霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2013年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

おみくじ

神社、お寺へ行かれておみくじを引いて、
その内容が本当にいまの自分に
当てはまることが書かれていることが多いですね。

もちろん受け取る側の気持ちのよせかたで、
とらえかたも違いますが信じられる方々にとっては
必要なことばに出会うことになります。
a0097419_12145712.jpg

良ければよし、悪ければどうしようと思わずに
暴走しすぎていることを止めてみる時期でもあることを
示してくれるので心配しすぎないことです。

あるご夫婦が、久しぶりに出かけた神社で
それぞれが違う場所で(神社内が広いため数ヶ所にあった)


引いたおみくじが、お2人ともまったく同じで、
内容は「感情的にならずに、
喧嘩をしないように仲良くしなさい・・・」と

いうことが書かれていて、思わず神社で
2人大笑いをしてしまったそうですが、

神社に向かう車中でたわいもないことで
夫婦喧嘩をして、喧嘩しながら神社に着いたのでした。

見透かされていたような~、信じる方、
心の向きを常に考えている方はおみくじの言葉に表れてくるものです。


それだからといって毎週おみくじを引いて気にしすぎると
反対に身動きしづらくなることもあります。

また大吉は喜ばれますが、大凶が出たりすると
気になってしまうかもしれませんが、

ときおり戒めのおみくじとして、
気をあせらずに行動することを知らせてくれます。
物事を良く考えて慎重になるようにということでもあります。

大吉だと浮かれすぎてしまうからかも
頼る頼らないはご自分次第、良き日々でありますように






加藤眞澄ホームページへ

霊能者
霊感
スピリット

[PR]
by dimension-shin | 2013-06-30 09:09 | 霊的な日常 | Comments(0)
お家のリフォームで、お清めに何かと忙しい方
職場で自分のことを話されていると思ってしまう方

霊感も強いがどうしてこんなに落ち着かないのか、
自分がおかしくなってしまいそうな方
先行き不安が押し寄せてくるような「負」の思考の連鎖ばかりの方
a0097419_22273663.jpg

霊だと思ったことも無かったのに霊を感じ始めた方
心の重さをようやく感じ始めた方

どこにも居場所が見いだせなくて、自暴自棄になってしまった自分に気づいた方
なんとなくおかしいと感じていたが、自分はいつ死んでもいいなどと思ってきた方

などなど・・・・・・

さまざまな気づきと、
心の精神世界が急激に進化してきていると思われる状況が多くなっています。

霊的とか精神世界とかはこれまでは、
特別な興味のある一部の方々の世界観だったことから、
非常に一般的に広がってきていることが高まってきています。

表の見えるところの判断よりも、
内側の見えないところの真の自分を知ろうとしている動きが早まってきています。

どうして自分はここにいるのか、どんな役目があるのだろうか。
どう生きることが自分らしく生きられるのだろうか。

この生き方で間違いはないだろうか。
何も出来ない自分は世の中の邪魔者ではないだろうか。
そんなことさえ悩んで考えてしまう。

それはただ平和だからではなく、
生きる真を探し始めてきているということ。
人のために生きたい = 自分のためでもあります。

心魂のゆらぎは、内面で隠してきたことが表にも出てきますから、
感の鋭い方は、人の内面の思いや声を聞かされてしまうこともあるかもしれません。

ご自分を責めることなく「善と悪」のみきわめを大切に。





加藤眞澄ホームページへ

霊能
精神世界

[PR]
by dimension-shin | 2013-06-28 09:22 | 精神世界 | Comments(0)

体もほぐして

勘が強くて、神経使って緊張している方は背中がガチガチではないでしょうか?

余計につらくなりますよ~

心と魂から変えることも大事ですが、個性的な自分の性格と肉体は

時として無理をして働いていますから

ストレッチや、マッサージ整体もよいですよ

体ガチガチすぎても、良い考えや思いが浮かんでこないことにもなりますね。

良き日々でありますように


a0097419_22403379.jpg


加藤眞澄ホームページへ


精神世界
スピリチュアル

[PR]
by dimension-shin | 2013-06-27 09:27 | 霊的な日常 | Comments(0)

