霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2017年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

スタッフのもめ事

飲食店を経営されている女性が、「これまで10年以上
スタッフとも仲良くとても気持ちよく仕事ができたけれども、
この半年ほど、スタッフ同士が揉め事が絶えないくらい、
小さなことで口喧嘩がはじまるのです。

それにスタッフの一人がとても目付きがきつくなって、
以前の本人の顔つきよりきつくなっています」
後日、その気になるスタッフの方とご一緒にいらしていただいて、

そのかたのお家に問題があるようなのでお聞きすると、
「昔からの農家で、畑を持っていて、
その土地を手放すことになり、代々外宮でお祀りしてきた、
氏神さまをお返ししてから、自分でも何となくおかしいなという感じはありました」



土地を手放されたり、お祀りしきれない神様を
きちんとお返しされることはよいのですが、
ご縁の深さや、
御礼の意味で、後々もおまいりに行かれたり、
いましばらくは、
お部屋にお札をいただいて
大切にされていかなければならないところもあります。
この方には再度おまいりに行かれて、
お札をいただきお部屋でお祀りされることをお伝えしました。


経営者の女性より
「その後は揉め事もなく、以前と同じようにスタッフ仲良くしています。
みんなも事情はわかってくれましたが、不思議だねー、
でも神様に失礼してはいけないねーと話しています。
先日ははじめてスタッフ皆と、お店の近くの氏神さまにお参りしてきました。

ほかのスタッフも目覚めたようにおまいり好きになったようです(笑)」とのこと
穏やかな良き日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_2245211.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-05-31 22:06 | Comments(0)

もとの元気がでない

転職で新しい会社に就職して、
Bさんは、一ヶ月ほど研修を受けるために
20数名で研修施設のある地方に行ったが、
研修施設に入った途端から重苦しさを感じ
「緊張しているせいかな」と思うようにしたそうです。

初めてのところで施設も少し古いからかな?と
気にしないようにしていたが、一ヶ月の研修中
あまり熟睡できないのと、そのせいか
元気がでない感じが続いたまま戻ってきた

家族にはなんだか痩せたなーといわれ、
友人にはなんだか顔つきが違う気がするといわれるし、元の元気が出ない
けれどもどこが悪いわけでもない・・・・
a0097419_9372086.jpg

そんなある日、朝目が覚めると夢の中で
誰かと話している記憶がはっきりと残ったのです。

「どうして自分たちはここにいるのか、
どうしてここから出られないのか」

Bさんに訴えるように話しかけられていた夢を
目が覚めて起きてからもはっきりと覚えている。
そういうことが数回続いてから、ご相談にこられました。

霊査すると研修でいかれた場所の山のある風景が出てきて、
昔戦いのとき追いつめられて敵につかまり、
幽閉されてしまった人たちの姿が出てきたのです

そのままに亡くなっていった・・・・・
「どうしてここから出られないのか?」という
夢の中の彼らの言葉は出たいけれど
当時の出られない気持ちが残って
意識が離れられなくなって
封じ込めされたようになってしまっているのでした。

説得して浄霊して行くことで、Bさんもようやく楽になられました。


穏やかな良き日々でありますように

加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2017-05-30 08:31 | Comments(0)

優しく

昔にあったことを、根に持つ、
恨む
ひきずる
根に持つ心は、

心に悪い根が育つ,栄養の足りない悪い根が延びもわるく、
幹も葉も生き生きと延びないのでバランスが悪い、

根に持つ心を変えられるのはもちろん自分。
a0097419_11172100.jpg

根に持つ感性が強いのだから、
手放していける力を発揮することもできるのです。

根に持つ事はそこに生き甲斐さえ
感じることもあるかもしれません。

それを手放したらどこに
心をおいていいかわからないだけかもしれませんよ。
優しいご自分に自信を持ってください。


ゆっくり考えてみてください
あなたの魂はそれで満足していません。
よき日々でありますように
魂守られますように


加藤眞澄ホームページへ
スピリット
神霊魂
霊能者

a0097419_21293177.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-05-29 09:25 | Comments(0)

繰り返し神社の夢を見る

くりかえし
神社の夢をみる
その夢の中の神社は
何処だともわからない。

いろいろな神社の写真をみてもピンとこない。

でも、また神社の夢をみるが、
そのときによって神社も違ったりすることもあります。

そういう場合は、ただ特定の場所を伝えていないので、
神様祀りをされている場所を大切にするべきだということを伝えています。

差別なく真摯にお詣りをされて、
繰り返されていくことが一番大事なときでもあります。

穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_212013.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-05-27 09:20 | Comments(0)
おしゃれすることも、
着飾ることも大好きなA子さんですが、
お会いした雰囲気は、前髪が素敵なお顔を隠すように、
両サイドの髪の毛は顎のラインを完全に覆っていました。
そのためにお会いした第一印象が暗いイメージでした。

A子さん「私はファッションにとても興味もあり
デザインの学校もいきましたが、おしゃれはしたいのです。

でも私がおしゃれをして町を歩いていると、
見られている人の視線が異常に気になって仕方がなくて、
そのために髪の毛で顔を隠すように、
なるべく人からみられないようにしてしまうんです。

