霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2013年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

誰か助けて

誰かに助けてほしいと思っていた。長い間そう感じてきたのです。
それをノートに書いて「誰か助けてー」と何度か書いていたのを、

彼氏がみて「俺がいてもだめなのか?なんでそう思うんだ?」と聞かれても
、彼は好きですし、誰か助けてというのは自分の中の奥の自分のような、
表現しづらい苦しさと、自分が自分でありたい気持ちと
なんだか彼とか友人とか家族とか誰もどうしようもない
部分での苦しみの気がします・・・・
という体験をされている方もいます。

霊とか憑きものという問題ではなく自分が生きる上で、
まだ役割を果たしていない不安感が強いこともあります。
こんな生き方ではないはずなのに、進んでいないように感じる、
霊的感性が高いとついつい先を考えすぎて、
今の自分を自然に進めていいはずなのに、焦りや未来不安に陥りやすこともあります。

よほど間違った道を外れていなければ、魂の約束した人生を全うできていけるはずです。
いちど焦りすぎていないか、心の深呼吸。ゆっくり見直してみることもよいかもしれません。

a0097419_0273532.jpg


加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
ご相談問い合わせ 042-712-5058

[PR]
by dimension-shin | 2013-12-30 09:22 | 霊的な日常 | Comments(2)

自分を憎んでしまう

人を恨んで、人を憎んでしまうということは、多少はありがちなことですが、
自分を憎んでいるという方もおられます。

「自分が嫌いで、自分が憎いのです。
でも自分を生きている・・・自分が憎いからと言って
生きるためにはきれいにしようと思うし、お化粧もする。

それでも自分が憎いという気持ちが消えないことが
長いこと続いている感じが自分の中にあります」そういう悩みをもたれている方もいます。

この場合は、自分の中に自分ではない意識霊がいて、
「憎い」という感情が強く残っているために
この方は自分が憎いということを思い続けてしまってきたのです。
霊の存在とご自分とを振り分けていくことで憎い現象がおさまってこられました。


自分を愛して自分を大切に

a0097419_1125058.jpg


加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
ご相談問い合わせ 042-712-5058

[PR]
by dimension-shin | 2013-12-28 09:15 | 霊現象 | Comments(0)

魂の自分

「生活に悩みは、特別にはないのです。
それでも満たされないもの、わからないこと
なんだか心の穴が開いているようで、それは自分なのか、
それとも何らかの影響なのか、自分を知りたい」といわれる方もおられます。

「へえ~贅沢だねー! 」と思われる方もいるでしょうが、
霊性が目覚めてきた方は、内なる自分を考え始めます。
考え始めると、今の自分なのか、前世の記憶なのか
、自分がいる場所はどこなのか、意識の混乱であったり、
霊的なことを感じはじめてしまうので、心の中がたくさんのものや
意識と感情でいっぱい、いっぱいになってしまうのです。

心の・・・魂の奥の自分を知りたい、感じたい。
見えるものではないから感覚で感じることでありながら、
感覚の置き所がわからないような、複雑な不安定な状態に悩まされてしまい、
自分が自分であることに実在感を感じられなくなる状態もあるとしたら、
魂の自分を感じ始めていることもあるのです。
次々に進化される時代同様、精神世界も浄化上昇しています。


加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
ご相談問い合わせ 042-712-5058

a0097419_1715436.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2013-12-26 09:58 | 精神世界 | Comments(0)
住吉大社(すみよしたいしゃ)   <大阪市住吉区>

全国の住吉神社の総本社ですf0215700_1218172.jpg

ご祭神
第一本宮 底筒男命(そこつつのをのみこと)
第二本宮 中筒男命(なかつつのをのみこと)
第三本宮 表筒男命(うわつつのをのみこと)
この第三本宮の三神を住吉大神といわれて海の中より生まれた神様
第四本宮 息長足姫命=神功皇后(じんぐうこうごう)
   神功皇后の時代に住吉大神のご加護を得て新羅への出兵され
凱旋したご縁も深く住吉大神と共に、住吉四社大明神です。

f0215700_1218525.jpg


住吉大神はお祓いの事を司る神様とも言われて、海の神、海上安全の守護神。
また産業、商業、貿易、他にもご神徳があるとされています。
最近ではパワースポットでも有名で若い方の参拝もとても増えています。


