霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2014年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ご先祖のお墓も大事にされているお家の、
18歳と19歳の姉妹は霊的な感覚に悩まされていました。

苦しいという感覚が姉妹のどちらかが感じとっていたり、
戦っている情景が浮かんできたりということが続いていました。

時には荒波の中でもがいている夢や、誰かに追いかけられる夢、
目覚めても現実的な感覚が消えなかったり・・・。
a0097419_16491640.jpg

「先祖の供養でも足りないのかな」とも思われてご両親とご相談に来られました。
霊的に見ていきますと、いま大切にしているお墓に問題はないのです。

夢の原因はこの家の過去に戦ってきた時代、霊となって
まだ戦いの世界に心が残り、成仏できない霊の姿がでてきます。

「ご先祖供養はしているのに・・」と思われるでしょうが、
お墓を拝んでいただく供養でも成仏しない霊はいますし
直接ご先祖ではなくても先祖のご縁のあった霊もいます。

例えばむかしこの家のご先祖が偉い人で、家臣や使用人に
「どこそこへ行って戦って来い」と命じられ、そこで命を落とすこともあった。

思いが残りすぎて成仏できていないのと、
この家の末裔である今のご家族が、過去とのつなぎ役で、

ご縁のある場所へいかれて供養をする(お参りぐらいかもしれませんが)ことで
過去でとどまってしまった霊を迎えに行く役割も持たれている方もおられます。

過去の取り残しがないように、「つなぐ」役割も時代を超えて知らせてくることもあります。



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
[PR]
by dimension-shin | 2014-03-30 09:41 | 霊現象 | Comments(0)

人のことを疑ってしまう

ほめられても、他愛のない一言をいわれても、
何事にもその言葉を疑ってしまい、

素直に喜ばないで「ほめてくれたって、
どうせそんなこと思っているわけがない」
「自分などほめられる価値もない!」「おはよう!と
声をかけられたけど、自分のことを探っているにちがいない!」

a0097419_2340585.jpg

「人は信用できないし、言葉と思いは違う」などと、
苦しく感じるように、人の一言に反応してしまうかたもいます。

霊感性のある人の中でも、そういう感じ取り方をすることもあります。
心で受け止めてしまいすぎて、ほめられても裏の気持ちを考えすぎてしまいます。
人の本心を見抜こうとするあまり、そのことに意識がいきすぎてつらい。

生きにくい少数派。
だからこそ言えずに押さえている人が以外にも多いのです。
誰も責めないけれど、自分をどんどん追いつめて答えもでない。

安心をみつけるためには、「自分を信じて追い込まないこと」
失敗をしたことばかりを思うより、これからできることを思うように。



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
[PR]
by dimension-shin | 2014-03-28 09:38 | こころ | Comments(0)
自宅のキッチンの水道がいきなり出たり、
就寝中に息苦しくて目覚めると、黒いもやのような塊を目撃したり・・・・
電気が急についたり消えたり、子供さんは霊の姿をみたり・・・

「10年もこの家に住んでいて、これまでこんなことは一度もなかったのに、
どうしてこんな霊現象が起こるのでしょうか?

霊査していくと、もともとこの土地の霊魂はいたのですが、
人間界に影響をしない程度に存在していたので、人に悪さをしようとは思っていない。
a0097419_024962.jpg

ではどうして現実的にこの家の方が感じるようになったのかは、
周囲の畑だった土地に大きなマンション建設が始まり、
土地を掘り起こし、これまでの気の流れが変わってきたのと、

土地にもそれぞれの波動があって、
それが乱れてくると、霊的な現象も出てくることもあります。

人も霊も土地にも周波数や電磁波を持っていますが、
大きくズレが生じたときにも、霊現象が出てくることもあります。

このようなケースでは土地のお清めをして、
お部屋の波動の乱れてしまった場所を見いだして、
浄霊しておさめていくことになります。

この方のお家では幸いご家族にご理解がありましたので、
ご自宅に伺うことができおさめることができました。

その後はマンションができてからも何事もなく現象もおさまっておられます。




加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
[PR]
by dimension-shin | 2014-03-26 09:38 | 霊現象 | Comments(4)

悔やみ続けないように

できなかったこと

いつまでも悔やんで悲しむより

出来ることの 積み重ねでいまがあること

これからは、いまできることが 積み重なって未来へ



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
[PR]
by dimension-shin | 2014-03-25 09:53 | こころ | Comments(0)
人生いつでも何でも戦いにしてしまってはつらいです

職場にでると「あの人に自分は嫌われている。
あの人は怖い。この人は冷たい人だ。意地悪な人だ。

自分のことをだめな人だと思っているに違いない・・・・
絶対に敵だと思われている。」
a0097419_22494260.jpg


次から次に恐れと戦いの意識のように、
勝手な思いがこみあげて苦しんでいることもあります。

思い癖もあるかもしれませんが、
自分の心ではない霊的意識に影響されて
悩まされていることが多いのです。


ご自分を憎まないように
自分をダメだと思いこまないように
自分で敵を増やさないように


加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
[PR]
by dimension-shin | 2014-03-23 09:45 | 矛盾 | Comments(0)
仕事中にも霊が体を通り抜けていくように感じたり、
何となく体を動かされているようで気が抜けるような感覚になってしまう。

