霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2014年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

しおちゃん

<和み>
しゃべる猫さん しおちゃん
アメリカ在住の日本の方が飼われている黒猫さんです。




生きとし生けるもの
ご縁で出会い、つながっているのだと思います。

人も犬も猫もほかの動物でも、いうことをきく子、やんちゃな子、
どのタイプに出会うかもそれぞれ

でもそれぞれの素敵を見つけ出して
良き日々でありますように


加藤真澄ホームページへ
スピリチュアル

[PR]
by dimension-shin | 2014-02-28 09:35 | 和み | Comments(0)
特に原因や理由はなく、身近な人が嫌いになってしまう方がいます。
姉弟がイヤになる、ご主人と離婚したくなる、恋人と別れたくなる・・・など

相手が嫌いだとか、何かが原因だとか、
小さなことの積み重ねなら、ご本人にも理解できます。
a0097419_0282763.jpg

A子さんは、なにも理由がないけれど、
ご主人とも今後結婚生活を続けられない、
姉弟ともつきあいたくない・・・・

どちらも喧嘩したわけでももめごともなく、
気遣ってくれるほど思いやりがある方々なのです。

A子さんのご相談をしていると、
結局仕事も今後のことも考えてはいるけれど
考えが空回りしている状態です。

生き方を決めかねている自分に
説明のつかないいらだちが、ご主人や身近な人たちが
疎ましくなるような感覚に移行してしまうのです。

このような感情が続いてあるときには、霊的な影響が、
A子さんの行く先をさえぎっていることもあります。

A子さんは長い間、「やりたい仕事も体調を悪くして
あきらめるしかなくなったり、何となく人に流されてしまい、
自分という考えがまとまっていないのは常に感じていた」そうです。
そろそろ自分の霊的感性に「気づき」ご必要な時がきたのです。



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
[PR]
by dimension-shin | 2014-02-27 09:17 | 霊的な日常 | Comments(0)

健康なのに苦しい

健康なのに
息苦しい
気分が悪い
のどが詰まる
体が重いだるい
動く気力がわかない・・etc

病気の症状に思えますが、K子さんは、
この状態がでるのは、
仕事が終わって家に帰ったとき、休日で家にいるときなのです。
a0097419_012578.jpg

外へ出かけているときには何ともない。
霊的な原因は、この土地にありました。埋め立てであること、

土地の波長も安定していないのですが、

海の埋め立ては過去の歴史では
いろいろなものが流れついているのと、
広範囲に埋め立てられたところは、
昔に供養塔などがあっても、埋められてしまったことも多いのです。

霊的な影響もありますし、土地の波長の乱れもあるのです。
敏感なかたにとってはしんどいかもしれませんが、
ご縁で住まう家です。霊的にはその土地によって違いますが、
きちんとお清めをしながら、住まうことで整っていくことが多いです。

日々清々しく



加藤真澄ホームページへ
 
スピリチュアル 神経
敏感

[PR]
by dimension-shin | 2014-02-25 09:30 | 霊的な日常 | Comments(0)

起こる物事がいつも心配

心配はだれにもあります
でも逃げて逃げられないことっていっぱいあります。

それに出会ったことで、
幸せをいっぱいもらっているものです。

一難去ってまた一難
ばかり考えないで

一笑いしてまた一笑い ですよ。

毎日の不幸さがしより
毎日のしあわせさがしてくださいな。



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
[PR]
by dimension-shin | 2014-02-24 09:05 | こころ | Comments(0)

深夜に家中をうろつく

半年くらい前から28歳の長女が夜中の3時ごろになると
ベッドから起きて家の中を歩き回り、ご家族の部屋も開けるそうです。

話しかけても無表情で、家を一回りするとまたベッドに入り寝ている。
翌朝本人に聞いても覚えていないし、それ以外は普通どおりに仕事も出かける。

夢遊病かと心配して病院も連れて行ったが、
特に問題がないでしょうといわれて、もしかしたら
霊的なことかと思い相談に来られたのでした。
いつも決まった時間になると家の中をウロウロしているということでした。
a0097419_0145228.jpg

さっそく霊査していきますと、武士とまでは言えない姿ですが、
ボロボロの着物に腰に刀と目だけがギラギラとした男の霊が数人いるのです。

何をしているのだろうと思っていると、何かを見張っているような感覚と、
確認をしてまわっているような行動をしているのです。
確かにこの長女さんが夜中にとっていた行動のようなことです。

半年前に出かけたところから一緒に来たことは間違いありませんが、
どこに行かれたのですか?と長女の方にお聞きすると

「不動産関係の仕事をしていますが、何ヶ所かの土地を見にいき、
途中で結局取り扱うことをやめた物件の一つに、個人所有の山で、
入るのも気が引けたほど、暗い感じがしたところがあったのです。やはりそこですか?」

まさにその場所から一緒に帰ってきたことになりますが、
地縛霊ならそこから離れたら関係ないと思われるかもしれませんが、
もう離れていかなければならない時期にある霊は
救いを求めて人にかかわってくることもあります。

