霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2016年 10月 ( 46 )   > この月の画像一覧

思い 納骨

亡くなられたご家族のご遺骨を、
いつまでもお家に置いて、
手放せなくなられている方もおられるかもしれません。

そばにいないとさみしい思いはわかります。
故人との思いを繋ぐのが遺骨しかないと、
心をしばりつけないでください。

大切な思いはずっと、
忘れることはありません。

悲しみばかりに後ろ髪を引かれていては、
亡くなった方もいつまでも安心できませんし、
笑顔で過ごしてくれることを望んでおられるのです。


**************
また、ペットの遺骨も同じで、
いつまでもお家に置かれない方がよいです。
遺骨がなくても、ちゃんとそばにいます。
かけまわったり、一緒に寝ていたり、
あなたの笑顔をみています。
遺骨に悲しんで、手放せないつらさは
よろこびません。

飼い主さんの、温かな笑顔で暮らしていることを
うれしいと思っています。
穏やかでよき日々でありますように




かとう眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2016-10-30 21:53 | Comments(0)

これまでの自分の常識

最近の傾向はご自分が今までに抱えていた、
あるいは我慢して抑えてきた心の「負」の部分が動き出しているようです。

弱い部分でもあり自己の内面でありながらも、
そのことにふれずに済むなら心に隠しておこうとしていたことが、
嫌でも自分の心と向き合うことが
余儀なく現実化してくることが多くなってくるようになります。

それが起き始まると、人によっても違いはありますが、
気持ちの中が「これまでの自分の常識とは少し違う感覚」
をほんの少しずつ感じることにもなります。

例えば
自身の弱点も表面に出てきます
涙が自然にあふれ出て出てくる反応
これまで抱いてきた人への辛みの感情

めまい立ちくらみに似た状態
肉体ではないような反応感覚

他人の気持ちや感情がじかに伝わってくるような過敏さ
霊的(スピリチュアル)なものを感じる
その場にいたたまれない、落ち着かない・・・・・などなど

心の世界に変化がおこるため良きも悪きも出てくるのですが、
自分との葛藤、人や社会と思っている人もいますが、

今までの人としての概念が肉体的な生き方が主流で進んできたことが、
内面が主流に切り替わっていくための変化が霊的にはおこっています。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2328625.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-10-30 08:24 | 霊的な日常 | Comments(0)
家族からも、友人からも、
困ったときだけ自分に相談される方がいます。

Kさんは「いつも私が、家族や友人に
話を聞いてもらおうとしたり、私のことを話そうとすると、
ろくに話を聞いてくれないのですが、
いざ困ったことがあると、私に相談をしてくるのです。

その内容を聞いて、私が似たようなことを話しかけたときには、
ほとんど無視してきいてくれなかったような内容だったりします。

どうして私ばかりが、人の話を聞くだけで、
私の話を聞いてくれようとしないのでしょうか?」



Kさんのように、
そういうお悩みをもたれている方もいらっしゃいます。
おつらいですけれど、自分の悩みはきいてもらえないのに、

人の話は聞かされるというのは、
「自分の愚痴はゆるされないのに、人の愚痴はゆるされる」

ちょっと理不尽ですが、どう努力しても、
人の聞き役になってしまう傾向の方は、
ご自分の愚痴は許されないこともあります。

はっきり言うなら、
心では思って葛藤されるかもしれませんが、
人のように話して愚痴っていられない。
魂の進化が早い人でもあるということです。

同じ愚痴を何度も話しても、
おさまらない人もいますが、エンドレスです
いつまでも進化がないのです。


聞き役でご自分のことが話せない、
聞いてもらえない、でも人からは相談される方は、
すでに段階が違うのです。

それでも周囲と同じ位置で
ものを見ようとするからしんどいのです。

よくよく考えてみると、そういう方は、
ご自分で考えてご自分で結論を出すか、
いつまでもこだわっていないはずです。

次への切り替えも早い人ではないでしょうか。
いつまでも、人に頼る人と、自力で心の解決が出来る人。

生まれもった感性と魂が違うことを理解されることも大切です。
良き日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_23224557.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-10-29 09:18 | 霊的な日常 | Comments(0)
いままでは、自信にあふれて、明るくて、
生きていることが楽しくて
悩みごともなんとかクリアしてきて、
30代のA子さん、
ある日から急に、何もかもが
くらい出来事にしか感じなくなってしまったのです。
毎日がつらい、
仕事もやっとこなしている
趣味も楽しくなくなった。
涙がでてくる。


