霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

部屋を借りたいときに
新たに引っ越したい物件を見に行かれたときに。
霊的には次のことに注意してください。

第一印象が大事なのはもちろんですが

何となく足が重い

部屋が暗い感じがする

駅から近いわりには、ちょっと遠く感じる

にぎやかな町だけど、寂しい感じがする

そういうところはご自分には、合わないところ

便利さも大切ですが、居心地よく感じたところを選んでください

いろいろ気にかけてお部屋探し



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 スピリチュアル 霊能者
a0097419_2310444.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-04-29 09:22 | 霊的な日常 | Comments(0)

めげないでください

自分がこれまでやってきたことは、

たとえ否定をする人がいても、

評価が悪くても、

一所懸命にやってきたことを
理解されなくても、

真摯な努力は
ご自分には身についています。

それをそのまま、利用できないかもしれませんが、
ご自分の「力」ともなって、支えてくれることになります。

めげないで

ご自分を大切に

[PR]
by dimension-shin | 2016-04-29 00:04 | Comments(0)
毎日、すこぉーしづつ進んでいるうちに

道ができます

先ばかりを見すぎて

憂いてばかりだと立ち止まってうごけません

なによりも今だって

日々の一歩づつだったのですから

良き日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2016-04-26 09:22 | こころ | Comments(0)
感受性が強すぎる人の場合、
何気ないことでもすごくエネルギーを使い気を使い、
疲れてしまうこともあります。

A子さん(30代)は職場で、
普通の人にとっては日常よくある冗談でも

それを聞いているだけでイライラしてしまうこともあり、
イライライライラしたまま帰宅する、

お家で神棚に手を合わせて、ひとまず落ち着くのですが、
イライラが強く出た翌日あたりに、
反動からかパチンコやスロットに出かけて、当然負ける・・・・・

イライラなど感情が激しい状態の後に、
自分をコントロールしづらくなることもありますから、

いらだちが強いような、感情の起伏が激しいときには、
感情の波がおさまるまで、捌け口をギャンブルなどに向けないようにご注意です。

そんなときは何をしてもおもしろくないのです。

その後のA子さん、イラだちが起こった後には
神社に行かれたり、上を見上げて深呼吸して、コントロールに励んでいます。

美味しいお水がくめるような自然の景色も心をいやしてくれますね。



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22223010.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-04-23 09:18 | 霊的な日常 | Comments(0)
人生いつでも何でも戦いにしてしまってはつらいです

職場にでると「あの人に自分は嫌われている。
あの人は怖い。この人は冷たい人だ。意地悪な人だ。

自分のことをだめな人だと思っているに違いない・・・・
絶対に敵だと思われている。」


次から次に恐れと戦いの意識のように、
勝手な思いがこみあげて苦しんでいることもあります。

思い癖もあるかもしれませんが、
自分の心ではない霊的意識に影響されて
悩まされていることが多いのです。

ご自分を憎まないように
自分をダメだと思いこまないように
自分で敵を増やさないように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22113741.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-04-20 09:06 | 霊的な日常 | Comments(0)
仕事中に目の前が白く、モヤがかかったように、
ぼやーっとして前が見えづらくなり

、何度か目をパチパチさせてしまう方で、
「病院に勤めていますので、眼下の検査をしても異常なしでした。
つかれているだけだと思うと言われるたのですが、

自分では疲れていなくても
そういうことが以前からありましたが、ここ最近頻繁にあります・・・」

もともと霊的な気配を、姿よりもモヤのように見えてしまうタイプの方です。
そういうときに、職場では何も出来ませんが、


心の中で、ご自分がいかれて気持ちが良かった景色、

空気のよかった場所での深呼吸している自分の姿

とても気持ちの良い神社やお寺へお参りしているときの情景を思い受かべる

守護に願うこと

などがご自分の気の流れを変えてくれます。

もちろんお休みに出かけられるときにはお参りも大切にしてください。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2254241.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-04-17 09:47 | 霊的な日常 | Comments(0)

お榊(おさかき)

お榊は神棚にお供えしますが、神棚のようなりっぱなものがなくても、
神社のお札を棚においている家では、お榊を購入してお供えしておいたらよいです。

お榊は、神様が宿るともいわれますが、お榊を備えられることで、
家の気が良いかどうかもわかります。

A子さんは、「本棚の上に置いてある、
氏神様の両脇にお榊をおかれるようになってから、
お榊が2、3日で枯れてしまうときと、1ヶ月以上もつやつやしています。

家の気が悪いとお榊がすぐに枯れてしまいます。
それから仕事でつかれていたりするときも、お榊は元気がないのです」

お榊の枯れ具合で状態を確認している方もおられます。
本来神棚のお榊は、1日と15日に交換しますが、
く枯れれば早めに交換されたほうがよいです。

それから、お塩をおかれたりして、色が変色したり、
溶けてしまったようなときには、早く交換してください。

「負」が多いときにはそうなりやすいので、早めに変えて清まりますように。





加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2016-04-14 09:34 | 霊的な日常 | Comments(0)
家族からも、友人からも、
困ったときだけ自分に相談される方がいます。

Kさんは「いつも私が、家族や友人に
話を聞いてもらおうとしたり、私のことを話そうとすると、
ろくに話を聞いてくれないのですが、
いざ困ったことがあると、私に相談をしてくるのです。

