霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

ご自宅の祠

Aさんご夫婦は、ご主人がご長男でご実家で同居されています。
土地は広く、山も所有されていて、

ここ数年、トラブル、ケガ、夫婦喧嘩、
揉め事に巻き込まれてしまうことがたてつづけに起こるとのことで、
お家に山神様がありますか?とお聞きすると、

「実は三年前にに父親が亡くなりましたが、亡くなる一年ほど前に、
自家所有の山にお祀りしていた、山神様を御魂抜きしてもらったと聞いていました。
父親が私たちには何も言わずに、お願いしたため、

私たち夫婦はそれをみていたわけではないのですが、
先日久しぶりに山に入ったら、お祀りしていた祠はもちろんありませんでした。

御魂抜きをして、きちんと片付けられたんだと思い、
山を降りる途中、
祠の屋根も本体もバラバラで、
捨てられたごとくに、まるで放り投げたように残っていました」
とのこと


やはりそういうことはいい加減にされない方がよいので、
再度、神社さんにお願いして御祓いしていただいて、きちんとお焚きあげしました。
Aさんのお家の山神様は、
過去には地域の方々もお供えしたりお参りされたりしてきたところでしたから、
くれぐれもおろそかには出来ないところでもありました。

その後はAさん宅も落ち着いてこられました。

穏やかなよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-14 14:37 | Comments(0)
何事もなく普通に住んでいたマンションで
ご実家を離れて、
職場に近いマンションで独り暮らしを始めたA子さん(20代)は、
半年ほどは何事もなく
快適な独り暮らしをスタートしたのです。

けれどもある日急に、
部屋の窓のところに影があるように感じたり、
玄関付近に白い影を感じたり、
部屋にいること事態が怖い、不安・・・
A子さんの場合には、
この十日ほど前に職場の同僚が遊びに来て、


「私霊が見えるの、
この部屋を霊が通っている、
いま動いた!外にもいる(霊)!」

など霊が見えるという同僚が
いろいろ話していったそうです。

はじめは気にしないようにしていたA子さん、
だんだん気になって、
不安になり
怖い

部屋にいる、という連鎖が生じてしまったのです。
マイナスはマイナスを生み出すのです。


ないものがあるに変わることもあります。
霊が見えるだけで、ただいたずらに
言い放ち、
相手を不安にさせるのはよくありません。

この場合、見えるという同僚が
そういうものしか感じない人で、
自分自身が憑けている可能性もあります。

A子さんの場合は、
感受性の強さがありましたから、
言われたことで、て非常に気になり出し、
気が乱れてしまったのです。

ご自分の住まいの、
気が乱されてしまいましたから、
霊というよりも
「気のみだれを整えることが必要でした」
お清めもしましたが、
浄霊というより気を整えることもしました。

A子さんまだ20代で感受性も強いので、
同僚から言われたことにも、
とても受けやすくなってしまったのです。
霊ではなくても気が乱されることもあります。

ひどくなると霊を呼び込んでしまうこともあります。
気の流れのよい神社もいかれると良いですね。
穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22474656.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-14 09:43 | 霊的な日常 | Comments(0)

心次第 思い

お辛い出来事で
大切な方が亡くなって、
はじめてゆっくり、
死後の世界やスピリチュアルな世界を
思い実感された方がいらっしゃいます。

大切な方が亡くなって悲しいけれども、
ご縁があってのこと、
誰にも何代ものご先祖がいること、
亡くなっても、
物質体だけがなくなるだけだということ。

そして生かされている自分は
ご縁やご先祖に心を寄せて大切に思う。

今生で、できるところまで
頑張って、
それがまだまだ途上であっても
気分も乗らず
思うようには
動けない日もあるかもしれないけれど
頑張って生き抜くことがとても楽しい。