霊能者??もいろいろ

ご相談にこられた方が、一年ほど前に
ある霊能者のところへ問い合わせの電話をかけたときに、

「あなたの守護霊はひどい状態で守れない、
早く何とかしないと災いがおこります!」といわれたので

「それではなんとかしてください」というと
「全国から依頼があって忙しいけれど、
順番で遠隔で浄霊して祈っていきますから、

遠隔の費用は10万円です」と電話でいわれて
「それではまた考えてみます」といって遠まわしに断ったそうです。

会うこともなく遠隔で10万では高すぎると思って、
そこへお願いする気持ちはなくなったのです。

ところが数日もしないうちに、その霊能者から電話があり
「先日電話でお話した料金を支払ってください!」といわれたので、

「遠隔もお願いしていませんのでお支払いできません」と答えると、
「先日は電話ですでに霊査したのだから、
電話相談になるので半額の5万円支払ってください!」という。

「先日は問い合わせで2、3分お聞きしただけですが・・・・?」と返すと
「お金を払わないと、念を送りますよ!」と
脅かされるようなことまで言い出され、


a0097419_1717438.jpg
電話を切って、その後、その電話はとらないようにしたそうですが、
一週間くらいかかってきていたようでした。

全国から依頼があって忙しい能力者のする行動とはとても思えません。

問い合わせだけで、その方の悩みをさらに増やすような
対応をされたのではやりきれませんが、

このようなことに似たことを最近耳にすることが
何度かありましたので、もしそういうことがあってもおそれないように。

霊的な世界は人の心を脅かして
成り立たせてはいけないのですから、どうぞご注意ください。






加藤眞澄ホームページへ

霊能者

悩み
人生のテーマ

[PR]
by dimension-shin | 2013-06-26 09:13 | Comments(0)
箱根神社(はこねじんじゃ) 
ご祭神
<箱根の大神>
  ↓
瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)  
木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)
彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)
箱根神社は、明治の神仏分離前には「関東総鎮守・箱根権現」といわれていました。
昔、旅の僧万巻上人が、暴れて村人を困らせていた龍神を調伏したという伝説があります。
7月に行われる湖水祭では九頭明神にお赤飯などがささげられます。

a0097419_10331599.jpg
a0097419_10351195.jpg

a0097419_10374948.jpg

九頭竜神社(くずりゅうじんじゃ) 本宮
毎月13日が月次祭です。
13日は芦ノ湖の観光船も九頭竜神社の桟橋まで行きますが、それ以外の日は湖尻や箱根神社から徒歩30分くらいでいかなければなりません。
詳しくは下記の箱根神社のホームページをご覧ください。


箱根神社元宮(奥宮)
元宮のご祭神

天之御中主神
高皇産巣日之神
神皇産巣日之神
a0097419_10382377.jpg

a0097419_10384219.jpg

a0097419_10392673.jpg

箱根神社の元宮へは
箱根園からロープウェーで
駒ヶ岳山頂には神山をご神体とする奥宮(元宮)があります。
古代より山岳信仰の聖地です


箱根神社ホームページへ
http://hakonejinja.or.jp/


箱根神社 元宮
http://hakonejinja.or.jp/02-contents/02-main/08-keigai-jinja/03-contents/02-motomiya/02-motomiya.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


加藤眞澄ホームページへ

神霊 魂 スピリチュアル
[PR]
by dimension-shin | 2013-06-24 09:26 | 神社 お寺 | Comments(0)

あふれているキラキラ

老後はどうなるのだろうか
病気は大丈夫だろうか

仕事は続けられるだろうか
家族が具合が悪くなったらどうしたらいいのか

これまでの悪い出来事やこれから起こる不安を
考えていたらきりがないほど沈んでしまいますよ。
a0097419_1126689.jpg

毎日家族といられる幸せ
散歩しているときの空がきれい
「可愛いね、きれいだね、嬉しいね、
美味しいね、ありがたいね、感謝だね~etc・・・・」

当たり前の世界に、幸せはたくさん隠れています。
日々に幸せを見出せることが、人生のキラキラです。


心の小さなキラキラは幸せを見つける鍵!
幸せは誰がくれるものではなく、自分がもたらすものです。

もしも、誰かが幸せをくれたとしても、
心から小さな幸せを感じられないままでは、
受け取る力もないのです。

見えないけれど心で感じとるキラキラ、
そう感じられる心が気づかずに幸せのキラキラの輝きを放っています。


オーラの変化はそういうことから大切ですよ。
表だけきれいに着飾ってもオーラは変わりません。
心の美しさとゆとりはたくさんの幸せをくれます。

持ち物にキラキラが大好きな方もいます。
食べるものもキラキラと美しい色の食卓が好きな方もいます。

もちろん目で見るきらきらも素敵です。

人生たいせつに、「活かして生きて」日々大切に大切に





加藤眞澄ホームページへ

霊能者
スピリット

[PR]
by dimension-shin | 2013-06-22 09:21 | こころ | Comments(0)