特にチャクラの部分が反応されていることが多い、
首筋、眉間、腹部など・・

、もともと感受性も霊感も強いので、反応するところも疲れやすいのです。
霊的な問題もありますが、表面はマッサージも効果があります。

肉体面と神経には漢方や東洋医学的両方も効果があります。
霊的なものに支配されている感じが強いときには、

浄霊をすることも必要ですが、
自分の波長を変えていくことの積み重ねも
あきらめずに続けていくことも大切です。

気持ちが落ち着く神社やお寺は気を整えてくれます
自然の山林、海や川は気持ちを入れ替えてくれます

a0097419_2241144.jpg

加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
[PR]
by dimension-shin | 2014-03-21 09:37 | 霊現象 | Comments(0)

やる気があるときは

無理もしているなぁ
無茶もしているなぁ

体調というのは不思議なもので、
やる気があって多少の無理をしているときには、回復が早い。

嫌々ながら無理をしていると、
調子が狂うので完全に体調を崩すものです。

ため息ばかりではマイナスなリズムしか生まれません。
ため息呼吸から深呼吸に切り替えてください。

調子(リズム)に乗っていると
自然に次の流れに進んでいけるヒントがでてきます。


a0097419_20224022.jpg

加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
[PR]
by dimension-shin | 2014-03-20 09:19 | こころ | Comments(0)
私の知人に毎日夢を見ている女性がいます。
それも夢の中で必ず鳥になって飛んでいるのです。

重くて飛びにくいときもあれば、
軽々と飛べて気持ちのよいときと様々でもあるようですが・・・・・

たとえば知り合いのことを夢の中でみて、今元気がないな~ 
忙しそうだな~ 風邪引いたのかな~ 会いたいな~ などなど

夢で見て感じたことが現実的に数日後に現れてくることも多い。
とてつもなく未来をみるわけでもないですが、

今の周囲の状態を夢で鳥になってパトロール?

でもこのバードさん飛びにくい日には、
どこかの家にぶつかってしまったり、
マンションで迷子になったり出口がわかりにくくなってしまったり、

あわてていることもあるのです。
(夢の中なので、けがもなければ無事に戻れるのですが)
夢の体験もいろいろ

よき睡眠とよい夢をみられますように

a0097419_2319313.jpg

加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
[PR]
by dimension-shin | 2014-03-18 09:13 | 霊的な日常 | Comments(2)
T子さんは、夢の中でビルの上の方のオフィスで
とても急いで歩いていると、全身が黒い姿の、数人の人たちに追いかけられている。
こわいというより逃げ場がなくなってそのうち「きゃー」っと声をあげて目覚めてしまう。

この夢は、T子さんがこれからやろうとしている
新たな目的の為に進もうとしていることをあらわしていました。
ビルの上のオフィスは今よりも高い希望と目的をあらわしています。

急いで歩いているのは、
いろいろなことに気持ちが焦りすぎていることを夢は伝えてくれました。

黒い陰の人の姿は、この場合には邪魔をされているのではなく、
T子さんの焦りと不安が自らの心に
生み出してしまった負の要素(黒)をしらせてくれたのです。

「きゃー」っと目覚めないようにするためには、
焦らずゆっくり進めていこうという気持ちに切り替える必要があります。

自分を追い込まないほうがいいのです。
それに焦って急いだ方がうまくいかないことを夢は伝えていました。

夢は今の自分を映し出していることが多いので
、目覚めても覚えている夢は注意深く参考にしてください。



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
[PR]
by dimension-shin | 2014-03-17 09:08 | 夢・ゆめ | Comments(0)
B子さんは人通りの多い商店街に、
念願の小物店をオープンして一年、
店内に出入りする客足は多いけれど。
思ったほど売り上げが伸びない。

店のアルバイトも短期間でやめてしまう。
周囲の商店街に聞くと「お宅のお店があるところは、
どうしてかよくお店が変わるんだ。同じ商店街なのになぜかね~」
a0097419_16464377.jpg

そんな話を聞いてからB子さんは相談にこられました。
お店の相談と伺っていたので。写真をとってきていただいたのです。

すると、店内の下のほうが全体的に赤っぽく写っています。
とくにお店の奥の水回りとトイレのほうは
かなりはっきりした赤い靄(もや)のように写っています。

土地霊の姿もおぼろげにでていましたが、
霊のことと水回りの気の流れの悪さ、昔には井戸があったところだと思われます。

後日、こちらのお店にお清めにお伺いして、お清めと浄霊、
そして水の神様をきちんとお祀りして、
しばらくするとお店の流れが良くなって売り上げも出てきて、
常連さんが何度も訪れてくれるようになってきたそうです。

ご縁のある人がその場所を選び、住まうようになったり。
商売をするようになったりしたときに、見えない反応を感じ取っておさめていくことで、
土地とお店と人と周囲とが、深い呼吸をはじめることにもなります。

良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  
[PR]
by dimension-shin | 2014-03-14 09:43 | 霊現象 | Comments(0)