霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

人生のみちづくり

ひとつひとつ
自分のとった行動を考えることは大事なことです。

けれども、ひとつひとつ過去にとらわれすぎて、
自分のとった(言った)行動はこれでよかったのかと、
後から考えて時間を止めてしまうのはいけません。

後悔の念があるかもしれませんが、

それでも時間は取り戻せない以上は、
いまなにが出来るか、
何をやればいいのか、

いまやるべきことを大切に
いまからこれから
道を進むには、いく方向を見ていかなければ
道をそれてしまいます。

未来の道がはっきり見えなくても、
いまの位置から見える範囲でいいのです。

いまを一生懸命
だんだん 人生のみちづくり
穏やかな良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2017-08-19 08:14 | こころ | Comments(0)
心の中を邪魔されるように
自分では死にたくないのに、
死にたくなるような感じに
悩まされてしまう方もいます。

特に、何か自分が悩んでいるときに、
極端な意識が現れてしまうことってあるものですが、

「死にたくないのに死にたくなるような感覚」は、
現実世界を超えた意識でもありのです。
a0097419_17485330.jpg

死にたいという理由は考えられなくても、
どうしてもその感覚がときおり表に出てくることもあります。

ある方は子供のときから死にたい・・・と
考えてしまうことに長い間悩まされてきました。

けれどもそれは、霊魂の思いそのものだった
というケースもあります。

霊といえば死んでいるはずの世界が、
「死んでいることに気がつかない霊」もいます。

ご自分だけで苦しまないでください。


穏やかな良き日々でありますように

加藤眞澄ホームページへ

精神世界
霊能
スピリット

[PR]
# by dimension-shin | 2017-08-17 09:07 | Comments(0)

良い気

落ち込んだり
疲れていたり
悩んでいると
ついついうつ向きがちになります。

少し首をあげて
顔を空に向けて呼吸してください。

気の入りかたが違います。
良い気を吸って、入れかえて
穏やかでよき日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2017-08-15 09:23 | Comments(0)
考えて迷ってしまうことは誰にもあることですが、
A子さんは
「仕事や日常の生活はなんとかできるものの、
それ以外は頭の中も心の中も容量が目一杯という状態です。

自分のなかにいっぱい考えが詰まっているような感じですが、
それが自分自身の考えなら、整理も出きるのですが、変な感じですが、
自分ではない意識の存在みたいで・・・
こうお話ししていても、頭のなかがごちゃごちゃな感じです。

自分でいうのもおかしいですが、
私は頭の回転も早い方です。
でもそれが、うまく回転して来ない・・のです」


A子さんは、頭は良い方です。
それでも、霊的な感受性が強いことに気がついていないのでした。

霊も人も、それぞれに独特の周波数を持っています。
顔も違う
オーラも違う
気分も違う
考えも違う
その日の感情も違う
住む土地も違う
好みも違うなど
異なる霊もいるなど

周波数がそれぞれ違いがあるような状態です。
社会で働くうちに、
いつしか、塵も積もれば山となり、
異なる周波数が乱雑に覆いかぶさって
しまった感じです。

霊的には浄霊し、
今後は、
ご自分では気持ちが良いと感じる
神社、自然が多いところで
周波数を変えていくことです。

たくさん溜め込まないうちに、
クリアーにしておくことです。

ただのストレスではなく、見えない
波長の乱れでもあります。
穏やかでよき日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_23102674.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-08-13 08:03 | 霊的な日常 | Comments(0)
気にしすぎてしまうと
たとえば
風邪を引いてしまうと、
お腹がいたくなることもあるけれど、
いつもない痛みだから、
内臓が悪いのではないか。

風邪が長引いているから、
自分はアレルギーではないか。

これはなんのせいではないか。
今日頭がいたいのは、霊のせいではないか。

いつもいつも何かのせいではないか・・・
確かにものすごい苛立ちが、
お清めしたらすぐにおさまるような
こともあります。

そのため、感受性のつよい人は、
感傷なほどすべてを気にしすぎてしまう。

「大丈夫だ守られているのだから・・」
そんな気持ちはまったく消え失せてしまうように、
不安な言葉と表情と
出てくる言葉は、負の連続なのです。

ここが痛い、以前悪いことがあった話、
だれが嫌なことを言った(またはされた)
だからつらかった

不幸になるようにされているのだというように
自分を追い詰める言葉ばかりになります。
そのわりに、風邪も和らいでくると、
内臓が悪いのではないかという言葉など出てこない。

もちろんまったくケロッとしている。
おかげさまで、もう大丈夫がない。
聞かされた方が、心配するのをわかっていない。
一つ一つを越えて、次はまたなにかは誰もがあります。

霊的な感受性が強い方で、
何かを感じると、
筋肉や神経にとても影響されることもあります。
すぐに頭痛、急に力が抜ける感じ、
体の張りなど感じやすいのですが、

それがまた、楽になった時に
その都度に、感謝の気持ち
穏やかなことば、よかったの心
ゆとりをもちながら。
ほっと一息、深呼吸 感謝
穏やかでよき日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22331833.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-08-11 08:21 | 精神世界 | Comments(0)
前回、お話ししましたネガティブな過去世を感じてしまった人もおられますが、
ポジティブな過去世を見せられたり、ご自分が感じられたりする人もいます。

現実、いまの職場で出会って、
お互いに過去からの繋がりが深い、
何かを感じられている人もいます。

それでも普通に職場の気の合う仲間として 働いている人
お付き合いをする人
結婚まで至る人さまざまです。

ご自分は前世過去世ともに相手の姿を感じても
相手はまったく霊感もなく、
過去世など記憶もない人もいます。

ポジティブな過去世をみた人で、
ある過去世では、地位のある権力者の娘であった頃に
とても好きになった相手と結婚ができた。
その魂を持つ相手が、
営業先の会社にいた。

