霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

今ここで心が動けなくなってしまった人 動き出す人

a0097419_10313269.jpg


すべてが破壊されてしまうのではないかと思うほどに苦しいことが、
災害と連動して自分の身におこってくるのです。

弱点を知り、変わることを望んでいます。自分自身の真実がそれをのぞむのです。
現実世界の悲惨さを目の当たりにして、なお且つ原子炉の事故など災難に見舞われ、
多くの人たちが絵空事ではすませない状態に追い込まれたときに
心のスイッチの切り替えが始まっています。

16年前の阪神淡路大震災は心の扉をたたかれて知らされてきていたのです。
地のエネルギー、天のエネルギーが動き出してきたことを知らせてきていました

まるで暗闇でうごめきながら光を求めて
安らぎを求めてはいずってきたものが霊的にはいました

新潟県長岡でも震災、南の宮崎では狂牛病や鳥インフルエンザで
何百万という牛豚鳥の命を結果人間が奪ってしまうことになりました。
それらも警告の一つです自然界と人とのバランスが崩れてしまったことでもあります


「神はある」ことを知り、神を重んじてきたこの日本から
「生命の魂の根元的な生き方、動物も含め自然と命の共生」を
改め直さなければならないことをしらされています。


一昨年あたりのテレビ番組で、制作費の削減でタイアップしたお店の全メニューを
食べ尽くすとかそれに似たような食べまくり番組企画が多くなっていました。
体調を崩す出演者もいましたが、まさにバベルの塔の崩壊のような現実が見えていました

注:バベルの塔=旧約聖書で、ノアの洪水後に天に達するような塔をつくりはじめ人間の奢り、傲慢さを神は憎み人々の言葉を混乱させ(人々を違う言語にした)

原子炉も、過去に長崎広島で何十万人もの命を奪った
被爆を及ぼす放射性物質を利用しての悪のインフラ。つくる方も使ってきた方も
悪の連鎖の上で笑顔で便利で生活してきたようなものです。

バベルの塔ほどではないにしても、
世界一になると評判の東京スカイマークツリー・・・・・・・
パソコンや携帯だのありとあらゆる次々に出る新作新製品
早すぎるほどで一部の人以外使いこなせないほど、
当然廃棄するサイクルも早い・・・・・ひたすら飽食になりすぎたことは反省すべきです。

私たちが生き共存している中に地球があるのではなく、
地球のごく一部に私たちがいるという敬意と感謝をもった畏れは今後必要です。

それから、お話は変わりますがこれまでは皆がやっていることの多くのことが
正しいことかのように、人は錯覚し少数派がまるで異人のように
人とコンタクトしずらく生きてしまうことがありました。

自分を上手く出しきれていないと感じてきた人や、
あるいは頑なに気持ちに柔軟性が出てこない人、自分は世の中と合わないのではなく、

これまでの時代のこの毒された世界があまりにもあなたの魂と合わなさすぎた
ということを知ってください。これから日本で起こった痛みが日本を変えていく力になります。
波長が変化してきます。

そして世間に出ることにおそれをもたないでください。
いままであなたを縛り付けていた霊的意識も変化していきますから、
人の感情意識に入り込んではいられなくなります。
人もまた過去にばかり留まることを捨て去らなければなりません。

日本のよき復興に小さな力で充分です、この世に生まれてきた理由を受け止めて動き出してください。

このたびの犠牲になられた方々の魂は私たちに
大きな改心を考えることを残してくださってもいます 


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  加藤眞澄                          

[PR]
by dimension-shin | 2011-03-22 10:17 | Comments(0)