霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

真夜中の轟音

 

A子さんは2階で寝ているのですが、
ある日の真夜中に階下(一階)でコトコト音がする、
セキュリティーシステムがあるので人の気配ではない。

翌日の夜中も、その次の日も・・・・

すぐ近くに住む妹さんご夫婦に話すと
「家はどこからかわからいけど、夜中にドッカ~ンという音がする。

2人で飛び起きて電気をつけて隣近所を見回すほどの、
大きな音!でも隣近所、誰も起きていない。

この妹さんご夫婦も霊感が強いのです。

a0097419_00125408.jpg

「どうも最近造成を始めた裏山の霊的騒ぎのようです。
もともとお墓も多く、造成のために一カ所に墓石を集めてしまったり、
山は掘り起こしたりしますから、霊的に感じる方には、いろいろなしらせがきます」

この周辺に住むことが、縁があるので、霊的現象が強いときには、ご自宅の守りと、
土地のつながりで改めてお清めをされることも状態を安定させてくれます。

 

加藤眞澄ホームページへ スピリチュアルなこと 精神世界 心  感情 霊的体験 人との違和感 霊能者 


[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-14 08:20 | Comments(0)
以前にお家の財産を相続をされると、
霊的にも因縁も相続することにもなると書いたことがありますが、
それを読まれたかたが、「相続はこわいから親の相続もするのはどうしよう~」
と悩まれた方がいました。

因縁めいたお家で一番問題がでやすいのが、
相続の段階で、誰がいくら貰うのとか、
自分だけのものだとか、非常にお金に貪欲になる人がでて

揉め事になったりする場合、
遺言書もないのに、遠くの親戚が、
自分がお金を貸したことがあるから、財産分けしろなどど
訳のわからないことを言う人がいることが因縁でもあります。


確かに相続は霊的にも受け継ぐことも多いですが、
もめ事もなく、穏やかな相続な場合には問題はないのです。
受け継いだあとにどうするのかの方が大事です。

家の因縁もなにもかも受け継ぎたくないから、
いらないー。と避けることよりも、もし相続されたら、

今後最低限に必要な金額はいただいて、
それでもご自分にとって多額なら、
人生が狂うほどなら、一部寄付していくことだってできます。
さまざまな活動で、資金が足りないところは山ほどあります。

お金は正しく使っていかれることで、
生かされたものに変化します。

ある女性は、相続をされて家と土地は大事に住むことにして、
家賃が必要ないのでボランティアを始めた方もいます。
使い方次第で生かせるものであれば、因縁を引きずることはありません。


いろいろ考え方はそれぞれ
穏やかな良き日々でありますように


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2357444.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-12 07:50 | Comments(0)
愛されないのではなく
  自分を愛そうとしていない

嫌われているのではなく
  自らを嫌ってしまっている

人のせいにばかりに
  逃げて責めてしまわないように

自分自身を大切に 好きになること
愛することから変化のはじまり

穏やかな日々でありますように

人も責めず 自分も責めず
     



<a href="http://dimension-shin.com" target="_blank">加藤眞澄ホームページへ
[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-10 08:08 | Comments(0)

愛犬を亡くされて

3歳の愛犬を庭で遊ばせていたときに、
飼い主のB子さんが油断した隙に、

愛犬が道路に飛び出して、
あっという間に車にひかれて死んでしまったのです。

B子さんは可愛がっていたのに、
自分が死なせてしまったとひどく落ちこんで、
外もでられなくなってしまったのです。

いま愛犬がどうしているかの依頼がありましたが、
犬は恨んでもいないし怒ってもいない、

死という認識はありませんが、
B子さんが元気がないことは伝わります。

むしろ亡くなった愛犬の方が
B子さんを心配している感じで、
霊査してもそばにいるのです。

B子さんが早く元気にならないと
愛犬も心配したままです。

それに愛犬はまだ家の中で
共に生活している感覚がのこっています。

不可抗力の事故という運命でしたから、
いつまでも責めていると愛犬も悲しむことになります。

つらいけれど乗り越えて進むようにお伝えし、
人と犬のご縁と運命があることをお話しして
小さなお位牌に御魂入れをし、
その後B子さんは元気になってきたのです。

不思議なことに一年くらいしてから、
友人が半ば強制的につれてきて飼うことになった子犬は、
見かけはまったく以前の愛犬とは違うのですが、
やることなすこと性格が以前の犬によく似ているそうです。

「外に勝手に飛び出さないように、
厳しい訓練はしている」とのこと。

つらい思いでは今後の良き教訓になります。
しあわせがつながるように祈っています。



*ペットとしてして飼われた動物は、
人の心を映すように反応してくることも多いのです。



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-09 08:08 | Comments(0)
友人知人と会話したり、

何気なく手に取った本や、

耳にした言葉に一言がとても気になったり、

街で目に付いた広告や言葉が

心に印象的に残ることもあります。

それはご自分にとって意味のあることが多いこと。

何度も同じようなことが気にかかるときには

自分にとって必要とすることが含まれていて、

守護からのメッセージでもあります。

日々日常の中で、

心に浮かび伝わることにも大きな意味が含まれています。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_23163796.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-09 06:17 | Comments(0)
あるご夫婦のご相談でしたが、
ご主人「一年ほど前から妻が鬱病になって落ち込んでいます。
日常のことは出来るのですが、もっと元気になってほしいのです・・・」