それを感じた女性は、とても幸せな気持ちになりますが、
相手にはご家族もいます。
相手の人は何もわからない当然覚えてもいない
でも心が懐かしく、愛しく、そばにいたい。

過去世に浸っているように、
心がどんどん恋していくような感情に悩まされます。
過去世は過去世
ポジティブで
幸せだった時代を越えて、いまがあります。
しかしながらいまは同じようにともに暮らせることはできない。

ポジティブに思いが恋せることはしあわせですが、
ご自分が今いる世界と、立ち位置をしっかり見極めて
相手の幸せを願い
今世の生き方を大切に
過去に生きないで今の人世



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_2318371.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-08-09 23:13 | 霊的な日常 | Comments(0)
もともと感受性の強いA子さんが、
歴史の古い有名な神社へ行かれたときに、
神社の鳥居の前まで来たときに、
鳥居の前で足が一歩も前に進まなくなってしまった。

驚いたA子さんからお電話があり、
「鳥居の前で足が動きません!
両手が太もも腿の上から離れない感じです」

「A子さんあなたがどうしたいかですよ。
ご自分が行きたくてようやくいらしたのだから、
ご自分はお参りされたいのなら、
おそれずに素直に鳥居で一礼して入れますよ」
そうお伝えしてようやくおまいりされたのです。

後日A子さんとお会いすると、
A子さん「先日は無事にお参りできました。
とてもきもちの良い神社でした。
食事をしてホテルに戻りお風呂に入ろうとしたときに、
昼間神社の前で両手で押さえていた太ももに、
赤く手形がついていたのです。

その手形も私の手の大きさの
2回りくらい大きな男性の手形のようでした。

A子さんとともに行った霊たちのなかに、
歴史のある神社がおそれ多くて入れないと感じたのと、
自分には神域に入れる資格はないと、
敷居が高くて固辞してしまったのをA子さんは感じたのでした。

でも無事に参拝できましたら、
人も霊も納得したのですが、お参り以外でも
日常的に、いろいろな霊の意識が入り込んでいることもあります。

守り霊もいます。

共鳴する霊もいます。

邪魔する霊もいます。

人がどの選択肢をするかによっても
人生の流れや出会いはどんどん変化していきます。

生きるということは、人にも霊にも影響されながら、
自分の人生を築いていくことでもあります。
穏やかなよき日々でありますように。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_21563330.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-08-06 22:13 | Comments(0)
過去世を夢やビジョンで見たり、
感じたりする人もいます。

それは魂の過去世の経験を見たのですが、
もちろん姿も違えば、生き方も異なります。

ただ過去世には、良い時と悪いときもあり、
悪いところを見てしまった人が、
「自分はとても悪いことをしてしまったから、
いまが良くないのだ・・・」と決めつけて
しまうことがあります。

過去世を見せられたときに、落ち込む理由を教えられたのではなく、
悪かったとしても、それだけのエネルギーと力があることを知らされたのです。
いまが大変でも、切り抜ける力を良い方へ使っていかれることを伝えています。
くれぐれもネガティブに考えをもっていかないように。
穏やかでよき日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2017-08-06 08:06 | 霊的な日常 | Comments(0)
A子さんの、ご実家の父母は喧嘩ばかり
娘の自分はいつも巻き込まれ

結婚し同居した義母とも折り合いが悪く
パートの職場でも、揉め事がはじまり

子供の母親同士の仲も悪くなり
友人とも定期的に疎遠になってしまう

そんなとき自分の顔つきが変わっているの感じる。
気持ちも尖ってしまうように、

自分で「怒りの固まりになっている。
私自身自分も変わらなければと思うのですが・・」
それを感じるそうです。

A子さんのご実家は旧家で、
いろいろ積み重なった因縁もあります。

城跡の近くで、そこに仕えていた家柄でもあります。
時おり、生きている人を通して
縁のある霊たちが騒ぎはじめることも要因でした。

お参りも必要ですし、
日々浄化させていくことを少しづつ

日々感謝と笑顔はマイナスを払拭していくちからもあります
穏やかな日々でありますように。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_1945551.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-08-06 07:46 | Comments(0)
かなり感受性のつよい霊感を
もたれている方のなかには、
お付き合いをしている相手に対して、
気が合うし、人間的にも好き、
けれども魂はあまり好きにはなれない・・・
あるいは反対に、
人間的には好きになれないけれど、
魂は好きだと感じる・・

他人に話しても、
首をかしげられてしまうようなことで
悩むこともあるかもしれません。



ご自分が孤独な気持ちになって
厭世的にもなりやすいのです。
普通は人を好きになってしまうと、
そんなことまでは考えないし考えられません。

感受してしまう方にとって、
選択肢はむずかしいですが、
許容範囲であれば性格の違い、
魂の違いは受け入れられて
共に生活できるでしょう。

すでに結婚されてしまわれて、
とくにトラブルもないのに、
そんな思いが心に感じられるとしたら、
その違和感に近づいてきた
霊的影響もあるかもしれません。

まずはご縁をがあって今住まわれている
氏神さまへのご参拝をされてください。
霊的感受性が強い方は、過去世がみえたり、
それが自分と相手かにも
混乱してしまうこともあります。

自分自身のいる世界、
いまここにいること、しっかり
穏やかでよき日々でありますように




かとう眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_21514397.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2017-08-05 08:48 | 霊的な日常 | Comments(0)