霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2015年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今年もブログをご覧いただきましてありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えください。


a0097419_20345860.jpg


a0097419_2131339.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2015-12-31 20:35 | Comments(0)
自分という人間だけが社会や周囲に逆行している、
途中までは少なくとも追随しようと頑張ってもがいてきても、
ある時期からそういう気力が失せてきた。

閉じこもりきりになるかリストカットで自分をいじめ傷つけてみたり、
心の置き場が失せてくるように

自分の居場所も狭くなる感覚になってくる方もいます。
それは霊的な自分が萎縮しているために起こることもあります。

人間的な考え方で怠けているだの、精神的におかしいとか、
自分勝手だからと言われてしまうかもしれません。

けれども今の社会にそぐえない原因の一つに
霊的な自分を上手くコントロール出来きれていないこともあります。

霊的にみた場合、生まれもってきた肉体、
生まれてきた時代に自分の霊的な性質が

個性の強い肉体の性格や移り変わりの早い社会と
バランスがとれないときもあるものです。

霊的な自分と肉体的な自分をつないでいるのは心です。
本来は自分が生まれ持った個性ある性格と体を
それぞれの長所や短所を生かして生き抜いていくことが必要ですが、

感性の強すぎる方はともすると心がたくさんのことを考えすぎて
受け止めきれずに心のバランスを崩して
破壊的に考えてしまうこともありますが、

生まれて生きてたくさんの方々と出会い支えてくれてきたからこそ
今の自分がここにいることを大切に、これからも守られていきますように。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_16192918.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2015-12-30 09:18 | こころ | Comments(0)

和みと癒しと力強さと

Leo Rojas さんという演奏家です
心に響く音色です





[PR]
by dimension-shin | 2015-12-30 01:36 | 和み | Comments(0)
気のよいところへ行く前に体調を崩すこともあります。

感受性の過敏な方で、
とても楽しみにしていたところへ行く前に、
体調を崩してしまうことがあります。

良い気の強そうなところ、神社や、
とても景色の良い気持ちの良さそうなところのはずなのに・・・・・・

風邪気味になってしまったり、何となくしんどいだるいなど、
動けないわけではないけれど、楽しく出かけたいのに

「行きたいな!やめるしかないかな・・、でも行きたいな!」
でようやく行けることもあります。

あるいは、出かけるというときに、
急に誰かが訪ねてきたりでバタバタしてようやくでかけたり。

それでも、行けたら案外動けたりして、
帰りは元気に帰ってきたり・・・えっ?!(笑)

ときおりそういう経験をお持ちの方もいます。
感受性が強いので、出かける前に
その場の波長を感じ取り受け止めるのです。

身体的にも反応して、
先に浄化現象が出てくることもあります。

人によっても反応はさまざまですけれど、
感受性というのは、ときにはそういうこともあるというお話でした。
良き日々でありますように。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_15422250.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2015-12-28 09:36 | 霊的な日常 | Comments(0)
他人には「頑張ってね、でも無理しすぎないでね」 と・・・
そういう自分が、無理をしすぎてしまうときがありますね。

頑張ることは良いことだと思いますが、頑張りすぎると、
集中力を失って、疲労だけが蓄積されてしまいます。

常に心の中で自分と対話することが大切ですよ。

「今の調子はどうかな、多少疲れているけど、ゆっくりやれば大丈夫」
「調子が良いから、いつもより頑張ってみよう」

「仕事中で疲れてきたけど、余力は残っているから、もう少し頑張れ」
「先週まで無理したから、つかれがたまらないうちに、温泉でも行こう(家で休もう)」

常に、自分のコンディションを対話しながら、整えることも大切に。
表の自分だけを気にかけすぎていることもありますから、
内面の対話は大事にしてください。

仕事あとにスポーツジムで鍛えている人もおられるとおもいますが、
心の対話で
「今日はこれ以上の無理はしないほうが、良いかも知れない」と感じたときは、
ストレスが重ならないように、体を休めるときにしてください。

体は心も霊体も連動していますが、
バランスを失うと体の調子も崩してしまいます。
いつもご自分の心と上手に対話してください。



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_227517.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2015-12-26 09:00 | 霊的な日常 | Comments(0)

島のお墓参り

A子さんは、「ご近所づきあいでも、仕事でも、
必ず私のことを極端なほど嫌って敵視してくる人がいます。

普通のことを話しても、怒鳴りつけられたり・・・。
それを見ていた、他の人も、

どうして、A子さんにだけ、
怒鳴るのかしらね。と、言うくらい、
私にだけあたるのです」

A子さんは、自分に問題があるのか悩んでいました。
霊査すると、A子さんにのしかかった重石のような陰がはっきり。



何かなと?集中してみますと、昔のお墓石でした。

A子さんに、ご先祖のお墓を伺うと、

「両親が、ある島の出身ですが、島から出てきて、
まったく島のお墓は行ったことがありません。
場所は、山にあることは聞いています。

両親はお墓参りに無頓着なのです。
私も連れて行ってもらったことがないです。
さがして行ったほうが、良いでしょうか?」

A子さんの場合は、行ったほうが、良い。
後日A子さんは、島のお墓参りに出かけ、
地元の人に聞きながらお墓を探し、
昔だからりっぱな墓石はないけれど、

A子さんの、○○家の名字が確認できた石や、
点在してある墓石、倒れていた石など、
山の一画の○○家の墓ところは、
おまいりにくる人もなく、荒れ果てていたそうです。