破壊的な気分のとき

破壊的な気分のとき
どうにも後戻りできない
現状を過去には戻せない

起こったことは 変えられない
考え方ひとつが変えられない

振り返りすぎることから 気持ちを離してみる
いま これから出来ることに 気持ちを近づけてみる
a0097419_1340597.jpg

希望を投げないように
人は死んでも 
果たしきれなかった思いだけが 留まることもあります

そのひとつに「怒り」
怒りをもつ 霊たちも存在します

人が怒りをもつことで 
霊と人との感情が引き寄せ合い 同調してしまう

怒りからくる辛さは 決して幸福を招きません
なるべく早く気持ちの中の怒りを 心から手離すこと

人が先か霊が先かではなく 
人が変われば霊も変わることも多いのです
気づいたときから 変化




加藤眞澄ホームページへ

霊能
スピリット

[PR]
by dimension-shin | 2013-06-20 09:38 | こころ | Comments(0)

孤独な心の聖戦

気がつかないようでいながら急激に精神世界は進化しています。
霊が見えようが、UFOが見えようが
天使が見えようが悪魔が見えようがおかしくない。

そういう魔物がいままでひそんでいたからにすぎないだけです。
魔が見えてくるとしたら、人の悪心についていたものが、
憑くことができないほど、人の心が向上していますから
人の悪心という隠れ蓑が少なくなってきたためです。

a0097419_17515658.jpg

見えるようになってきたし、感じるようになってきた。
見えない感じなくても、否定的な考えは少なくなっています。
それらを理解していくべきときでもあるためですが、
霊やUFOは物質だけではとらえきることのない存在であったにすぎません。

人の意識が高まってくれば同時に見えてくるものもえてくるものも、、
増えてくるだけでなんら不思議ではないということ。

不成仏霊とUFOの存在する次元は異なってはいますが、
意識が高まってくると感じとる次元も広がってくるために、
例えばさまざまな周波数をキャッチできるようになり、
そのなかでマイナス意識の周波数も入り込んでいることもあるわけです。

もちろん悪い霊は見えても感じても、人が友達を選ぶように
自分と異質すぎる相手を受け入れる必要はありません。

それでも、意識レベルの低い悪い霊は人の弱点を読んで
その弱点を突いてくることもあります。
たとえば自分が計算が苦手だったとすると
「あなたは計算が苦手だね」というように
人を使っていやなことを言ってくることもあり得ます。

けれどもそれは普通に意地悪な人だな~とさらっと流したら終わることが、
ある種の霊的な感覚が強い方は
その波動から抜けるのにとても苦労されることもあります。

ある種の感覚がある方とは、
いやなことを言われてもそれを言った人を恨んだりはしない、
仕返ししようとも思っていない、
むしろ人は幸せになってほしいと思っている、
再度思い返しても恨みが湧いてくることもないという方々です。

その方々はとても感性が強く時にナーバスで純粋で、
魂は悪にまみれることがなく、むしろ拒絶反応しやすい。

それでもそういう方々は気になる一言で、
人をうらむこともなく責めることもないですが、
気になるから自らの胸の内で心の葛藤をしなければなりません。
それもこの世に生まれて学ぶ宿命の大仕事。


人が何を言ってこようが、それははっきり聞こえるものであったり、
現実的な声なのか非現実的な声なのかの判断さえ戸惑うものかもしれません。

そんな現実か霊的な世界か定かではないことを体験する方も増えているのです。
それでも、学校やお仕事には行かれて
きちんと日々の生活はこなしているある種の感性を持つ方々です。
そういう迷いの中で苦しんでいる方もいます。

日々周囲からくる様々な反応と自分が感じ取る感覚との葛藤です。
悪心なる声か感情は人の心を通しては、
罵詈雑言を言ってくるでしょうが、ご自分がぶれないこと。
悪心に取り込まれることなく耐える我慢、何で自分だけと思っても、
その心の聖戦は様々な方々が、魔にとらわれないように心の戦いをしています。

そしてさらに忘れてはならないのは、悪い声や感情が受け取れる方は、
その能力があると言うことは、
同時に天の意識も感じ取れているはずなのです。

良いものと悪いものが同時に目の前にあると、
危険回避を先にしなくてはならないように
悪いものが気になるのかもしれませんが、守られていること。
これまでご自分が見えない葛藤をしてきたことを心に強く。