その内容を聞いて、私が似たようなことを話しかけたときには、
ほとんど無視してきいてくれなかったような内容だったりします。

どうして私ばかりが、人の話を聞くだけで、
私の話を聞いてくれようとしないのでしょうか?
いつも困った時だけたよられる・・・」



Kさんのように、
そういうお悩みをもたれている方もいらっしゃいます。
おつらいですけれど、自分の悩みはきいてもらえないのに、

人の話は聞かされるというのは、
「自分の愚痴はゆるされないのに、人の愚痴はゆるされる」

ちょっと理不尽ですが、どう努力しても、
人の聞き役になってしまう傾向の方は、
ご自分の愚痴は許されないこともあります。

はっきり言うなら、
心では思って葛藤されるかもしれませんが、
人のように話して愚痴っていられない。
魂の進化が早い人でもあるということです。

同じ愚痴を何度も話しても、
おさまらない人もいますが、エンドレスです
いつまでも進化がないのです。


聞き役でご自分のことが話せない、
聞いてもらえない、でも人からは相談される方は、
すでに段階が違うのです。

それでも周囲と同じ位置で
ものを見ようとするからしんどいのです。

よくよく考えてみると、そういう方は、
ご自分で考えてご自分で結論を出すか、
いつまでもこだわっていないはずです。

次への切り替えも早い人ではないでしょうか。
いつまでも、人に頼る人と、自力で心の解決が出来る人。

生まれもった感性と魂が違うことを理解されることも大切です。
良き日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_23224557.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-04-13 23:39 | Comments(0)

犬の十戒

作者不詳のまま広く世界に伝わっている英文の詩だそうです。
ペットとして飼われることとなった犬と人間との望ましい関係を、
犬が人間に語りかけるという形式で訴える10のお願い。

ペットを飼われる方、飼われている方も,
時折また心にとめておいてはいかがでしょうか。
人と違って、ペットは自分の自由にはできないことも多いのですから

•是非、新しいペット(家族)を迎える前に読んで見て下さい。
•作者不詳のまま世界中に広がる英文の詩です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
犬の十戒 
日本語訳
犬(ペット)の気持ちになってお読みください

1.
私の一生はだいたい10年から15年。あなたと離れるのが一番つらいことです。
どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しい。

2.
あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って欲しい。

3
私を信頼して欲しい、それが私の幸せなのだから。

4.
私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで欲しい。
あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。
でも、私にはあなたしかいないから。

5.
話しかけて欲しい。言葉は分からなくても、あなたの声は届いているから。

6.
あなたがどんな風に私に接したか、私はそれを全て覚えていることを知って欲しい。

7.
私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しい。
私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、
あなたを傷つけないと決めていることを。

8
.私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、
怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか考えて欲しい。
もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、
長い間日に照らされているかもしれない。
それか、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれないと。

9.
私が年を取っても、私の世話をして欲しい。
あなたもまた同じように年を取るのだから。

10.
最後のその時まで一緒にいて欲しい。言わないで欲しい、
「もう見てはいられない。」、「私ここにいたくない。」などと。
あなたが隣にいてくれることが私を幸せにするのだから。忘れないで下さい、
私はあなたを愛しています。



原文
1.My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will be painful for me.
Remember that before you get alone with me.

2.Give me time to understand what you want of me.

3.Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.

4.Don't be angry at me for long and don't lock me up
as punishment. You have your work,
your entertainment and your friends. I have only you.

5.Talk to me. Even if I don't understand your words,
I understand your voice when it's speaking to me.

6.Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

7.Remember before you hit me that l have teeth that could easily
crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

8.Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy,
ask yourself if something might be bothering me.
Perhaps I'm not getting the right food or I've been
out in the sun too long or my heart is getting old and weak.

9.Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.

10.Go with me on difficult journeys. Never say,
"I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence.
" Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_23331491.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-04-11 09:19 | こころ | Comments(0)
住みなれた、ご自分の部屋でいつもは何とも思わないはずが、
部屋の中がひどく冷たく感じ、夜もいつもなら暗くして眠るのに、
電気を消して寝られないことがあるかもしれません。

ご自分が気がついていないだけで、
外出先から戻ったときの波長が悪いこともあります。

あるいは霊的気配まで感じられるようなら、
部屋だけのお清めを考えるよりも、ご自分が整うことが必要です。

出かけて気持ちがよいと思うような神社、
お寺へのおまいりが、乱れた波長を整えてくれますよ。

住み慣れている所で、急に部屋が怖いと感じられるとき、
お家の周囲で工事がはじまったり、土地を掘ったり、

井戸を埋めたりなどなど変化があったときに
霊的に問題が出てくることもあります。

そういうこと以外で、住みなれた部屋が怖いと思うのは、
自分自身の波長が乱れていて、

霊的な影響がきているときでもあるので、
気の整っている神社などにおまいりされるとよいのです。

音楽も、鳥のさえずりも、鈴の音色も心地よく
波長を整えてくれる力もありますから、
どの方法がその時々の、ご自分に合うことか知ることも大切です。

良い日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2343771.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-04-08 09:30 | 矛盾 | Comments(0)