霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2017年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

感性が過敏

ご自分が悪い霊に憑かれていると、
思い込んでしまうケースもあります。

なぜなら、感性が過敏な人は、
霊的にも受けやすいのですが、
重たかったり、部屋に一人でいても
ざわついているように感じて、
心の中や頭の中が、混乱しているように
感じとるからです。

ただそのすべてが悪いもの(悪霊)では
なくても、
ご自分的に悪いものだと決めつけてしまいがちです。

成仏していないのですから、良い霊とも言いきれないですが、
ご自分が受けている霊的な影響を、
片付け(整理)していくことが必要です。



お参りしてみること
お清めしてみること
浄霊してみること
身に起こっていることは、
解決できる方法もあるものです。

けれども、ご自分がどれも疑っていたり、
疑心暗鬼でいると、
心が固く閉ざされてしまいます。

心おおらかに
ご自身の「正」の感性と
守護霊の導きが自然にご自身の心の扉を
開かれ、きっかけとつながりができていかれますように。
穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
a0097419_23412934.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-06-30 09:42 | 精神世界 | Comments(0)

住いが変われば

Aさんご一家は、長年住んできた自宅の土地は
法律上建て替えることが出来ないため、
3駅離れたところへ家を建てて、
引っ越し前に先に住民票も移されました。

それから数日以内に、
父親は仕事で発注ミスが何軒も起こり、
母親はめまいを起こし、
息子さん達は発熱
それも立て続けに起こったそうです。

まだ引っ越しをされていなくても住所を移されたことで、
新たな流れが変わってきます。

まず、長年住まわれてこられた、
土地の氏神さまへ、お礼参りをされてこられることが必要です。

そして次に、新たなお住まいの土地の氏神さまに、
ご挨拶のお参りをされて来られると良いでしょう。

これ以上ご家族に問題が出るようでしたら、
他に影響も考えなければなりませんが、
まずは礼を尽くされてください。

穏やかなよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_229231.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-06-29 22:10 | Comments(0)
A子さんは、
半年ばかり交際された男性は
シングルファザーでしたが、
一度も子供さんに会わせてくれない。
A子さんも会わせてほしいといわなかった・・。

自信がなかったのです。
相手の男性もゆっくり時間をかけようとおもっていたらしいのですが、
A子さんの不安とイライラは募り
でもお子さんのいる人の気持ちがわからない。


彼は好き、でも自分がいきなり母親になるなんてできない ・・・
結局破局となってしまいましたが、

まだ小さいお子さんのいらっしゃる方との、
結婚を前提の交際は、

できるだけはじめから、
お子さんとお会いになって、
まず家族を愛せるかというところから
恋愛に入られたほうが良いことも多いです。

いままでご自分が生まれ育った環境と違う、
家族の雰囲気、波長、生活感
大事な人生を共有されるために
あとから、愚痴や文句が出ないためにも
穏やかで良き日々でありますように


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
a0097419_1931834.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-06-28 18:58 | 精神世界 | Comments(0)

お墓に関して

A子さん(50代 主婦)は、
「主人が最近、ひどくイライラしやすくなったり、
『俺の気持ちなど誰もわからない』と怒ったり、
いままでに無いことで八つ当たりしてきます」

それを伺って一番先に気にかかったのは、
「お墓はどちらですか?」とうかがったところ、

A子さんのご主人は、
お墓参りなど興味もない方で、
子供の頃からご主人は、
ご両親にお墓参りなども連れていかれたこともないそうです。

そのご主人のご両親も相次いで亡くなられたときに、
霊園にお墓を建立されたのです。

そのお墓の中にご両親の遺骨はもちろん納めましたが、
そのときに驚いたのが主人の母親の実家の
両親の遺骨も古いお墓から、出して一緒にお墓にいれたそうです。


A子さんは反対しましたが、
母方の一人残った叔母の希望だとの事ですが、
これでは合祀墓みたいだなと思ったそうです。

親戚でも一緒にお墓に入れられる方もいますが、
この場合は、もともと母方のお墓はあるのに、
無理に墓じまいをして、
異なるお家のお墓に入れられる意味がわかりません。

普段でさえお参りも行かれないのですから、
母方の古いお墓はお寺にお願いして永代供養になされば良かったのです。

ただ今回の場合には、すでに遺骨を移されてしまってから、
ご主人の様子がおかしいので、以前のお墓のお清めと
ご先祖と個人のご供養をしていただきました。

そのごはご主人が落ち着いてこられたのですが、
簡単に一つにまとめようとすることも
細心の注意をもって、お墓をことはお考えになってください。
穏やかなよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
by dimension-shin | 2017-06-27 15:46 | Comments(0)
久伊豆神社(ひさいずじんじゃ) <埼玉県越谷市>
a0097419_031519.jpg