私など見られたとしてもそれほど
注目されすぎることなんてないはずだとわかっているのですが、

なんだか思ってることと、
やっていることが違いますが、それもまた悩みです」

A子さんはとても感受性が強くて、
意識が霊的な影響を受けやすい方でもあります。
溜め込みすぎてしまうと、
自分自身の意識より霊の意識を感じてしまうことになります。
(不成仏霊はネガティブ意識が強いため、
暗く閉ざしてしまいがちにもなります)
浄霊も必要ですが、

ご自分で気持ちが落ち着く神社や、お寺
、癒される音楽、山や自然の中に
身を置くようにして、気を入れかえて深呼吸も大切です。
穏やかによき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_21504781.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-05-25 21:52 | Comments(0)

たいせつに

善い言葉は良い力をくれます

悪い言葉は良い力を奪います

善き思いは元気にさせてくれます

悪しき思いは気を奪います

疲れすぎていると、ネガティブになりやすいので、
必要なのは、考えてしまうより、休むこと

日々大切に



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2113409.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-05-25 09:12 | Comments(0)

すずめ

すずめを素敵に撮られる方です


[PR]
by dimension-shin | 2017-05-23 09:07 | Comments(0)
神棚をお祀りされる場合
一番お家で清浄な場所に、
お祀りされることが理想的なのですが、

住宅事情で、どうしても
やむをえず
条件のよくない場所になってしまう
ご家庭もあります。
それでもとくに問題がでなければ大丈夫です。

ただ、霊的な現象がは甚だしいお宅や
土地によっては、
神様ごとを第一に優先して、
お祀りされたほうがよいところもあります。


生活には少し不便でも、
神棚を壁の中央に
お祀りされたほうが良いお家もあります。

そうお伝えしてから、一年くらいしたときに
息子さんが神棚の横に自分のものを入れる低い棚を置きたいために、
一人のときに、
ついでになんとなくバランスが悪いと思って、

お社をのせていた、
高い棚を壁の中央から
隅の方へ移動してしまったのです。

その夜、
親戚の家に泊まりに行っていた妹さんから
電話があり、

「家(自宅)でなにかあった?
すごく腹立たしくて仕方がなくて、
眠れなかった。
家の神棚の夢をみたりして、
私おかしいのかな?
いつも通りだよね?」

いえいえお兄さんが勝手に動かして
いましたから、妹さんに知らされたのです。

そのご神棚は元通りの場所に戻されて平穏です。
そういうお家も時にはあります。

穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_14544887.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-05-21 08:52 | Comments(0)

他の人には感じない臭い

K子さんは職場で、日に何度か
どぶ臭いような臭いを感じていたのです。

職場の同僚何人かに、にそのことを話すと、
他の人たちはそんな臭いはしない・・
というので、それ以上は言わないことにしたが、
やはり毎日何度か臭いが鼻をつく。



喉も息苦しいような感じがする。
先月、他の部署から配属されてきた人が、

K子さんに「なんだかこの部署は臭いね?」と言ったので、
やはり気づく人がいたのだと思ったそうです。

それでも、
K子さんともう一人の人しか臭いを感じないのです。
他の人たちは臭いはしないと言っても、咳こむ人が多い。


その会社のある辺りは、
元は川がとても多かったところで、
今でこそ埋め立てて、
ビルが林立しているオフィス街なのです。

敏感な方は、この土地の息苦しさ、
止められた川の流れの臭いを感じ取ってしまうのです。

K子さんには、川にご縁がある神様に
おまいりにいかれるようにして、

お近くのお寺か神社へは、
小さなものでもよいですから、
お酒をお供えに持っていくことをお伝えしました。


その後、臭いはほとんどしなくなったそうです。
他の方は、まだ咳込んでいるらしいのですが、
以前ほどひどくはないようです。

自然の流れは人にも大きく影響されてきますので、
大事に共生していかれることも必要です。

よき日々でありますように。
[PR]
by dimension-shin | 2017-05-19 08:44 | Comments(0)
A子さんは2階で寝ているのですが、
ある日の真夜中に階下(一階)でコトコト音がする、
セキュリティーシステムがあるので人の気配ではない。

翌日の夜中も、その次の日も・・・・

すぐ近くに住む妹さんご夫婦に話すと
「家はどこからかわからいけど、夜中にドッカ~ンという音がする。

2人で飛び起きて電気をつけて隣近所を見回すほどの、
大きな音!でも隣近所、誰も起きていない。

この妹さんご夫婦も霊感が強いのです。

「どうも最近造成を始めた裏山の霊的騒ぎのようです。
もともとお墓も多く、造成のために一カ所に墓石を集めてしまったり、
山は掘り起こしたりしますから、霊的に感じる方には、いろいろなしらせがきます」

この周辺に住むことが、縁があるので、霊的現象が強いときには、ご自宅の守りと、
土地のつながりで改めてお清めをされることも状態を安定させてくれます。



加藤眞澄ホームページへ スピリチュアルなこと 精神世界 心  感情 霊的体験 人との違和感 霊能者 
a0097419_0302778.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-05-17 00:10 | Comments(0)