霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2017年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

多くの神社は、気の流れの良い方角の良いところに建てられていますが、
大きな神社は管理も行き届いていますから、きれいに整っています。
小さな神社でも、地域の方々が大事にされているところは、
お掃除も行き届いて、境内も気持ちが良いです。

ご自分にとって、気持ちが良いと感じるところ、
見た目もそうですが、気持ちが穏やかになれるところは
ご自身が感じとられたほうがよいでしょう。
たしかに、日当たりがお手入れもあまりされていない、
湿気っぽいなどは境内も入りにくいですね。

最近でも、パワースポットがいろいろなところが紹介されていますが、
そういうところへ行かれても、とてもよかったとおっしゃる方と
ご自分にはあまり合わないような気がするとおっしゃっていた方がいます。

人それぞれのご縁もあります。

ご自分に合わないところは、なんとなく「行きたくない」と
自らわかるかと思います。
行かれてみたいなというところから、
自信を持って行かれてくださいね。

全国の神社へ行かれるときには、
ここへ行ってみたい気持ちを大事になさってください。
神仏に対しての気持ちは、どこから参拝してもつながる、心次第でもあることも大切に。



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2017-08-31 08:52 | 精神世界 | Comments(0)
一戸建ての家に住んで5年になるご夫婦は、
毎晩、ご夫婦以外は誰もいないのに、
階段を上り降りする音、
なんとなくひそひそ話しているような
声なき声がしていたそうです。

ご夫婦とも、忙しさもあり余り気にしないのと、
それが日常的になれてしまった。
ある日はじめて、友人が泊まりにきて
夜が明けると同時に帰ってしまったそうです。


あとからその友人に、なぜ早く帰ってしまったのかきくと、
「夜中、階段の上がり降りする音はするし、
話し声もするし、『帰れっ!』ていわれたり、(そう感じたそうです)
あなた達の家、はじめから落ち着かなかったし、
夜は怖かったし、
がまんできずに、早く帰ってしまったの・・・・
でもあなた達5年も住んでいて気にならない?」


友人から、そう言われてご夫婦も気になりだしたのです。

慣れているとは言え、やはり変だー
この家の土地は、小高い景色のよいところです。

もっと高い地形を崩して、住宅地にしたのですが、
昔は山ですが、山の通り道だったところです。

お寺はないですが、周辺は地域の墓所でもあったのです。
ご夫婦には、まずお近くのお寺にお参りしていただき、
家と土地のお清めにお伺いしました。

夜中の音や声もおさまり、
半年後には、友人の方も遊びにきてくれて、
「違和感がなくなってる」と言ってくれたのでした。

穏やかな良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2017-08-29 08:55 | 霊的な日常 | Comments(0)
ある女性は、友人とのつきあいもするし、
物事の判断もできるつもりでいる

日常の生活はしているけれども、
それがいつもなんだか楽しくない。

ニコニコできる性格ではないので
仕方がないかと思ってきたが、
人前ではつくり笑いにせよ笑顔もみせられる。

問題はときおり心の中で
押し寄せるようにくる焦燥感がやりきれない

出口のない暗闇に自分がいるように感じて、
苦しくてつらくて奈落の底にいるような・・・・・

質感を伴ったようにかんじるときだったり・・・・
感性のとらえ方は異なるかもしれませんが、

それが霊的な影響だったり、
現実と内面の意識のギャップだったり、
家族や周囲の影響を受けすぎてしまい

自分の意識が希薄になっていることなど、
さまざまな理由があります。
表の見える自分だけがすべてではありません。

内面との調整がぶれてしまうとき、時には浄霊も必要ですが、
深呼吸は大事。

気のよい神社は整います。

良き風景は新たな明日に勇気をくれます


a0097419_11234963.jpg


加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2017-08-27 08:58 | 霊的な日常 | Comments(0)

今思うこと

今思うことが、
将来的に自分にかえってきます。
良いことばかりを思ってもいられないのも、
人の心です
疲れてしまうと、過去の悪いことも思い出されてしまうでしょう。

そのときに、いちはやく気持ちが抜け出せるように、
「いつまでも思い返しても、現実は変わらない、
いまから先に進もう」という新たな気持ちに切り替えて、


新たな考え方、新たな出会い
新たな変化、喜び感動に出会えるために
なにより、気持ちに湧いてくる心地よい波動はご自分を元気にしてくれます。
嫌な出来事を思い出していると、気分が悪くなります。
他人の悪い噂ばかりしていると、穏やかさを失います。

なぜなら、次は自分が言われないかと、
いつもアンテナを張り巡らして心が落ち着かないためです。
トゲのある言葉は、体調を崩しやすくします。

でも、日常的にトゲのあることばばかり使っても元気な人がいるじゃない?
そう思われるかもしれませんが、
日常的に使い続けていることじたいが、
バランスを崩していることに本人が気がついていないだけです。

そのため常に不満足を抱えてしまいます。

怒りを怒りでかえしてしまうと、自分の世界を変化させていきます。
いまからまた新たな怒りが生まれてしまうように、悪循環かエンドレスです。

今思うこと、今の思いがつぎの
これから
穏やかでよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2320337.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-08-25 09:16 | こころ | Comments(0)