大海神社(だいかいじんじゃ)


ご祭神
豊玉彦命、豊玉姫命
住吉大社の摂末社の一社ですが、社前の「玉の井」に海神より授かった
潮満珠を沈めたといわれています。神秘的
住吉大社の創建以来の宮司家は津守氏の氏神様を祭る神社なのです。
綿津見神(わたつみのかみ)海の神様ですからつながりはもちろん深いのですが、
代々宮司家の氏神様でもありました。

住吉大社の裏手から左のほうへ行かれると大海神社があります。
*余談ですが大海神社はとても落ち着きのある神社です。
本宮に比べれば参拝する方も少ないのですが、何年か前に人づてに聞いた話では、
大海神社に行き始めた漁師さんが大漁を得ることが出来た、という話も聞きました。

それ以前からも機会があればお参りは行ったことがありましたが、
単にはご利益はありえないかもしれませんが、たくさんの見えない力を知ること、
心をゆだねることが出来るところとしても大阪人風に「住吉さん」は気を整えてくれます。

f0215700_12203178.jpg

住吉大社ホームページhttp://www.sumiyoshitaisha.net/  

.............................................................................................................

加等眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2013-12-24 09:41 | 神社 お寺 | Comments(0)

何気ないメッセージ

みなさんが、人と会話したり

何気なく手に取った本や、

街で目に付いた広告や言葉が

心に印象的に残ることは

自分にとって意味のあることが

多いことをおぼえておいてください。


何気ないところにメッセージがあふれています。

加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  

[PR]
by dimension-shin | 2013-12-23 09:12 | 守護霊世界 メッセージ | Comments(0)
悪いことがあると前世や過去世の魂の自分が
悪いことをしたからだろうかと考えてしまいがちです。
前世や過去世の問題だとしたら、
あなたの生まれた家系や土地のご縁の中で
大きな意味での縁がつながってのことですから、
全体が影響を受けることが多いです。


個人的に前世や過去世が問題であっても、
この世界で何をしてどう生きて思いやれるかによっても、
運勢はドンドン変わっていきます。
前世や過去世は割ることばかりと考えがちなところが問題で、
前世や過去世で喜怒哀楽をたくさん学んできているからこそ、
苦難を乗り越えていく力があるということに気がつくべきです。


そこに支えてくれる先祖、守護霊等の支えの力が
加わってこそ今までこられたということに意識を向けていかれることが大事です。
前世で悪いことをしたからなどど卑屈に考えて、
自分を責めない生き方をすることが解決方法を早めてもくれます。
過去も大事ですが、変えられるのは
いまから、これから


a0097419_121199.jpg

加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
ご相談問い合わせ 042-712-5058

[PR]
by dimension-shin | 2013-12-22 09:56 | 霊的な日常 | Comments(0)

職場のいじめ 霊的な人


B子さん「私が新しく変わった部署で、
職場で自分のデスクにだけ書類が回ってこない
朝、挨拶しても特定の一人だけ挨拶を返してくれない
みんなのデスクの上には、お菓子を配って乗せてあるけれど
自分のところだけはお菓子がのっていない・・・・
職場の一人の女性の仕業なのです。

いじめのようですが、その相手の人は誰かを常にターゲットにして、
そんな子供じみたいじめをくりかえしてきたようで、
周りも注意はしても直らないし、
あまり言うとエキセントリックになってしまう傾向があるのでみんな黙ってしまう。
霊的にはとり憑かれている状態だと思います。

子供じみた、いじめといっても毎日のように続くと
精神的にもまいってしまい泣いてしまったり、
職場を止めた方もいたようですが、私はそうはならないし
辞める気もありませんから余計に相手は面白くないかもしれません。
ばかげたことだと、受け流すようにしていても、
仕事中どうしていいか自分も苛立つときがあるのです」

a0097419_1049218.jpg


相手の乱れた波長に影響されて
感情のリズムが乱されてしまうことが問題です。
浄霊だけではとってもとってもきりがないかもしれませんから、
B子さんの気は整えますが、ご自分を保つ強さを得ていくことが必要です。
今後職場で気持ちが乱されるような状態になったときに、
デスクのところでも良ですから、ご自分がお参りに行かれたところ、
お好きな場所を思い浮かべて、そのときに気持ちが良かった状態を
思い出すようにしてください。
それが思い出されたら、今のこの現状に耐えられるように
守護霊の世界に守っていただけるように気持ちを送るようにしてください。
相手は寒いくらいマイナスが強いので、暖かい力で自分を暖める力をよみがえらせることが大事です。頑張ってください。


