霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

ご葬儀後のご供養


ご葬儀も終わり、
納骨までは
お家にご遺骨を供養されることもおおいと思います。

そのときには納骨までは、
新鮮な花を供えておくこと。

亡くなられた方が、
お好きだったものをお供えして差し上げること。


お酒でもお菓子でも、
お食事でも、パックのふたをしたままではなく、

しっかりふたを開けてお皿にもってお供えしてください。
(量は少なくて大丈夫です)


49日まではまだ生きていたときの感覚が強く残りますから、
いつも通りに差し上げると喜んでくれます。


穏やかな日々でありますように


[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-25 11:44 | Comments(0)
何をやっても要領が悪い
気を使えば使うほど、余計なことをやってしまう。

そのため自分はまた白い目でみられる・・
お仕事でも人に気を使いすぎてしまう方は、

ご自分がこうみられてしまうと
思いすぎることもあるのではないでしょうか?
肩に体に力が入りすぎています。
なるべく緊張を抜いてリラックス

何をやっても要領が悪く
覚えられないときには、気を使って自分だけで考えないで、質問することです。
こんなことを聞いたら、嫌われるのではないかと考えることは必要ありません。

覚えてできるようになった方がご自分にとってしあわせだからです。
何に対しても自分は嫌われる疎まれる、重たいと思われる。
そう思っていることがまずご自身が自分で重たい。

ご自分自身とてもやさしい人、思いやりのある人、
同情しやすい人、心の暖かい人なのだから、
嫌われようが好かれようが、一生は一生、
どうせ100年前後の命なら、遠慮はせずに体当たりでがんばってください。

自分が嫌われているなんて思ってはいけませんよ。
自分にやさしく自分を愛して大切に、まず自分を大切に
穏やかな良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-24 08:47 | 霊的な日常 | Comments(0)
亡くなられて
まだ数ヶ月も過ぎていない
故人の方には

なるべく話しかけてください。
心に思っていることも伝わりますが、

普段通りに話しかけても
喜んでくれますよ✨


穏やかなよき日々でありますように


霊能者
スピリチュアルカウンセラー

加藤眞澄



[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-22 12:03 | Comments(0)
たぶん生まれたときからからだと思う、
幼い頃の記憶も大人になった今も、
自分は常に死にたい。
常識では生まれたらいずれ死ぬのは確かだし、
端から見たら、結婚もしているし子供もいる、
でもいつも自分の心はつらい。

自ら自殺しようとは思わないが、
どうして生きているのか
なんで生きてるのか
いつもこのように悩まされている方もおられます。
魂がマイナスな霊的感情を引き寄せてしまうこともあります。


ご自分が悪いのではなく、引き寄せられた不成仏霊を
どうして浄化させていけるかを考えて行くことです。

負に影響されすぎてしまうと、
あまりにも感受性が強すぎて、やっと動いているという方もいます。

溜め込みすぎないように
ご自分が頑張ってきたことに自信を持って
「これまで負けずに頑張ってきた自分は努力してきた」
「これからもっと守られて生きられる」と心で祈ることも必要です。
穏やかな良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22463481.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-22 08:39 | 精神世界 | Comments(0)
共に40代の働き盛りで、これまではなんとかご商売もうまくいっていたのに、
1年ほど前に、ご主人の母親が同居しはじめてから
非常に家族がぎくしゃくしはじめ、仕事も滞りがちになり、

得意先にあいさつにいっても、世間話はしても、
いつも依頼される仕事がまわってこない・・・
どうも母親と同居してからすべての歯車がずれてきてしまったようです。

母親は以前まで住んでいた家を売り、同居しているのですが、
食費なども一切出さない、広めの一部屋を自室にさせているが、
足の踏み場もないほど、後からあとから買い物をして山積みにする。

この買い物も、すべて自分のものだけ、それも使わない・・・
もともと身勝手なところがある母親だったけれど、ここまでひどくは無かった、
それに母親がきてからご商売がうまくいかないのも妙でした。
いろいろお伺いしていますと、
以前のお住まいには、神様がお庭に祀られていたのです。

母親はきちんと神社にお返しすることもなく、
家を売り勝手に引っ越してきてしまったようです。
それはよくないことが起こるのは当然です。
ご縁がある神社さんを巡っていただき、数ヵ月続けていただきました。

お仕事も入りはじめ以前のような流れが戻ってきたそうです。
母親は一時の買い物のひどさはおさまってきたそうです。
きちんとお祀りしたものは、きちんとおかえしされることは大切なことです。
穏やかに よき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22551919.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-20 22:52 | Comments(0)
スタイルにかんしては、
モデル並みの細さが
素敵だと思われています。