病院でもうつかもしれないといわれたが、
でもあまりにも急に、
それも悩みもなかったときからの変化。

霊的にはA子さん、
ご自分の住んでいたアパートから
マンションを購入された。

同じ時期に、ご実家もお家を建て替えたり、
環境も変わり出していたのでした。


人間的には悩みがなくても、土地をさわったり
、新しいところの土地霊もいますから、
波長も空気感も違います。
マンションはお清めと浄霊をする必要がありました。

しばらく続けていただくと、A子さん
いつもの前向きな明るさを取り戻して来られたのです。

A子さん「そういえば、マンションに越したときから、
何となく黒い影のような姿を何度か見たことがありましたが、
部屋が暗いのかなーくらいに思っていました。
そういうことは気にしないように突っ張っていたかもしれません・・」

穏やかなよき日々でありますように




かとう眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22284812.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-10-28 22:29 | Comments(0)
20代の幸子さんは、
「私はそれほど霊感が強いわけではないですが、
2軒の親戚の家へ泊まりにいくと必ず似たようなことを体験します」

似たようなこととは
「夜、布団が揺れるのです。
自分が揺れるのではなく布団が揺れる感じです。
それから人のひそひそと話す声や、気配、ざわめき、
それに部屋の中で家鳴りがすごいのです。
ピシッ! パシッ! ドカ~ン!と聞こえることもあります」

「それからかぐもひどくきしむ音も私には大げさではなく、
驚くほど大きく聞こえたり・・ひどい音は1、2時間でおさまるのですが、
明け方近くになるまでざわざわ感がして眠れません」

親戚の人に話したら「気のせいよ!、家具は古いときしむしね。
人の声は誰か外を歩いていたんでしょ!
あとは幸子ちゃん夢見ていたんじゃないの?」と一笑にふされた。
家の人たちはまったく感じていない・・・・・・

この2軒のご親戚、1軒が建築関係、1軒が石材店を営んでいます。
建築関係は多くの土地に関わり、
土を掘り起こしたり、埋めたりの多いお仕事です。
石材店はお墓を建てたり移動したりやはり埋めたり掘ったりします。

霊的に集めやすいお仕事ですから、
普通の家以上に神仏霊の力をかりておかないと、
見えないもの(霊)がたまってしまいます。
仮に連れ帰ってきた霊も、家を整えておかれると浄化してくれるのです。

幸子さんには今後ここの2軒のご親戚のところにいかれたら必ず、
ご自分の地元の神社へ参拝して浄化されるようにお伝えしました。

a0097419_23493948.jpg



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者 
dimension-shin.com

[PR]
by dimension-shin | 2016-10-27 09:33 | Comments(0)

混乱

起こった出来事や、人の言葉にも敏感な方は、
気持ちが揺れ動きやすいところがありますが、
見えないことにも過敏になりやすい傾向にあります。

ときには頭の中がごちゃごちゃで、
どうにも考えがまとまらない
混乱してしまっている。

ひどいときには
「自分は生きているのか?
死んでいるのか?わからない」
そんな世界観を感じたときには
完全に霊的影響でもあります。


霊的意識が入り込んでくると、
自分自身の意識が混乱してしまったり、
話そうとしたことがさえぎられたり、
時間感覚が鈍くなったりすることもあります。

ただ、なによりご自分が、
おかしくなったではないかと
悩まないことです。
穏やかなよき日々でありますように



かとう眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22204366.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-10-25 22:23 | Comments(0)
30代の娘さんが、お母様といらして、
「母が親戚と一緒に旅行に出かけて、
帰ってきてから目つきが違うのです。