加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
ご相談問い合わせ 042-712-5058

[PR]
by dimension-shin | 2013-12-20 09:44 | 霊的な日常 | Comments(0)

親の贈り物

最近は娘さんや息子さんが40代になっても
親が何でも面倒をみて身の回りの世話をされている方も少なくありません。
特に霊的感性の強いナーバスになりやすい娘さんや息子さんに
とても気を使われている親御さんもおられます。

何かをきっかけにとても神経が高ぶったり。
いらだったりすることを気にし過ぎて、
何でもやってあげてしまう傾向があるとしたらご注意ください。
本人が考えなければいけないことも、
親が先回りして答えてしまっているかもしれません。
a0097419_10175989.jpg

さてこの子はどちらの方向に進むかまでも心配してしまう・・・
けれどもそれから先は自分で決めて進んでいくことしかできない。
いくら親が決めてその方向へ進めたとしても親がいなくなった後は
必ず自力で進まなければならないと言うことを忘れないようにしてください。

すべてが親の決めた方向に行きすぎても自力で
進んで生きることができないのでは大切に育てた意味がなくなってしまいます。
大事な娘さんや息子さんが一人でも「決断と生きる意味を、
大切にできる贈り物」が親が教えてあげること。時には突き放すことも大事。
親子さんでも魂の役割は違います。



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
ご相談問い合わせ 042-712-5058

[PR]
by dimension-shin | 2013-12-18 09:14 | 霊的な日常 | Comments(0)
四十代の主婦の方が、「夢の中でとても大事にしている
飼い犬が出てきて、いきなり私に噛み付いてきたのです。
飼い犬の名前を呼んで止めなさいと言っても
噛み付いたままで離しません。何か変な夢でした。
その夢を見てとくに家族も犬も変わりはないのですが・・・・
何かを伝えたかったのでしょうか?」

どうもこの夢をお聞きしていると、
もちろん犬が怒っているわけではないのですが、
犬を可愛がりすぎて、犬が中心になりすぎて
自分や家族に対応している傾向があることの
注意を夢で表されてきたのです。

確かに家族よりも犬が先になってしまった嫌いがあることを、
この方も感じてておられたようです。
バランスを大切に幸せをつなげてください。

a0097419_12181098.jpg

加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者 

 
ご相談問い合わせ 042-712-5058
[PR]
by dimension-shin | 2013-12-17 09:13 | 夢・ゆめ | Comments(0)
結婚してからご主人の体調が悪くなり、
会社も休むことが多くなった、子供が生まれたが子供も体が弱い。
良いことなしの数年が続いて、今度は奥さんがおかしくなってきた
a0097419_10172376.jpg

家で次々と起こる問題や不幸ごとは自分が悪いからだという考え方になり、
「自分は悪魔で悪い人間で、自分がいるとみんな不幸にしてしまう。
これほど自分は家族にとって必要がなく
、生きている価値もない自分などいなくなればいいんだ」
と言う様になってしまった。

奥さんが自分を責めるあまりに、霊的にとり憑かれてしまったのです。
子育てブルーじゃないかと思われる方もいるでしょうが、
体の変化に感じられるものが変わってくることだってありますから、
ご自分だけのせいではない見えない影響かもしれまんよ。

この方の場合には、ご主人の会社のある場所の問題もありましたし、
住んでいるところも問題でした。結婚してから悪くなったのではなく、
共に理解できる人が現れてきたことで表面化してきたのです。

霊的な影響ですが、「自分などいなくなればいい」などと
ネガティブな霊ですから、説得して浄霊をしていくことで、
奥様の意識も前向きに変わってきたのです。
ご主人は家にきちんと神祭り(お札をいただく程度)をして
家の波長を整えていくことで順調に会社にいけるようになってきました。

自分がいるとみんな不幸にしてしまうと思うことは、
霊的な影響を受けていることも多いのです。



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
ご相談問い合わせ 042-712-5058

[PR]
by dimension-shin | 2013-12-15 10:12 | 霊的な日常 | Comments(0)