霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2016年 09月 ( 40 )   > この月の画像一覧

K子さんは職場で、日に何度か
どぶ臭いような臭いを感じていたのです。

職場の同僚何人かに、にそのことを話すと、
他の人たちはそんな臭いはしない・・
というので、それ以上は言わないことにしたが、
やはり毎日何度か臭いが鼻をつく。


喉も息苦しいような感じがする。
先月、他の部署から配属されてきた人が、

K子さんに「なんだかこの部署は臭いね?」と言ったので、
やはり気づく人がいたのだと思ったそうです。

それでも、
K子さんともう一人の人しか臭いを感じないのです。
他の人たちは臭いはしないと言っても、咳こむ人が多い。


その会社のある辺りは、
元は川がとても多かったところで、
今でこそ埋め立てて、
ビルが林立しているオフィス街なのです。

敏感な方は、この土地の息苦しさ、
止められた川の流れの臭いを感じ取ってしまうのです。

K子さんには、川にご縁がある神様に
おまいりにいかれるようにして、

お近くのお寺か神社へは、
小さなものでもよいですから、
お酒をお供えに持っていくことをお伝えしました。


その後、臭いはほとんどしなくなったそうです。
他の方は、まだ咳込んでいるらしいのですが、
以前ほどひどくはないようです。

自然の流れは人にも大きく影響されてきますので、
大事に共生していかれることも必要です。

よき日々でありますように。
[PR]
by dimension-shin | 2016-09-30 19:44 | Comments(0)

真夜中の音

A子さんは2階で寝ているのですが、
ある日の真夜中に階下(一階)でコトコト音がする、
セキュリティーシステムがあるので人の気配ではない。

翌日の夜中も、その次の日も・・・・

すぐ近くに住む妹さんご夫婦に話すと
「家はどこからかわからいけど、夜中にドッカ~ンという音がする。

2人で飛び起きて電気をつけて隣近所を見回すほどの、
大きな音!でも隣近所、誰も起きていない。

この妹さんご夫婦も霊感が強いのです。

「どうも最近造成を始めた裏山の霊的騒ぎのようです。
もともとお墓も多く、造成のために一カ所に墓石を集めてしまったり、
山は掘り起こしたりしますから、霊的に感じる方には、いろいろなしらせがきます」

この周辺に住むことが、縁があるので、霊的現象が強いときには、ご自宅の守りと、
土地のつながりで改めてお清めをされることも状態を安定させてくれます。



加藤眞澄ホームページへ スピリチュアルなこと 精神世界 心  感情 霊的体験 人との違和感 霊能者 
[PR]
by dimension-shin | 2016-09-30 00:28 | Comments(0)

スピリチュアルな時間

霊が見えるだけが霊感ではありません。
私たちも物質的な肉体以外は霊体ですから、
霊的感覚は兼ね備えています。

普段は日常の雑事に追われて
気がそれているだけにすぎないのです。

眠る寸前や朝目が覚めきらない、
夢うつつのときには、
物質的な意識が低下していますから

霊的な自分と心のコンタクトしやすい状態です。

眠る寸前や、朝の目覚めの物質的意識が低下しているときに、
リラックスしたスピリチュアルな時間でもありますから、
物質欲にとらわれない決断がしやすいこともあります。


加藤真澄ホームページへ

霊能者

a0097419_0331793.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-09-29 00:26 | Comments(0)
天台宗の寺院です

創建 830年(平安初期)
円仁(慈覚大師)
伏見天皇の時代

関東天台宗の本山とされた

徳川家の崇敬も篤かった寺院です。

a0097419_2334513.jpg


平日でも参拝の人も多く、
川越大師と親しまれているお寺です。
ご本堂の手前にお線香をたてられる香炉はあります。

ただし、お線香はご本堂の中で一束100円で販売されています。

a0097419_2351474.jpg

*五百羅漢さんも有名です


喜多院ホームページへ
a0097419_2365643.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-09-27 23:07 | 神社 お寺 | Comments(0)