お供えしてお線香焚いて、
おまいりしていると、肩がすっきりしてきたとのこと。

「つぎは両親を連れていきます」
人間関係はそのご、怒鳴る人が、おとなしくなりました。
「知らせてくれるために、怒鳴っていたのかなぁ」ってA子さん納得



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_1425526.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2015-12-24 09:31 | 霊的な日常 | Comments(0)
40代の主婦A子さん、とても明るい性格なので、
もともと明るい性格で、井戸端会議なる事も大好きなタイプ。

芸能スキャンダルも興味津々なほうですが、
スカッと楽しいおしゃべりさんでした。が、・・・

1年ほど前から週に数回パートに出るようになってから、
ちょっと変わってきたのです。

職場のトラブルや人間関係や、経営方針の問題など、
どこにでもあることで、多少のグチはあるある・・・わかります。

でもA子さん、自宅で職場の話をするときにも声を潜めて話したり、
職場で働く人たちも経営者に非常に気を使っているようなところだそうで、

その経営者が、時間があれば皆さんが働いているところで、
仕事をしている状況を手伝うこともなくただ見ている。らしいのです・・・・

当然、その人がいなくなれば皆ほっとして
、経営者に対してのグチと悪口を言い始める・・・・
緊張と解放のようです

確かにどんな仕事も緊張はありますが、
ちょっと極端なところなので、

なるべく早くやめたほうがよいと伝えていたのですが、
Aさん続けていたら、家に帰っても仕事がない日でも、
職場のことばかり話すのです。

自分でも「私、最近グチばっかり言ってるの、
わかるけど止まらない・・・」





もともと明るい人だけど、
毒気のあるようなグチになってきていたので、

そこにしばらく勤めるなら、その土地の氏神様にご挨拶して
、お供えしてお守りを持って出かけるように伝えました。

職場の土地の問題と経営者の問題と感のつよいA子さん。

「でもA子さん、経営者の悪口ばかりをみんなで、
おもしろおかしく話してばかりいると同じ穴の狢(むじな)になってしまうからね、
自分だけはちがうのではないからね、気をつけてね。

とりこまれないように 悪口を10言いたかったら、
5に抑えるとかね。自分の心のコントロールも大事にね・・・がんばってね」




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_20193077.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2015-12-22 09:14 | 霊的な日常 | Comments(0)

なごみ

CMですが、なごみます


[PR]
by dimension-shin | 2015-12-20 09:11 | 和み | Comments(0)
霊的なことが原因で、会話がなくなることもあります。
家族でもほんの一つ言葉の行き違い、あるいは捉え方の違い、
もしくはその日の気分で受け取り方が違ってしまったりすることもあります。

友人同士ならしばらく会わないようにする事で、
冷却期間もおけますがご家族の場合にはそうはいかず、
些細な問題が生じてだんだんとそれが深い溝になることもあります。

あるご夫婦で奥様とは日常会話以外は一切話をせず不機嫌なご主人が、
独立して家を離れている息子さんが家に戻ると人が変わったように饒舌で、
楽しそうに声をあげて笑い、奥様とも普通に会話をする。
a0097419_11155842.jpg

娘さんも嫁ぎ先から遊びに来るが、息子さんのようにはご主人が嬉しそうに会話はしない。

そして息子さんが帰られた後は、会話も笑顔もまったくない。

ご主人に話をしようにも「何か怖くて、話しかけられない」ということでした。

お住まいの場所が気にかかり伺ってみると、「もともと沼地が近く、水神様のお祀りをしていた神社が家の横にあります」。

ということでしたが、どうもその神社もほったらかしにされているようなのですがと伝えると、

「私たちは最近越してきたので、その神社には何もしたことがありません」といわれるので、とりあえずきちんとお参りをして、ごあいさつをしてもらうようにお話しました。


その後、徐々にご主人との会話も普通に出来るようになってこられましたが、この土地の神祭りが男性だけが参加する厳しい約束事があったようです。


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2015-12-19 09:03 | 霊的な日常 | Comments(0)
主婦のB子さん(50代)は、
ご主人と3人の息子さんと暮らしています。

仕事もして家事もこなし、パワフルなのですが、
「最近、金縛りが頻繁におこるのです。

それに職場では周りの人たちの仕事のペースが遅いので、
ついつい私が片づけてしまい、なんだか落ち着かない感じです・・・」

B子さんお元気なのに、気ぜわしくて、
なんだか落ち着かない感じのは、
半年前に職場を変わってからのことでした。

B子さんとお話ししていると、
頭の中がごちゃごちゃしているような、わさわさしているのです。

落ち着かないし、コントロールできないそわそわ感です。
職場の場所の問題が大きいのです。

川とお寺が近くにあり、昔は墓地が点在していたところです。
波長が乱れやすいはずでした。金縛りも合いやすい。

浄霊も必要でしたが、
B子さんに出来る範囲でのお清めをしていただいて、
職場の近くの氏神様にお参りして、

きれいなお水とお酒を土地に
少しまいていただいて大分落ち着いてきたのです。

B子さん「考えることも大分まとまってきましたし、
気ぜわしさがなくなりました」




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_1622056.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2015-12-17 09:14 | 霊的な日常 | Comments(0)