大国主命・言代主命(大国様・恵美須様)の二柱を主祭神
創建平安時代中期とされています。

a0097419_23575060.jpg
a0097419_002277.jpg

a0097419_062421.jpg

・江戸時代には鷹狩りの折に
徳川の将軍が参拝されたと言われています。
明治の御維新の後は越谷の総鎮守
近年では方災除け・八方除けの御神徳で知られています。
a0097419_014639.jpg

参道が長いです。
お車の場合には、ご本殿の近くにありますが、
お時間があれば、一旦駐車場に止められてから、
一の鳥居からご本殿へ歩かれても良いです


久伊豆神社ホームページへ
〒343-0024 埼玉県越谷市越ヶ谷1700
電話 : 048-962-7136
北越谷駅 徒歩25分

a0097419_045233.jpg



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2017-06-26 07:39 | 神社 お寺 | Comments(0)

天女の姿をみられた方

以前に飛行機に乗られた上空で、
天女の姿を見られた方がいます。

はじめご自分の錯覚かと思われたそうですが、
あきらかに絵で見るような天女の姿だったそうです。

山の上は空気が澄んでいます。
ましてや上空は山よりももっと高いですね。
余計な邪念が届きにくく、非日常的な世界であり空間です。

まさに「天人、天女」をご覧になったのです。
澄んだ心と、澄んだ空間で
一瞬だっかもしれませんが、波長が逢ったのです。

人が住む世界の周波数の波長もさまざまですが、
天女の世界の周波数も異なるので普段はわかりません。
上空で波長があうことができた清らかな次元と、コンタクトできたのです。

出会えた幸福は本物ですから、おかしなことはまったくありません。
今後も上空だけではなく、自然界でも出会えるかもしれません。

でもすでに心の中におられますね。
穏やかな良き日々でありますように。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2017-06-24 23:28 | 霊的な日常 | Comments(0)


[PR]
by dimension-shin | 2017-06-23 23:28 | 和み | Comments(0)

自分を傷つけないように

怒りにまかせて、
人を傷つける言葉を
発してしまうこともあるかもしれません。

人を傷つける言葉
自分を傷つける言葉を
いつまでも心から手放せずに、

恨み続けていたり、
怒り続けていたり、

いつまでも手放せずに心から発していると、
自分の体を悪く、不健康にさせてしまいます。


また、発せられた怒り、愚痴、
などの「負」を大量に含んだ言葉を
いつも聞かされる人たちもまた、
エネルギーを奪われてしまいます。

そのため聞かされているだけで、
クタクタに疲れてしまうのです。
ひどいと、会いたくないと思われてしまう。

あらたな負の連鎖にならないように、
笑顔の自分を取り戻し
つらさを手放して
穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2325421.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-06-22 09:59 | こころ | Comments(0)

自分の体に霊を感じる

感受性が強い方は
電磁波にも敏感になりやすいですが、
身近なPCや携帯、電気製品はすべて電磁波を帯びています。
街にある携帯用のアンテナの近くを通るだけで、
体がしびれてくるという方もいます。

霊もまた電磁波を帯びています。
A子さんは長い間、霊の姿を見たり、ラップ音がしたり、
子供の頃からそれが当たり前のように感じていたものが、より鮮明に身近に感じるようになり、
まるで自分の体に霊が入り込んできたように感じ始めたのです。

感受性が元々強いのに、ほおっておいたのがいけません。
引っ越しても、どうしても変わらない、
土地の影響だけではなく、もともとご実家の問題もありました。
ご先祖もきちんと供養されていない。

お墓は崩れている。
実家の神棚は、ごちゃごちゃ、めちゃくちゃな状態でした。

きちんと片付けて、静めなければ低級霊を呼び込んでしまうことになります。
先人のやりのことしたことを、きちんと片付けごとをすることもたいせつです。
穏やかなよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
by dimension-shin | 2017-06-21 00:32 | Comments(0)

古刹に行かれたときに

A子さんが、ある有名な古刹(お寺)に行かれたときに、

「悪いものを封じ込めて、
そのお寺はそれをいまも守っているのを、とても感じました」
それを強く感じたそうです。

昔は病気でも、加持祈祷を現代以上にされていた時代です。
霊的なものもいまよりも現れていた時代です。

お寺や神社があることで
悪い気から守られていたり、

いまもなお変わらず、宗教的な形で
守られ続けているのです。

人間界は進化されればされるほど、
精神世界、宗教が積み重ねてきた、
思慕の想いは強くなります。

信仰するしないではなく、
この世とあの世の境界線と
いずれ進化しリンクされていくために
穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2017-06-20 08:54 | 霊的な日常 | Comments(0)