水子さんのこと

女性のご相談をお受けする中で、
水子さんのことを心配されている方も多いのですが、
「水子の霊がうらんでいるとか、怒っているということはありません」


純粋無垢な状態の生命でしたから、
親がやむをえない理由で産むことができなかった事情に対して
怒りを起こしたりすることはないのです。


水子さんに一度も、思いも寄せてあげることもないような、
自分だけが幸せになればよいという考え方では
問題もあるかもしれませんが、

少なくとも水子さんを気にかけている方の場合には
怨まれるということはありえません。

現実世界に子供として
産んであげることはできなかったとしても、
お子さんには変わりありません。

けれども一生涯とらわれて悲しんでいることも、
決してよい影響をもたらすことはないのです。

本当に申し訳ないと感じられるのなら
今後のあなた自身が幸せになるために
前向きになることが大切なことだと思います。

後ろ向きで悲しんで、
落ち込んで心を痛めている親の姿を見ることは
子供としても心が一番つらいものです。

親が笑顔を与えてあげることで
子供さんは安心して育っていくことができます。

それは現実世界でも、
天にいるお子さん(水子さん)も同じことです。

心の世界、思いの世界には終わりはありません。

申し訳ない気持ちで悩んでいる方も
いらっしゃると思いますが、心でその子を愛してください。

心でその子を育ててください。

誰にも言わなくても思いをつなげること、
忘れないことは供養なのです。

その前にご自分自身を愛すること
幸せになることを忘れないように・・・・・・・。

         

ホームページ
a0097419_0233689.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-09-27 00:18 | Comments(0)

お榊のもちがよくない

今年の春以降から特に、
お家の神棚のお榊が、
早く枯れてしまうといわれる方が多いです。

いつもは2週間もつお家でも、
一週間でダメになってしまったり
早いときには数日だったり

お榊は、神の依代でもありますし、
気が乱れていると、わかりやすいほど元気がなくなります。

今年は異常な、事件事故もあり台風や
災害もつぎつぎ起こり、気のみだれも激しいのです。



お家で神棚をお祀りされている方は、
枯れたお榊をそのままにしないようにしてください。

できるだけ、新しいお榊と早めに交換。
新しく交換されて柏手をたたいてみると、
音の響きもよくなってきます。



気の流れが変わるのを実感。
また、神棚をお祀りされていないお家でも、

一束でもお榊をお部屋に置かれてもよいですから、
お部屋に生けられても、浄化できます。

通常はお榊は、一対(2束)で販売されていますが、
スーパーのお花やさんでは、一束で
販売されていることがありますので、
お部屋で生けられる場合にはその方が良いかもしれません。

気が乱れていると、
早く枯れてしまうことがわかると思います。
どちらにしても、枯れてきたお榊は
早めに交換されることをおすすめいたします。

穏やかな良き日々でありますように。

[PR]
by dimension-shin | 2016-09-26 23:43 | Comments(0)

生きていることが価値

勤めている仕事に自信がない
自分に価値がない
人から誉められても、信じられない
無意味なことばかり
結局なにに関しても、自分が遠くにいるような感じでしかない・・・
いくら豊かな時代でも、悩みはつきませんね。