そしていずれ自分がこの世を去るときに、
自分なりに頑張れたとしあわせでいたい。
そういう素敵な考え方で穏やかに過ごされています。

良き日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2240467.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-12 09:37 | 霊的な日常 | Comments(0)
ご両親が亡くなられて、
住む人がいなくなったときに、
遠方にいる娘さんが、違和感を感じることもあります。
A子さんはご両親を亡くされて以来

「とても悲しくなったり、
神社も怖くて行けなくて、
自分ではないような感覚があったり、

不思議なのですが、自分なのに
自分が自分の後ろにいるような違和感で、
私はどうかなってしまうのかと思うと怖くて怖くて・・・・」

ご両親共亡くなり、住む人もないご実家ですが、
いずれ手放していかれるにしても、
いまはA子さんの所有です。


土地の霊的な問題が多少あるようで、
そしてA子さんは過敏な方ですから、
これまでご両親があまり感じなかったことを
感じられているのです。

A子さんと共に空き家になったお家に伺い
お清めさせていただくことで、土地霊の影響であることがわかりました。

それにこれまでの神棚のお札もきちんとお返しもされていませんでした。
住む主はご縁もあってその土地にこられます。

引き継ぐ方にも影響がある場合もあります。
ご縁ですから、できることをなさることでおさまっていきます。

穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-10 08:33 | Comments(0)

主婦のA子さんはある日キッチンで食事の用意をしていると、
いきなり過去に交際していた男性(元カレ)のことを思いだし、

胸が痛くなるほど懐かしく、
「どうしているのか? 会いたい、

主人もいるので付き合いたいわけではないけれど、
涙が出てきます。話がしたい・・」

過去は時々思い出すことはあっても、
これほど胸が痛むほど強烈に思い出すことはなかった。
A子さん「自分でも感情が高ぶっておかしいと思い、
主人にも落ち込んでいる理由はなんだ?と聞かれて言えませんし・・・」

A子さんを霊査していると、
背後に黒い影のように憑いている霊がいます。
「最近どこか旅行に行かれましたか?」

A子さん「主人が山が好きで、
一緒に登山にいきましたが、帰りに
あまり知られていない洞窟も付き合わされました。
あ、そういえばはじめから入るのが違和感がありました・・・」


憑いている霊は女性で、
A子さんの会いたい気持ちとリンクしてしまったようです。

霊もまた、会いたい人がいた。
しかし、会えないで亡くなったのです。

浄霊することができましたが、
今後は山に行かれたりするときには、
お守りを持たれていかれることをお伝えしました。

A子さんの感受性が強くなっていますから、
違和感を感じたら、帰ってこられてから、
神社やお寺にお参りにいかれた方が良いのです。
穏やかなよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_15563084.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-08 15:58 | Comments(0)

落ち着く時間も大切に

30代の女性で
とてもやさしくて
一生懸命で
純粋で
信じやすくて
用心深くて
落ち込みやすい方がいます。
性格はとてもかわいらしいのです。

ただひと度、彼氏と喧嘩したりすると、
非常に火がついたように、怒ったり
腹をたて、いらだち、恨み言の羅列・・
感情の波が異常に激しい・・
ご自分も止められないくらいコントロールしづらくなるのです。


何度も繰り返しだんだんおさまっていくのですが、
また波が来る・・
こういうときには、
ラインなどで簡単に相手や友人に連絡しまくると、
余計感情が高ぶってしまったりしますよ。

考える時間、我慢できる時間がなさすぎると
つぎからつぎへと繰り出されることばに、
また翻弄されたり腹が立ったりとキリがありません。

感情が強すぎる方は、ラインなどは簡単便利すぎて
こころが追い付いていかないときもあります。
たまにはライン休みも必要です。

便利さはときには余計に
心身をつかれさせますのでちょっと休息も大事
一人で落ち着く時間も大切に
穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-08 09:30 | こころ | Comments(0)
変化があるごとに体調をくずしてしまう
裏山が造成されはじめたら頭痛がする
隣が家の建て直しをはじめたら夜中に何度も目を覚ます。

