこられたことはご存知の方が多いと思います。

輪廻転生といっても、いくつもの人生での
性格も人格も性別や考え方もまったく違いますから、
いまの自分と比較しないほうが良いですし、


たとえ比較してもそれこそ他人の人生のようにしか
思えないことが多いかもしれません。

魂の目的は、どんな人生でどのような性格だとしても、
その中でどれほど役割を果たせることが出来たのかです。

たとえば良き心を与えられた人生は、
人のために尽くすことが出来るでしょうし、
悪しき心を与えられた人生でも、悪心と正義との心の葛藤に
どこまでうちかつことが出来るのかも重要なことです。
a0097419_120025.jpg

欲しいものばかりを奪っていても決して
満足できないことを知ることも大切です。

満足できない心はいつまでも心の安泰は訪れません。
どなたの人生でもさまざまな欲があります。

「もっとお金が欲しい」「もっと幸せが欲しい」
「もっと元気になりたい」「もっと勉強がしたいもっと学校へ行きたい」
「もっと楽に生きたい」「もっと遊びたい」もっと、もっと・・・・

どこで折り合いをつけていこうとするかを考えないと、
良くても悪くても欲が先行しすぎてしまうかもしれません。

他人からは幸せに見えても、ご本人は葛藤の中にいることもあります。
人生の目的のひとつは、自分の環境のある中で
どれほどの生き方ができるかです。

今日もつまらないと文句を言って過ごすのか
自分が居られる場所があることに感謝できるのか

目に見えて変化は生じなくても、
心が楽になっていく方を大事にしてください
心は魂と連動しています。
後悔するときも「あのひとが自分を不幸にした」
「あのひとの言う通りにしなければよかった」と
考えても無駄です。

人を頼って人の言う通りに決断をした
自分の責任の何者でもないからです。

結局は出来なかったときには次のことに進むしかありません。
人も自分も恨んでも解決などなにもないどころか、
繰り返して思っていることで心身が消耗してしまうだけですよ。

心が楽になっていく決断をしながらどうぞ前向きに





加藤眞澄ホームページへ

スピリチュアル
霊能

[PR]
by dimension-shin | 2013-04-20 10:48 | こころ | Comments(0)

霊的な介在

仕事の電話で話をしていると、
ものすごい砂嵐のような雑音と、
ブチブチ途切れてしまうこと、

ときには電話が完全に
切れてしまうこともめずらしくありません。

また相手の方にこちらの声が
まったく聴こえなくなったりなどなど・・・

ただの電波異常でないことがはっきりわかるのは、
霊的な核心を突くお話しになったとたんにおこるのです。

例えば出張などのお話をしているときに
家の場所を伺っているときなど
急に雑音が激しくなったりするのです。
a0097419_11472744.jpg

霊も磁気を帯びていますから、
人の話を聞きながら霊たちの感情が動き出すと
エネルギーが集中してくるように、
言葉ではなくエネルギーで
答えがかえってくるようなこともあります。


霊的な介在にはいろいろありますが、
電話が切れてしまうようなときには、
マイナスエネルギー(負が多い)に満ちています

不浄仏霊の固まりだったりします。
もしもみなさんがどこかに行かれたりした後に、
友人同士でも電話で話しているときに
そんなことが続くようなら、
神社かお寺へ出かけて参拝してください。

それほどひどくなければ、
それで波長が変わりますからおさまってきます。
気持ちの良い神社かお寺で、心から手を合わせてください。


心からって?・・・今のご自分の精一杯の心でいいのです。
かたく考えすぎないで大丈夫です。





加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアル

[PR]
by dimension-shin | 2013-04-19 11:43 | 霊現象 | Comments(0)

木の芽どき

4月、5月は木の芽どきといわれていますが
春から体も変化しやすい季節です。

ホルモンのバランスも乱れやすいようで、
不安定になりやすいことも出てくる時期でもあります。

霊的な感覚の強い方はこのような時期であることも
よく理解して、メンタル面の向上にもつとめてくださいね。
a0097419_11253191.jpg

いつもと同じようなことなのにイライラしてしまったり、
ふさぎこんでしまう時間が長すぎたら、心をチェンジ!

活動しずらい心のストレッチは
楽しかったことを思い出すこと、
そしてこれから出合うことにこわがらないこと。

ふさいだ気持ちでずるずるいくと、
ずるずるお化けがついてきてしまいますよ。

悪心は虎視眈々と人がふさぎ込んで落ち込んで
感情的になることを待ち望んでいます。

取り込まれないように
いまこそプラス思考と蓄えてきた
自信とやさしさを身の守りにしてください





加藤眞澄ホームページへ

スピリチュアル
心と魂
霊能

[PR]
by dimension-shin | 2013-04-18 09:20 | こころ | Comments(0)