最近は自分が何者で、何がしあわせとして生きていけば良いのか、
自分の価値観がないと考えてしまう人もいます。

価値でばかり見定めてしまおうとするから、
余計に複雑になってしまうのではないでしょうか。

ただの物質のようにお金やそれに値する金額のように、
何か答えを求めようとしてしてしまうと苦しいですね。

だって名誉があって有名であれば
それだけで価値があるというものではないでしょう。

見た目の価値だけを求めるよりも、
ご自分がしあわせでいられることを、大切にされることです。

毎日起きて顔を洗って、
食事をして仕事や勉強や何かを考えたり・・皆同じです。

小さな人生も、ほとんどの人は同じです。
その中で生きて、日々ご自分の満足を増やしていくことで、
まずご自分に満足できることが、人との関係もよくしてくれます。

食べて美味しく感じるしあわせ
自分を気遣ってくれる家族がいるしあわせ
知り合い友人のいるしあわせ
ここまでたどり着いた人生のしあわせ
つまらない人間はいません


似たような日々の連続かもしれませんが、
紆余曲折を乗り越えてきた大きな人生でもあるのです。

「生きる」を共有している世界でもあります。
人の思いは、波及もしてきます。

しあわせひとつ、小さなことでも大切に
芽を育ててください
生きていることが価値

穏やかな良き日々でありますように
[PR]
by dimension-shin | 2016-09-25 21:36 | こころ | Comments(0)

自分ばかりたよられる


K子さんは知人の紹介で、
店長が辞めたばかりの、小さなスーパーで働くようになって、

機転がきくし、お客様への対応も上手なので、
いろいろ仕事を任されるようになり、休みの日でも

職場から連絡がきて、何が足りないけどどうしたらいいか?
 どこに注文したらよいか? シフトを組んでほしいとか・・・
あきれたほど、皆が頼ってくる。

経営者に相談すると、
「K子さんがやってくれないと困る。
自分も以前の店長に任せていて、
損失が多かったから責任者として経営も助けてほしい」

「そこまで言われてしまう。
どうして皆が頼るのでしょう。私は目一杯なのに・・・」

K子さんも家庭がなければ、
経営にももっと力になれるかもしれませんが、家庭が第一です。

K子さんのように、ご自分が忙しくて飽和状態なのに、
やたらと何につけ頼られてしまいがちな人は、

しっかり断りをいれて、
きちんと区切らないと、エンドレスに頼られてしまいます。

人だけではなく霊的にもよくない事態を起こしますから、
ご自分の健康のためにもきちんと見直してみることです。

最近人に振り回されやすい方が続いていましたので
ブログに書かせていただきました。
よき日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22583452.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-09-25 08:54 | 霊的な日常 | Comments(0)

人が多いところが苦手

人と話すことはできるけれど、とても疲れる
親友とは気軽に会うこともできる。

それでもその親友が他人の悪口を言ったり、
嫌な話をし出すと、
とたんに気分が悪くなってしまったり。

いつも歩きなれているところも、
お花見などで混雑していると、
とたんに体調を崩す。

元気の「気」が吸いとられるような感じ
余計な付き合いはできないで、
仕事から戻ったら、すぐに寝込んでいたい。
ただ生きているだけ。

人が多いと、
いろいろの周波数が入り交じっているので、
非常に過敏な方は上記のようなこともあります。


いつもの気持ちのよい散歩道で、
地元の方々が行き交う日常から、

お花見の頃になると
圧倒的に他所からこられる方が増えてくると、
当然いつもの波長とは異なるので、

過敏に感受しやすい方は、
いつもの慣れた波長とは違いますから、
いきなりバランスがとりにくくなってしまうのです。

だからといって、とじこもってばかりではなく、
ご自分が癒やされる気持ちのよいところへでかけて、
波長を整えてみることも大事です。
よき日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22532748.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-09-23 09:16 | Comments(0)

身 心 魂

人生の中で起こる出来事の中で

身は(肉体は) 騒ぎ立て

心は(心霊は) 受け止め

魂は(真我)  縁を待つ

肉体的な自分は、些細なことにも騒ぎ立て
感情の波もたち、心もゆるがされてきますが、
出来事を受け止めようと、働きます。

そして真我である魂は、ことがおさまり、
次の流れがでてくることの縁を静かに待っています。

心のバランスは、肉体と心と魂と
よきバランスが保たれてゆるやかに

ご自分の中の「静と動」、

おだやかな日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_23575497.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-09-22 00:00 | Comments(0)