道路工事がはじまったら、イライラしはじめた。
池を埋めたら子供が熱を出した。
葬儀から帰ったら寝込んだり、などなど
なにか変化があるごとに
体調をくずしてしまう人もいらっしゃいます。


感受性が強く
霊的に敏感な方はこのようなことがいろいろおこりやすいのいです。
普通の人には笑われてしまうようなことでもつらい思いをします。
ただの工事ではないかと思うでしょうが、
そこを掘り起こすことでも、波長が変わりますから、
馴染むまでの時間もかかります。

ときには霊的なものも騒いでくることもあります。
ただ不安にとらわれないでこのように理由があってこそでもあります。  

穏やかで良き日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_23202127.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-06 09:14 | 霊的な日常 | Comments(0)

お守り代わりのお数珠

以前に小学生のお孫さんに、
祖母さんが一生ものだからとお数珠を持たせたいとのことで、
お数珠をお渡ししてから、一年ほどした頃だったと思いますが、

この方がお見えになって「孫がとてもお数珠を大事にして、
自分で毎日箱から出して、自分の数珠で先祖のご仏壇をおまいりしていたのですが、
先月、ご仏壇をおまいりして箱に入れようとしたらお数珠が切れてしまいました。

なんだか本人も気になったらしく
その日に毎週通っている塾に行きたくないといいお休みしました。
翌日知ったのですが車が何台も玉突き事故にあったそうです」というお話でした。

いつも通う塾にはこの祖母さんが車で送り迎えするのだそうです。
「おかげさまで孫も私も災難を逃れました」
お数珠がお守りになって知らせてくれたのでした。


加藤眞澄ホームページへ

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-04 08:31 | Comments(0)
ある日の午後、喫茶店でお茶を飲んでいると、
お隣にいらしたまだ50代くらいの女性が、話しかけてこられたのです。
女性「いま救急車のサイレンを聞いていると涙がでてきてしまう。
自分が運ばれたらどうしようと思って・・・

最近、介護だ、病気の死因はなにが多いとか、
お墓の問題とか、いろいろマスコミが報道しているのを聞いていると、
自分も終活を考えないといけないと思ってしまうので、

いつも病気になったらどうしよう、
私が死んだあとどうしてもらおうかとばかり考えてしまうんです。
仕事はしていますが、この先が不安で不安で・・・
いきなりこんなことをお話しして失礼しました」



このようなことを、急に私にお話しになりました。
この女性は、とても周りのことを気にされるタイプで、
しかも人に迷惑をかけたくないといつも思われているようです。

介護だ病気だ、終活だとマスコミ情報を
すべてご自分に当てはめて考えすぎて神経が疲れてしまうのでしょう。

元気でいるためのからづくりは、
食事療法も大事ですが、考えすぎてストレスをためすぎないことです。
無理をしすぎず、そしておおらかに穏やかに
病は気からともいいますが、
考えすぎて悩みすぎたら気を乱してしまいます。

将来への不安ばかりを抱えこんでしまうより、
今の思いや生き方が、未来を変化させていく力でもあることを大事になさってください。


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_13573466.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-02 13:59 | Comments(0)

孤独感

一人暮らしのA子さんは40代の会社員です
「日々とても孤独感に襲われています。

本当に孤独感に襲われるのです」

家族がいても孤独感に悩む人もいます。

人がいるからにぎやかなら良いというのともちがう。

孤独感でさみしく、悲愴感までもたらされるのは、
人の意識に憑いている霊たちの孤独感。

a0097419_22453490.jpg

(むなしさや自暴自棄なきもち)

このまま自分は消え失せてしまうのではないか?・・・という
孤独感などはとくに霊的な影響が大きいのです。

自分は元気なはずなのに、
どうして悩ませられるかと思うときには
スピリチュアルなことが関わっていることが多いのです。


加藤真澄ホームページへ ホームページへ スピリチュアル

見えるものと見えないもの。

過去のと現在のものはつながっています。


[PR]
# by dimension-shin | 2017-06-02 09:47 | Comments(0)