霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin
あるご夫婦のご相談でしたが、
ご主人「一年ほど前から妻が鬱病になって落ち込んでいます。
日常のことは出来るのですが、もっと元気になってほしいのです・・・」

奥さん「・・なんだか家にいるとつらい、
外に出掛けて楽しいわけでもないです。

実は3年前にいまのところに越してきてから、
いつも体が重たくて、なんかつらかった。
時折部屋を白い影がスッとよぎっていくのです・・・

でも主人が頑張って購入してくれた家なので、
文句をいったら悪いな~って思っていました」

土地の影響が強かったようで、
お家におうかがいすることにしました。

大きな川が近くにあり、
昔の川の犠牲者の供養碑もあるほど
かなり昔は自然災害があったところです。

いまは住みやすく整備されていますが、
霊的なことを感じる方は、過去のエネルギーを感知してしまうのです。

お清めと浄霊と川の近くの神社へもおまいりしていただきました。
奥さまも明るくなってきたのです。
穏やかなよき日々でありますように。


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


 
a0097419_22583249.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-08 23:03 | Comments(0)

耳にざわざわと

A子さんはご主人と、
一戸建ての家に住みはじめて3年
数ヵ月前から、耳にざわざわとノイズのような音がして、
耳鼻科の検査でも問題はないといわれ、

それでもざわざわが続いていたら、
今度はささやくような声が聞こえてくる。


「説明の仕様がないのですが、
声というか感情や思いが自分のなかにはいってくるんです。

体をのっとってやるとか、私に出ていけとか、
邪魔だとか、幸せになることはゆるさないとか、
なんだか頭が混乱して、自分なのか自分じゃないのか?変なのです。
主人とはこんなことは話しませんが、
話好きだった私たち夫婦の会話がなくなってきました」


A子さんの意識に入ってこようとする霊の仕業です。
このお家の土地にも大きな問題があります。
「でも住みはじめて3年以上たちますが?」

声が聞こえなくても、家でいろいろ現象が
出ていたはずですよとお聞きすると、

「よく物がなくなったり、またでてきたり、
急にテレビがついたり、電気が消えたりまたついたり、
ペットの犬が狂ったように鳴いたり・・
確かに一つずついろいろありました・・・・」


土地の祓い清めはもちろん必要ですが、
A子さんご自身も意識を高めて、
清めていかれることも大事なことです。

おまいりもされたり、
お守りも持たれたり、
お部屋もお香を焚いたり、
下を見つめてばかりいないで
上を見上げて、深呼吸
マイナス霊が近づいてくると
どうしてもマイナス思考になります。

本来の自分らしさが失われてしまうこともありますので、
どうぞ意識をコントロールされないように。
穏やかでよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_23181989.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-08 07:11 | Comments(0)
「この世に自分が生きていることがみんなに迷惑をかけてしまっている。申し訳なくて・・・
ミスばかり起こすし、人に悪くて 情けなくて 
周りもあきれているのだと思います・・・・・」
という具合に、自分を追いつめてしまう人もいます。

何かにつけて人ごとでは修まれない性格ということもあるかもしれません。
a0097419_10133697.jpg

例えば同僚がミスをして上司から怒られている姿をみて
同じように怒られている気持ちになったり、
自分が同僚に仕事を頼んだばかりにできなくて怒られているんだと考えて、

怒られている本人以上に痛みを感じとってしまうこともあるかもしれません。

感受性の強さからですが、自分に直接関わることはもちろんのこと、
人ごとでも知らんぷりできないところがあるのです。

常に緊張感を持っている場合が多くプライベートでも
心から楽しめていないように思う傾向ではないでしょうか。

落ち込んでしまうと自分が生きていることがいけない・・・
みんなに迷惑をかけてしまうと思いがちになります。

自分は唯一無二の大切な存在であること。
この宇宙で宝くじに当たる確立以上に難関をこえて生まれてきた命です。

性格も生き方も微妙に違いますから、
自分を大切に愛することを忘れずに、
そして周囲の常識だけが正しいとは限らないこともあります。
心の居場所をおいこんでいかないように。


穏やかな良き日々でありますように


加藤眞澄
スピリチュアルカウンセラー
霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-06 08:57 | Comments(0)

ご自宅の神棚、お社

ご自宅に、神棚があり

その上にきちんと、お社を置かれているお家も多いです。

そのお社の中に神社からいただいたお札をいれて、

一年間ごとにとりかえていかれるのですが、

ときおり、神棚もお社もあるのに、お札は外の両脇に置かれている方が

おられます。

お社を開けたらいけない気がしてそのままにされていた方が何名かおられました。

神棚もお社もあるのに、お札は外に置かれていたのではかえって失礼になってしまいます。

家があるのに、外にいなさいということと同じですから、

きちんとお社の中に納めて、お祀りなさることを大切に

穏やかな良き日々でありますように





加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-04 08:29 | Comments(0)
家庭や、職場や、友人や、ご近所など
すべてが関わっていてこその人生でもあります。

仕事にしても気に入らないこともあります。
それでも気に入らないことばかりを挙げていると、
良いところがまったく見えなくなります。

仕事も生き方もかえてみることは、
それはしない,
できないで、不満ばかり多くなり、
そしてまた、気に入らないことを毎日、
口にする、愚痴る、ムカつくのは、
その言葉そのものが自分に戻ってくるのです。
思うこと発する言葉は、負のエネルギー波動です。