言葉もいつもの母親よりも乱暴な感じで、
いつもは、あまり食べないような
甘いものが増えています・・・・

それに母親の背後になんだか陰のように見えたりするんですが・・・
今日一緒に来るときも母はぶつぶつ文句を言いながらきました。
いつもの母には無いことです。」ということでした。
a0097419_11241473.jpg

お母様ご自身はあまり感じていないとのことでしたが、
急に思い出したように
「あぁ!そうだ!!、
旅行中に有名な渓谷にいったのですが、
皆でちょっと山道を少しだけ間違えたところに
小さな祠があって、何となく気になって・・・


心の中でなんだか寂しいな~って感じました・・・
今それをはっきり思い出して、これを話していると
心の中でそうだそうだという感じがして、
いままでこんな体験をしたことがなかったです」

ということで、このときの山の祠のことを霊査しますと、
山の墓地のようなところを、祠の形でまとめたようです。

まとめてくれたのはよいですが、供
養する人もなく寂しい霊は成仏できていなかった。

たまたまこちらのお母様と波長が合って
わかってくれる人だと思って一緒にきたのです。

そういうお話をしていますとお母様が
「心の中でそうですということが伝わってきます」とのこと。

浄霊もおこないましたが、霊とのご縁もあっての
ことだったのですから、お近くのお寺にも行かれて
手を合わせてあげていただくようにもお伝えしました。
人の縁は霊の縁



加藤眞澄ホームページへ

霊能
[PR]
by dimension-shin | 2016-10-25 09:21 | 霊的な日常 | Comments(0)
A子さんは、夢で何度もみる場面で、
お寺の境内で落ち葉を掃いている尼僧の姿

夢の中で、そこを通る何人もの人たちと
挨拶を交わしている尼僧

小さいながらも、きれいに整ったお寺で
とても気持ちがいいのです。

自分のような気もするのですが、自分ではないような・・・

私自身お寺も好きですが、
その夢の意味が今一つわからないのです。

それでも何度も見るのですが・・・・


A子さんの、この夢の中の情景は、前世の記憶の一つで、
そのために自分であるようなないような感覚なのです。

前世というのは、性格も顔も考え方も違うので、
本当にご自分の一部が経験されたことです。

でもなぜこんなにこの夢をみるのか?

A子さんは
前世という過去に経験された尼僧というキーワード?が
いまこれから必要なことを表しています。

A子さんが祈りご供養していくことが出てくるようです。
数ヶ月後に結婚されるとのことで、わかりました。

あらたなご家庭のご先祖を
ご供養していかれるお役目が、A子さんにあるのです。

もちろんいまは尼僧ではないですが、
遠い記憶の中の自分の経験が「祈る」をよく理解しています。

おそらく、相手の方のお家はご供養に問題があると思いますが、
A子さんが救い役にもなり、そしてお家を守られる役割です。

良き日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_23262586.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-10-23 09:16 | 霊的な日常 | Comments(0)
家でなんとなく落ち着かないときに

特別な霊的現象もない。

いつも居心地がよいのに
なんとなく落ち着かないときに、

玄関かベランダに
少し多めにお水をまいてみてください。

多少の気流が起こりますから、
敏感な方だと気の流れが
少し変わることを感じられると思います。

穏やかな良き日々でありますように

a0097419_15444028.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-10-22 22:40 | こころ | Comments(0)
主祭神
布都御魂大神 (ふつのみたまのおおかみ)
- 神体の布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)に宿る神霊

a0097419_2227592.jpg
a0097419_22274848.jpg


日本最古の神社の一つです
武門の棟梁、物部氏の総氏神
物部氏は神道の祭祀を司る役割でもありました。

a0097419_22291712.jpg

a0097419_22295125.jpg
a0097419_2236532.jpg

国宝
七支刀


石上神宮ホームページ
http://www.isonokami.jp/

天理駅から
徒歩30分
タクシー1300円くらい
バス 午後から
山辺の道をハイキングされる方もおられます。
天理駅から神宮まで、天理教の本部や詰所が続いています。a0097419_2230389.jpg
[PR]
by dimension-shin | 2016-10-22 22:31 | 神社 お寺 | Comments(0)