霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin
友人と旅行から戻ってから、
ご自分の顔つきが変わったという人がいました。

たった一週間の旅行で顔つきが変わったとみんなに言われて、
美容整形疑惑もおこったほどでした。

a0097419_23351034.jpg

ただし、美しくなったのではなくて、
とても老け込んだ感じになってしまった。

ご自分自身も「一週間の有給休暇で、
旅行先から自宅に戻って鏡を見ると、
疲れきった顔が鏡に映っていました。

疲れたのかなと思っていたけど、
翌日も疲れきって急に老け込んだ顔に見えるのです。

会社に行ってもみんなに、
なんだか急に老け込んだけど、何かあったの?」と聞かれたそうです。


「それに気持ちも沈んでいます・・・」

霊査すると、暗い山の中にたたずむ老婆の霊がいます。
「休暇中の旅行は、仲間とハイキング旅行にいきました。

実はハイキング中に休憩したところが、
私にはとても淋しく陰気な暗い感じのするところでした。

仲間もいたので自分勝手に動けないので我慢していました。
みんなは楽しそうでしたが今思うとそこから変でした・・・。

もともとはそのハイキングに行ったあたりは、
民家があって村があったところをダムにするために、
村はなくなったところだそうです。」

その土地への思いや村への思い、
長い歴史をなくされていくことを納得出来ない霊もいます。

いつまでも思いを引きずって、
どうしようもない老霊が頼ってきたのでした。

浄霊してからの表情は明るく変わられました。


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-18 10:25 | Comments(0)

心が叫ぶように苦しい


心が叫ぶように苦しいときは、

魂が浄化を求めているときでもあります。
[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-16 08:31 | Comments(0)
Aさんの祖父さんは株で失敗し、
豪邸を手放し、父親は友人の保証人になり
借金を背負い、母親が苦労していた。

Aさんが結婚した夫の親(義父)は、
借金をしてまでギャンブルをする人で、

夫は父親を嫌っていたが、
実はAさんには内緒で株で大損していた・・。

それも借金をしていたので、
Aさんも働いて返してきた。

それでも夫は借金を返しては、
また借りるの繰り返しがなおらない。

Aさん「何度も離婚しようと思いながら、
気の毒な気もしていままできました。

今後自分がどうするべきか迷っています・・」

Aさんは、情が深いので
借金を抱えたご主人を突き放すことができない。

「しかしそれは、ご主人が自らつくったもので、
誰かから背負わされたものではないし、
次々つくる借金もAさんが助けてくれることに甘えています。

例えばアルコール中毒の人に、
お酒をどうぞと飲ませるようなことと同じです。
因縁めいた苦労続きですが、そろそろ思いやりすぎて
助けすぎて、ご自分自身がまいってきます。」

これまでの苦労で因縁も清算されているのですから、
こんどはご自分のしっかりした意思表示が大切でもあります。
少し俯瞰的に眺めてみることも必要です。

加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者 
a0097419_20311983.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-14 08:27 | Comments(0)
長年お住まいの家で、
ご家族の誰もが、入りたくない部屋がある。
何となく気配がする
ラップ音がする
など、霊の通り道だといわれたことがある。
それでもなにも感じない、従兄弟さんは、
その部屋で平気で泊まって帰る。

家族も増えるので、
今後その部屋を使っていきたいのですが、というご相談でした。
このお宅の場合には、部屋が悪いよりも外の土地が気になります。
霊的にも確かに気配がします。

供養がわりに、小さな庭石をおいて、
お清めできる場所を作り、
ときおりそこで(外)でお供えしていただくようにしました。

そのご入りづらかったお部屋も使えるようになり、おさまってきたのです。
穏やかなよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_14201376.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-12 08:15 | Comments(0)

ご自分を大事に

腹が立つ
ムカつく
怒り
そんなことばかりを、

言葉に出したり、
メールでやり取りしてばかりだと、
怒りは熱をためてしまいます。

気がつかないうちに、
自分で自分の体を痛めてしまっているかもしれません。

できるだけ

穏やかに

自分をたいせつに




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-10 07:11 | Comments(0)
まだはいはいもできない赤ちゃんが、
親から見ても、
赤ちゃんらしい表情がない。

極端に言えば、まるで大人が怒ったような表情をする。
ときには、睨みつけている表情をする。

親が、見ていて怖い。
この赤ちゃん、霊的に見ると、

純粋な赤ちゃんの心に、
引き寄せられるようについた霊がいました。

このお家にも縁があった霊でしたが、
浄霊後に抜けていきました。

その後は赤ちゃんは、
赤ちゃんらしい表情と表現をするようになり、
親も心から可愛いと思えるようになったそうです。

赤ちゃんや、子供さんたちは、純粋素直に
影響が出ることもありますから、注意深く見てあげてください。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_2001010.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-08 08:01 | Comments(0)
亡くなってもしばらく家ですごされている霊もいます。
あるお家では
ご主人が亡くなって、しばらして夜になると、