奥さん「・・なんだか家にいるとつらい、
外に出掛けて楽しいわけでもないです。

実は3年前にいまのところに越してきてから、
いつも体が重たくて、なんかつらかった。
時折部屋を白い影がスッとよぎっていくのです・・・

でも主人が頑張って購入してくれた家なので、
文句をいったら悪いな~って思っていました」

土地の影響が強かったようで、
お家におうかがいすることにしました。

大きな川が近くにあり、
昔の川の犠牲者の供養碑もあるほど
かなり昔は自然災害があったところです。

いまは住みやすく整備されていますが、
霊的なことを感じる方は、過去のエネルギーを感知してしまうのです。

お清めと浄霊と川の近くの神社へもおまいりしていただきました。
奥さまも明るくなってきたのです。
穏やかなよき日々でありますように。


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


 
a0097419_22583249.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-08 23:03 | Comments(0)

耳にざわざわと

A子さんはご主人と、
一戸建ての家に住みはじめて3年
数ヵ月前から、耳にざわざわとノイズのような音がして、
耳鼻科の検査でも問題はないといわれ、

それでもざわざわが続いていたら、
今度はささやくような声が聞こえてくる。


「説明の仕様がないのですが、
声というか感情や思いが自分のなかにはいってくるんです。

体をのっとってやるとか、私に出ていけとか、
邪魔だとか、幸せになることはゆるさないとか、
なんだか頭が混乱して、自分なのか自分じゃないのか?変なのです。
主人とはこんなことは話しませんが、
話好きだった私たち夫婦の会話がなくなってきました」


A子さんの意識に入ってこようとする霊の仕業です。
このお家の土地にも大きな問題があります。
「でも住みはじめて3年以上たちますが?」

声が聞こえなくても、家でいろいろ現象が
出ていたはずですよとお聞きすると、

「よく物がなくなったり、またでてきたり、
急にテレビがついたり、電気が消えたりまたついたり、
ペットの犬が狂ったように鳴いたり・・
確かに一つずついろいろありました・・・・」


土地の祓い清めはもちろん必要ですが、
A子さんご自身も意識を高めて、
清めていかれることも大事なことです。

おまいりもされたり、
お守りも持たれたり、
お部屋もお香を焚いたり、
下を見つめてばかりいないで
上を見上げて、深呼吸
マイナス霊が近づいてくると
どうしてもマイナス思考になります。

本来の自分らしさが失われてしまうこともありますので、
どうぞ意識をコントロールされないように。
穏やかでよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_23181989.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-08 07:11 | Comments(0)
「この世に自分が生きていることがみんなに迷惑をかけてしまっている。申し訳なくて・・・
ミスばかり起こすし、人に悪くて 情けなくて 
周りもあきれているのだと思います・・・・・」
という具合に、自分を追いつめてしまう人もいます。

何かにつけて人ごとでは修まれない性格ということもあるかもしれません。
a0097419_10133697.jpg

例えば同僚がミスをして上司から怒られている姿をみて
同じように怒られている気持ちになったり、
自分が同僚に仕事を頼んだばかりにできなくて怒られているんだと考えて、

怒られている本人以上に痛みを感じとってしまうこともあるかもしれません。

感受性の強さからですが、自分に直接関わることはもちろんのこと、
人ごとでも知らんぷりできないところがあるのです。

常に緊張感を持っている場合が多くプライベートでも
心から楽しめていないように思う傾向ではないでしょうか。

落ち込んでしまうと自分が生きていることがいけない・・・
みんなに迷惑をかけてしまうと思いがちになります。

自分は唯一無二の大切な存在であること。
この宇宙で宝くじに当たる確立以上に難関をこえて生まれてきた命です。

性格も生き方も微妙に違いますから、
自分を大切に愛することを忘れずに、
そして周囲の常識だけが正しいとは限らないこともあります。
心の居場所をおいこんでいかないように。


穏やかな良き日々でありますように


加藤眞澄
スピリチュアルカウンセラー
霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-06 08:57 | Comments(0)

ご自宅の神棚、お社

ご自宅に、神棚があり

その上にきちんと、お社を置かれているお家も多いです。

そのお社の中に神社からいただいたお札をいれて、

一年間ごとにとりかえていかれるのですが、

ときおり、神棚もお社もあるのに、お札は外の両脇に置かれている方が

おられます。

お社を開けたらいけない気がしてそのままにされていた方が何名かおられました。

神棚もお社もあるのに、お札は外に置かれていたのではかえって失礼になってしまいます。

家があるのに、外にいなさいということと同じですから、

きちんとお社の中に納めて、お祀りなさることを大切に

穏やかな良き日々でありますように





加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-04 08:29 | Comments(0)
家庭や、職場や、友人や、ご近所など
すべてが関わっていてこその人生でもあります。

仕事にしても気に入らないこともあります。
それでも気に入らないことばかりを挙げていると、
良いところがまったく見えなくなります。

仕事も生き方もかえてみることは、
それはしない,
できないで、不満ばかり多くなり、
そしてまた、気に入らないことを毎日、
口にする、愚痴る、ムカつくのは、
その言葉そのものが自分に戻ってくるのです。
思うこと発する言葉は、負のエネルギー波動です。

冷たいまま暖まることがないように
いつまでも思いつづけてしまうと、自分が芯まで冷えてしまう。

不満はどこにもあります。
気に入らない環境でも、それはご自分がいま居るところ、
離れられないのであれば、
少しの満足、少しの幸せ見つけながら、
幸せにしてあげられるのは、ご自分自身です。

お料理に例えると、
いま、ご自分の人生のなかにある材料で、
高級材料では無くても、おいしいお料理に出きるか出来ないかです。
人生豊かな心で

穏やかな心で
おだやかに穏やかに

朝目覚めて、嫌気に覆われないように
今日の目覚めに感謝からはじめたほうが楽です
さらに穏やかに




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22255931.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-10-02 22:19 | こころ | Comments(0)