霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

タグ:情けない ( 2 ) タグの人気記事

必要以上に思い出す過去

どうしてあのときこうしてしまったのだろうか

何故できなかったのだろうか
できなかった自分が情けない

悔しくてたまらない、など自分を責める材料は果てしなくあるかもしれません。
だから自分は情けないという結論にいたることも多い。

わかっていながら不必要なまでに繰り返していると
気持ちが傷ついてしまうことにもなります。

記憶や感情の中に
自分とは違う霊的意識が強く影響をしている場合には、
過去と現在を繰り返し思い出しては、

何度も過去の出来事の時間に入り込んでしまったかのように
思い出しては落ち込む、の連続を体験することもあるのです。

必要以上に思い出す過去は、
気持ちや考え方が未来に進みづらくなることも霊的な影響でもあります。

a0097419_1432382.jpg

加藤 眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2010-05-28 14:32 | こころ | Comments(0)

気配


街を歩いているときに、後ろに人の気配を感じるが、振り返っても誰もいない。

けれども誰かが後ろにいるような気がして何度も何度も振り返ってしまう人がいます。

ある人は何度も友人に頼んで一緒に後ろを振り返ってみてもらうが、
「誰もいないし、気にしないほうがいい」 と言われてしまう。

実際、コーヒー店で壁際に座っていても後ろに誰かが居る気配がして落ち着かない。
a0097419_17513785.jpg

そういうことがしばらく続いたときに、
霊的な問題があるかもしれないと思い相談に来られた人がいます。

このような人は、「神経過敏で、自身がコントロールできなくて情けない」
と思いがちですが、霊的には他の人にはわからない波長の気配を感じとっているのです。

音にしても微妙な音の違いで、聞こえる人と、何も聞こえないか聞き逃していることもあります。

ましてや自分自身にだけ関連のある霊的な存在は余計に人には気づいてもらえないことも多いものです。


加藤 眞澄ホームページへ

[PR]
by dimension-shin | 2009-07-24 17:52 | 霊的な日常 | Comments(0)