まだ中学生の、娘さんA子さんが、友人仲間に「足が太いね」
そう一言いわれてから、

家で食べては吐き戻してしまうようになってしまったのです。


お会いしてみても、
太っていないし、
足もまったく太くない。
スタイル良いのです。


それでも人に言われた一言に縛り付けられ、思うように食事ができない。 

A子さん「人から見られて自分は醜いのではないかと思ってしまう。

なんだか足が太いねっていわれてから、私急に自分が醜い気がするようになって、

気持ちがどうしようもなくて・・・・」

お母様といらしたA子さん
そう言うと泣き出してしまいました。

年齢的にも感受性が強いのと、
A子さんはとても人に気を使いやすいので、

何気ないことばに、激しく気づついて、落ち込んでしまったマイナス意識に引き寄せられたように霊的影響も出てきます。


浄化させて、A子さん本来の明るい意識を戻していけるように浄霊もして、
ようやくおさまってきました。

いまは普通に食事して、
元気にされています。
穏やかなよき日々でありますように


・今年は早々と冬支度
冷えてからでは遅いです
お体お大切に

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-19 12:24 | Comments(0)
ここ数日どんよりした天気と
いきなり気温が下がってきて、

体調が崩れて具合も悪くなりやすいので、

首、手首、足首、冷やさないようにあたたかく

朝起きた時に、寒い、冷えてると感じたら
ミニカイロを腰に貼って大切になさってください。


落ち込むとご自分の元気が低下してしまいます。
悪いことばかりを思い出したり、
悲しんで、ますます体調が悪くなってしまいます。

ご自分に元気をもらえるところに出かけてみることも
エネルギーを満たしてくれるのです。

どこって?決まってはいません。
人によって違うからです。

例えば
おいしい食事だったり
温泉だったり、 山 海、
映画だったり、
神社だったり、

ご自分が元気になれるところはその時によっては違っているからです。

天に向かって呼吸するだけでも、「気」が満たされることもできます。

季節の変わり目、お体お大切に


[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-18 22:57 | Comments(0)
霊が昔の人なら,
どうしていつまでもこの世にいるのでしょうか
ご自分で霊の存在を理解されている人でも、

「霊が昔の人(霊)なら、どうしていつまでもこの世にいるのでしょうか?」
と疑問をもたれていることもあります。

現在の私たちはスピリチュアルなこと、魂のこと、
明らかではないにしても「ある」ということが、
宗教的にも情報的にも受け入れられて知っています。

けれども昔は、情報もなければ霊界のことを知らない。
知らないから、すべての人(霊)が成仏できなかったのではなく、
執念や思いが集約されてしまったために、人の世界にとどまってしまう。

昔は電話もない、車もない、飛行機も、パソコンも、電報も無線もない、
周囲の人たちの口伝えで情報を得る時代であったはずです。

情報範囲も狭い中で、選択肢も少ない状況で、
特に戦いで無我夢中に亡くなった人、貧困に苦しんだ人、

満たされない中で、我欲が強い人
そういう人(霊)たちが、
「死」をむかえて、思いの中で時間がストップしているのです。

「もうすでに終わった」という気持ちがないからです。
それが人間界に近いところに居続けている不成仏霊でもあるのです。

霊となってそこにとどまる霊
人の意識に影響する霊

それぞれですが、「なぜそんなに昔のことが・・・・」
と思われるでしょうが、そんな昔の、見えない 
やり残した、片づけごとが、できる平和な時代でもあるためです。

そして過去の不幸をひきづらないためにも
だからこそ、現代で過去の霊たちの片づけごとが出てくることもあります。


穏やかな良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-18 08:44 | Comments(0)
肉親を亡くされたり、
とてもショックなことが続いてしまうと、

神経の疲労から過呼吸になってしまうこともありますが、
感性が強い方は過呼吸になりやすく、

病院で検査をしても問題がないといわれる方もいます。
見えない影響を受けやすいのと、

霊的な容量を超えてしまうと息苦しいほどに違和感を感じられたり・・
病気ではなく感性が強いことが影響していることもあります。


気持ちを落ちつけて、ご自分の好きな場所のイメージをして、

森林の中にいる自分
山の上にいる自分
きれいな水の風景の中にいる自分
朝日の光を浴びている自分
空にいる自分 など

リラックスできるところを思い浮かべて
ゆっくり呼吸をしていくことを大切に
乱れた波長を整えていかれること
穏やかにさらにおだやかに



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 スピリチュアル 霊能者
[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-16 08:24 | こころ | Comments(0)

愛情に引き寄せられた霊

まだ一歳の子供さんが、
毎日夜中の2時過ぎに、いきなり泣き出して、

抱っこしてあげるとしがみついて泣いて、
小一時間するとおさまって眠りにつく

病院にもつれて行っても、
すぐにおさまるのだから心配しないように言われる。

母親のK子さん
「でも泣きながらしがみついて私の顔を見るとき、
子供の顔つきが、まるで大人のように目付きが据わっていて、

怖いと感じることがあります。霊的なことがあるのでしょうか?」

お子さんを拝見していると、
お子さんに重なるように霊の姿が出てきます。

愛情を求めて、
親の愛を受けている子供さんに近づいたのです。

K子さんのお子さんは感性が強いため、
霊を感じ取ってしまい、泣いて表現するしかありませんでした。

さっそく浄霊し、お守りもお渡しして
お子さんの異常な夜泣きはおさまってきたのです。
穏やかなよき日々でありますように。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-15 08:50 | Comments(0)