東洋医学

黄 龍英先生


[PR]
by dimension-shin | 2017-08-23 22:53 | Comments(0)
天台宗関東総本山

ご本尊 薬師如来


a0097419_2342983.jpg

寛永2年(1625年)建立
開基は徳川家光、
徳川将軍家の祈祷所・菩提寺であり、
徳川歴代将軍15人のうち6人が寛永寺に眠る。
a0097419_2345838.jpg

17世紀半ばからは皇族が歴代住職を務め、
日光山、比叡山をも管轄する天台宗の本山として勢力をもっていたそうです。
、慶応4年(1868年)の上野戦争で主要伽藍を焼失されました。


東叡山の敷地は広大で
当時は、現在の上野公園ほぼ全体が寛永寺の敷地だったそうです。

上野公園

清水観音堂
不忍池弁天堂
などいくつもの諸堂があります。
こちらは不忍池弁天堂です
a0097419_2355452.jpg

近くには花園稲荷神社(穴神社)
五條天神社があります。
花園神社は小さなところですが、
もともと穴稲荷として、古くから祀られてきたところで、参拝の方も多いです。

穏やかな良き日々でありますように

a0097419_2381737.jpg


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2017-08-23 08:17 | Comments(0)

霊の通り道 家の中

ご自宅の家の中に霊の通り道がある場合
あるお宅では、息子さんが霊感が強く、

家の一階で洗面所と、
向かい合うようにある階段の方へ霊の姿を何度も見ているのです。
特定の霊ではなくいつも違う。

霊の通り道ですから、
そこを通って霊界に上がっていくところでもあるのです。

気持ちがよいとは言えないですが、
地縛霊でもないので悪さをしてくることはないのです。

なによりご家族が皆さんお元気です。
ここのお家は近くに川があり、

もともとこの辺りは細い川も
流れていたのを埋め立てたりしているところです。

水脈があるところは
霊的なことが動いて霊の通り道にもなることもあります。

霊界に行こうとする霊は悪さはしませんが、
時おり悪心を持つ霊も入り込んでくることもあります。

霊道の一ヶ所は必ず塩、米、酒をおいたり、
お清めをする場所を決めておいた方がよいのです。
穏やかなよき日々でありますように。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_1552052.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-08-22 15:07 | Comments(0)

過敏な心

つらいニュースを見聞きしたり
昔の出来事で、
他人に対しての恨み言を思い出したり、
我を通しすぎたり、
悪心をもったり
自分を責めすぎたり、・・・・
などでも、気分が悪くなったり
めまいがしたり

元気が失せて、
体調を崩しやすくなるかもしれません。

ほんの一瞬のことでも
起こることもあります。

自律神経の乱れと
いうことになるのでしょうが、
過敏な方はもろもろの、
マイナスな情報をキャッチすることで、
微妙に波長が乱れるのです。

テレビなら楽しいチャンネルに
変えればおさまる人もいます。

嫌な思い出で具合が悪くなれば、
外に出て深呼吸をしてみる。

心だけが動き出して、
まいってしまうなら
体を動かして、
心と体を一体に
バランスを整えていくことです。

思いを切り替える
外へ出る
体を動かす
瞑想
おまいり
スポーツ
ヨガ
温泉・・・

ご自分にあったやり方で
穏やかでよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_23203111.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2017-08-21 08:15 | こころ | Comments(0)

人生のみちづくり

ひとつひとつ
自分のとった行動を考えることは大事なことです。

けれども、ひとつひとつ過去にとらわれすぎて、
自分のとった(言った)行動はこれでよかったのかと、
後から考えて時間を止めてしまうのはいけません。

後悔の念があるかもしれませんが、

それでも時間は取り戻せない以上は、
いまなにが出来るか、
何をやればいいのか、

いまやるべきことを大切に
いまからこれから
道を進むには、いく方向を見ていかなければ
道をそれてしまいます。

未来の道がはっきり見えなくても、
いまの位置から見える範囲でいいのです。

いまを一生懸命
だんだん 人生のみちづくり
穏やかな良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2017-08-19 08:14 | こころ | Comments(0)
心の中を邪魔されるように
自分では死にたくないのに、
死にたくなるような感じに
悩まされてしまう方もいます。

特に、何か自分が悩んでいるときに、
極端な意識が現れてしまうことってあるものですが、

「死にたくないのに死にたくなるような感覚」は、
現実世界を超えた意識でもありのです。
a0097419_17485330.jpg

死にたいという理由は考えられなくても、
どうしてもその感覚がときおり表に出てくることもあります。

ある方は子供のときから死にたい・・・と
考えてしまうことに長い間悩まされてきました。

けれどもそれは、霊魂の思いそのものだった
というケースもあります。

霊といえば死んでいるはずの世界が、
「死んでいることに気がつかない霊」もいます。

ご自分だけで苦しまないでください。


穏やかな良き日々でありますように

加藤眞澄ホームページへ

精神世界
霊能
スピリット

[PR]
by dimension-shin | 2017-08-17 09:07 | Comments(0)