冷たいまま暖まることがないように
いつまでも思いつづけてしまうと、自分が芯まで冷えてしまう。

不満はどこにもあります。
気に入らない環境でも、それはご自分がいま居るところ、
離れられないのであれば、
少しの満足、少しの幸せ見つけながら、
幸せにしてあげられるのは、ご自分自身です。

お料理に例えると、
いま、ご自分の人生のなかにある材料で、
高級材料では無くても、おいしいお料理に出きるか出来ないかです。
人生豊かな心で

穏やかな心で
おだやかに穏やかに

朝目覚めて、嫌気に覆われないように
今日の目覚めに感謝からはじめたほうが楽です
さらに穏やかに




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22255931.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-02 22:19 | こころ | Comments(0)

鬼の守護

以前のことですが、ある方のご相談をさせていただいたときに、
「鬼」の姿が出てきたことがありました。

これはいったいどのようにご説明したら
良いものか悩んでしまったことがあります。

その方が悪心があるわけでもなく、
鬼のような性格でもなく、
やる気は強い方ですが、とても穏やかな方です。


それにその鬼は
悪いものという感覚はまったく有りませんでした。

笑いかけてくるわでもないですから、
姿だけを見ると確かにこわい感じです。

そこでコンタクトしていきますと、
鬼として見えたのは守護するためでもありました。

これまでは、ご家庭でもお仕事でも、
がんばってこられたので、いつも守護霊が守ってくれました。
当然いまも守護霊は変わらずにいます。

それでもあえて鬼のような姿の守護もきたのです。
何のためかとコンタクトしていくと
「これからここしばらく、気持ちを引き締めて
対応しなければいけない」
ことがおこるらしいのでした。

しばらくすると、この方の職場やお家の問題が、
一度に積み重なるように起こってきたのです。

大変だけれど、それこそ心を鬼にして対応できた。
ということがあとでわかりましたが、
その方も鬼の守護の意味があとから納得いかれたとのことでした。
みえない世界は先に動いてくれているのです。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2159155.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-09-30 08:14 | Comments(0)

ご自分を大事に

あきらめて

追い込んで

自分を否定しないように

心を前向きに

思いが動けば

流れ出します

ご自分が一番自分を大切にしてください



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2017-09-28 07:33 | Comments(0)

おまいりの邪魔

ご相談後に必要な神社に
おまいりにいらしていただくこともありますが、

A子さんがおまいりに行かれた神社に入ると、
急に足が重たくなって、ようやく本殿に歩いていくと、

今度は参拝前に持っていた傘を叩かれたように感じ、
首もとを引っ張られたりする感じがあって、

「ようやくお参りしたけれど、
誰もいないのに霊が依ってきたのでしょうか?
おまいりを邪魔されているのでしょうか?」
と不安でご連絡がきました。


これは霊たちの存在が、
おまいりに行くことを受け入れて喜んでいるものと、

畏れて受け入れがたい霊がいますから、抵抗をするのです。
はじめの内は多少は仕方がありません。

ある方はお寺にいかれたとたんに、門前で足が止まってしまったり、
足がなまりのように重たくなってしまう人もいます。
霊的な反応を受けやすい方はこのような体験をされてしまいがちです。

そのためにも。浄化できることが必要です。
今後、何度かおまいりにいかれると、
だんだん落ち着いてきますので心配ありません。

自信をもって、


これだけ反応しているということは、

これだけ内在していたということでもありますから、
おもてに出始めていきます(浄化)

神社やお寺は気の流れを整えてくれるところですから、
気持ちがよいと感じられるところは出掛けてください。

穏やかな良き日々でありますように
[PR]
# by dimension-shin | 2017-09-26 22:47 | Comments(0)

浄化の夢

A子さん(40代)はご主人とご一緒にいらしたのですが、
いつも気分が重くて鬱の状態で、

ご主人が「妻の体調が変なのは霊的かもしれないと
感じたので一緒にきました」とのことで、
浄霊後にご夫婦共に
明るくなった感じがわかるといわれました。


それから数日後に奥様が、
人や自分が殺されてしまう夢をみたのです。
そして目覚めるときにひどく頭痛がしたそうです。

見た夢、そのままに解釈したら
こわいと感じるかもしれませんが、

夢の中で人を殺したりは
自分にとっては不必要な相手(霊)の死を意味します。

霊が霊の死というのは矛盾していますが、
亡くなっても亡くなったたことに
気がつかない霊もいましたから・・・不成仏霊でした。

現実的な意味ではなくて、霊的な存在に対して。
悪いことではありませんが、

霊的なことで、肉体と霊体が反応して、
起きたときに頭痛がしたのです。
大抵は落ち着いてくると収まります。


死の夢は霊的なものが
浄化されていくときにみることも多いです。

それほどA子さんは霊的な影響があり、
たまっていたような状態だったのです。
穏やかなよき日々でありますように

[PR]
# by dimension-shin | 2017-09-26 22:40 | Comments(0)

日々おだやかに

穏やかに 穏やかに

日々おだやかに

[PR]
# by dimension-shin | 2017-09-26 08:41 | こころ | Comments(0)