孤独な葛藤に思えることも、日々大勢の方たちが
心の霊的な意識の武器を持たない戦いをしています。

思いの意識が連鎖してくるごとに
少しずつ心に安堵感がもたらされてくることになってきます。




加藤眞澄ホームページへ

スピリット
霊能

[PR]
by dimension-shin | 2013-06-18 09:34 | 低級霊・魔の世界 | Comments(0)

思い出の御札


神棚のお社のお札は毎年変えておりますが、
子供の初参りのときの御札や
七五三のときにいただいた四年前の御札が
まだそのまま自宅にあります。

お返ししたほうが良いのか、
でも子供の七五三という一生に一度しかないときに
いただいたお札をお返ししたいような
おかえししたくないような・・・・どうしたらよいのでしょうか?

a0097419_10194866.jpg


そのときのお札が思い出のお札のように
手放しがたいものになっていらっしゃるのですね。
お気持ちは大変よくわかります。
この場合は良き意味でのこだわりです。

お祀りされるお札は毎年取り替えられているようですが、
七五三のお札は、そうですねその時には
お子さんの成長と幸せを願っていただいたはずですから、
そのお願いも叶い成長されているのですから、

ご家族で感謝をこめて「お陰様で無事に育っております」と
お札をお返しして改めてお参りをされるとよいですよ。

そしてお札はこうして「御礼参り」をきちんとして、
お返しすることを子供さんに教えてあげることもできますしね。
一生に一度しかないのは日々のことすべてがそうですからお大切に。
古いお札は「気」を吸ってくれています。

子供さんのお祓いは何かの行事には
行っていただいた方がよいでしょうが、
ご信仰もあるので毎年、家のご主人(家長)が
お名前は代表してご祈祷を受けられると良いと思います
(ご家族もご参加できますから)

お子さんは15歳くらいになってから
毎年ご祈祷を受けることも良いですが、
今はまだ親の守りの影響下にいますので、
家では親が主体でとお考えください。

みえない世界へお願いしたら、
みえない世界へお礼と感謝でお返ししてください。
そして次の未来へ心を進めて

良き日々でありますように





加藤眞澄ホームページへ

霊能

スピリット

[PR]
by dimension-shin | 2013-06-16 09:06 | 霊的な日常 | Comments(2)
正式名称は
聖観音宗 金龍山 浅草寺

ご本尊 聖観音菩薩

a0097419_1156691.jpg

よく「浅草の観音様」と呼ばれています。
元は天台宗でしたが戦後に独立して聖観音宗の総本山となっています。

創建は628年で推古天皇の時代ですから、飛鳥時代から!
東京都内で最古のお寺といわれています。

隅田川で漁をしていた兄弟の漁師の網に観音さまが引き上げられ、
当時の土地の長である、土師仲知(はじのなかとも)が、
出家をして自分の屋敷だったところをお寺にしたのがはじまりということです。

観音様は現在も秘仏で公開されていません。
昔は境内で鳩豆も売って鳩にエサをあげていた
のんびりとした情景もありましたが、今は無くなってしまいました。
f0215700_13595269.jpg
最近は海外の観光客の方も多くなり平日でも混んでいますが、
商店も多く仲店通りなど浅草ならではの個性とにぎわいが華やいでいます・・・・・

a0097419_11553554.jpg


浅草神社(あさくさじんじゃ)

ご祭神
f0215700_11565410.jpg

土師真中知(はじのまなかち)
檜前浜成(ひのさき はまなり)
檜前武成(ひのさき たけなり)

   
浅草寺の正面右手100メートルのところにあります。

浅草寺のご本尊である観音様を隅田川から
網ですくいあげた檜前兄弟と、

その観音様を祀るために、
家屋敷のあった場所に寺をたて、出家した土師真中知を祭っています。
f0215700_11582459.jpg
三社まつられていることから、
三社権現、浅草の三社祭りがここの神社が中心で行われています。
この三社祭りは、鎌倉時代にご神託によって始められたと伝えられており、
5月の第三金・土・日がお祭りです。

神仏分離令の前には浅草寺に祭られていたそうです。


浅草寺ホームページです
http://www.senso-ji.jp/
東京都台東区浅草2丁目




加藤眞澄ホームページへ

スピリチュアル霊能
[PR]
by dimension-shin | 2013-06-14 08:54 | 神社 お寺 | Comments(0)