冷蔵庫をのぞき込んでいたりキッチンにいる
、霊となったご主人の姿を何度も見かける。

奥さんが「お父さん(ご主人のこと)、
怖いから出てこないでー」と言ったら、
今度は毎日夢にあらわれてくるとのこと。

「主人のお位牌の前にお供えはしているんですが・・・」
でも詳しく伺うと、仏様用の小さな飯台、
お菓子は包んだまま上げているそうです。
a0097419_22165833.jpg

まだ亡くなって間もないご主人は、
いつも通りの食事をされたいのでした。

それを奥さんに伝えて「一度でいいですから、
いつもの食卓にご主人のお茶碗にご飯をいれて、


おかずもお箸も一緒に添えて、
いつも通りにお二人で食べるようにテーブルにおいて、
差し上げてください。
奥さんとご一緒にご飯を食べたいのです。

そのごいつものテーブルに夕食の支度をされたのです。
それからはご主人は夢にも現れなくなったそうです。

「少し寂しい気もしますが、主人の霊も見ましたし、
本当に霊の世界があることがわかりました。
わたしもいずれは皆逝く世界で、主人がいると思うと心強い気がします」

亡くなってしばらくはいつもの生活の感覚が強く残ることもあります。


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 スピリチュアル 霊能者
[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-06 10:48 | Comments(0)
例えば他の人と同じことをしても、
自分だけが注意をされたり、
あるいは自分だけが損をするような
事態になってしまうことがあるかもしれません。

それは自分だけがついていないのではなくて、
逆に運が良いのだということに気づいていないことが多いのですよ。

「罰が当たると思う人には 罰があたるし、
罰などどうでもいいと思っている人にはなかなか当たらない」

それだけ気にしながら生きている人には、
人生の細部にわたって気づくことが多く、
それにより弱点や欠点の修正もこまめにされて
常に自分の状態を最適に向上させていくことが、
いち早く出来る人だということです。

a0097419_16183062.jpg

駐車禁止のところにみんなが駐車しているのに、
たまたま自分だけが注意を受けたとしたら、
誰よりも早く気づかされているということでもあります。

いろいろと視点を変えて考えて
受け止めてみることも大切ではないでしょうか。

例外としては、何かにつけて罪なことをしたから
罰が当たるのではないかと心配しすぎて

すべてのことに、あれが悪かった
自分がいけなかったと結びつけてしまうのは負担が多すぎです。
気づいたら変えていくだけで大丈夫です。



ほかの人よりも気がつかされることが多いのは、
人よりも早く
気づきを知らされているということでもあります。



   加藤眞澄ホームページへ
[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-04 08:23 | Comments(0)

違和感を感じる

霊感が強い方で、
時折地方に出張で出かけて、戻ってきたご主人と
話しもしたくないと思うことが度々あるそうです。

喧嘩したわけでもなく、
なにが嫌かも説明できないけれど、
仕事をして戻ってきたご主人に違和感を感じる・・・

見た目は問題なくてもご主人が出かけた先の問題があるのと、
この奥さんはとても霊感が強く、
ときにはご主人が仕事から戻って「ただいまー」と

家に入ってきたとたん、ご主人の背後に、
霊たちの姿が見えたりするのです。

いつものご主人ではないのですから
話をするのも嫌にもなります。

そんな時には、すぐに家のご仏壇(ご先祖)にお線香をあげて、
近くの氏神様にご主人にお参りに行ってもらうと、
たいがいの時には普通に話しも出来るようになるのです。

人も霊もどこでご縁が出来るのか、
出来たご縁をどうするかでも先の未来はかわります。



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者 
dimension-shin.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0097419_2229858.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-01 08:57 | Comments(0)
普通に日常の生活はしているけれども、
それがいつもなんだか楽しくない。

それほどおしゃべりな性格ではないので
仕方がないかと思ってきたが、
人前ではつくり笑いにせよ笑顔もみせられる。

問題はときおり心の中で
押し寄せるようにくる焦燥感がやりきれない

出口のない暗闇に自分がいるように感じて、
苦しくてつらくて奈落の底にいるような・・・・・

質感を伴ったようにかんじるときだったり・・・・
感性のとらえ方は異なるかもしれませんが、

それが霊的な影響だったり、
現実と内面の意識のギャップだったり、
家族や周囲の影響を受けすぎてしまい

自分の意識が希薄になっていることなど、
さまざまな理由があります。
表の見える自分だけがすべてではありません。

内面との調整がぶれてしまうとき、時には浄霊も必要ですが、
深呼吸は大事。

気のよい神社は整います。

良き風景は新たな明日に勇気をくれます


a0097419_11234963.jpg


加藤眞澄ホームページへ

霊能
精神世界
不思議

[PR]
# by dimension-shin | 2018-06-28 08:32 | Comments(0)