浄霊してご本人も、ご家族も納得されていくことで、
深夜うろつくことはおさまってきました。




加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  

[PR]
by dimension-shin | 2014-02-23 09:10 | 霊現象 | Comments(0)
傍からみれば、良い学校を出て、
良い会社で働いていると思われている方が、
仕事は一生懸命にしているものの、

人の一挙手一投足に内心、ドキドキ、イライラ、

ハラハラ、むかむか、などなど

非常に神経が擦り切れるほど、心に受け止めてしまう、
あるいは勘ぐりすぎかと思うくらい、
相手の考えていることが伝わってしまうなど、
コントロールが困難なことに悩まされている方も少なくありません。
a0097419_013970.jpg

外部の波長にひどく敏感でありながら、
社会的には合わせようとがんばる・・・・
かといって合わせなければ生活できない・・・・内面の苦悩

過敏すぎることがわかっているぶん、
何事にも影響されやすいのですから、
意識が下がった時には、落ち込んで考えたり、
自分を責めたり、人のことを後から考えすぎたりしないように。

気持ちを切り替えて、ご自分の好きな場所。心が安らぐところへ出かけてみることも大切。
心が落ち着くところを見つけておくことも大事です。




加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  

[PR]
by dimension-shin | 2014-02-21 09:38 | 霊的な日常 | Comments(0)

丸くなりますように

人のことを悪く言ってもキリがない
人のせいにしてもキリがない
自分を責めてもキリがない
どれもが自分を不幸にするばかり

人のおかげで自分も成長できる
人が自分を育ててくれる、
助けたら助けてくれる

恩を着せたら疎まれる
着せる恩など意味がない

ほめてもほめられても嬉しい
笑顔を向ければ丸くなる
まずは自分から

a0097419_238319.jpg

加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  

[PR]
by dimension-shin | 2014-02-19 09:04 | こころ | Comments(0)
暗い穴の中に落ちる夢をみたり、
考えごとをしていると一瞬、奈落に落ちたように感じる方もいます。
このようなことを経験されたとしたら、霊的には大きな意味があります。

自分の魂の役割に気がつかないで、
人間的なレベルだけで自分を押さえつけてしまっていることが多いのです。
a0097419_22525456.jpg

もちろん人間的に生きていなくてはならないですが、
他の人たちの感性とは違った側面を持っているということです。
魂のこと霊的なことなどを無視しては生きにくい方なのです。

みんなが楽しいと思うことに、無理をし過ぎてついて行こうとすると、
合わないことがより自分にダメージを受けるときもあるかもしれません。

本来は奈落に落ちるのではなく、この現世に生きて、
幸せを感じる、自分の魂の美点に意識が向かうようになると楽になっていきます。

奈落と感じるのは、自分自身ではなく霊的な物の影響であることも多いので、
一人で暗く考えつめないようにしてください。


加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  

[PR]
by dimension-shin | 2014-02-18 09:48 | こころ | Comments(0)
20代の女性で、幼い頃から霊の姿を感じたり
ラップ音が聞こえたりする現象があったのですが、
多少のことは慣れっこで「また霊がいるのかな?」という感じだそうです。

けれどもここ数ヶ月、見ている景色が急に霞がかかったようになったり、
一瞬白っぽくみえたりするそうで、目や体の検査をしてもどこも異常がなかったとのこと。

友人が遊びに来たときに布団を敷いて、翌日かたづけていると、
布団を敷いた一カ所が白っぽく湿っているのだそうで、何度か続いている。
a0097419_19382751.jpg

家は住み慣れたところですが、この方を拝見していると、
守護霊が伝えてくるのは「神様ごとを大事にしなさい。守られていくから、
怖がらずに近づいてくるように、白い物が気になるように出会わせて、
この女性が気がつくように仕組んでた・・・」という
白いものに出会う意味のメッセージがきます。

それを伝えると、「実はうちの両親はある新興宗教の信者で、
そこの宗教しかいくなといわれてきたのです。
だから私は、疑問を感じながらも他の神仏が怖いというか、
他に行ったらいけないのだと思ってきました」

この方もそろそろご自分の能力と、感性の強さを
特定の宗教だけで解決できないことに気がつく時期がきたのでした。

神仏の世界は一つでつながっているはずです、縛りがありませんように



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  

[PR]
by dimension-shin | 2014-02-16 09:35 | 霊現象 | Comments(0)

守護霊とコンタクトできる人もいますが、
けれども長時間のコンタクトは一度には出来ません。
すべてを守護に聞こうとしてしまうからです。

必要なヒントを守護は伝えてくれますが、
守護たちはグループのようにたくさんいます。

必要なことを答えるのは
その中の誰かはそのときによって違います。

ただ人生のすべてを守護霊に聞こうとすると、
守護は答えてくれないこともあります。
自分で考えて自分で答えを出さなければならない試練のときには
守護はあえて見守っているだけです。

けれども悩みに苦悩しながらも、前向きに進もうとする時には
必ず、助け船を出してくれています。
人の助言だったり、出会いや、考えていることへの情報がさまざまな形で
身近に表れてくることも。見えない力でもあります。


a0097419_17404848.jpg

加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  

[PR]
by dimension-shin | 2014-02-14 09:37 | 守護霊世界 メッセージ | Comments(0)