霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

穂高神社 奥宮      <長野県 上高地>

穂高神社 奥宮 
     
ご祭神f0215700_10583419.jpg
穂高見命
綿津見命

明神池のほとりにあり、
上高地バスターミナルから徒歩1時間ほどですが、比較的歩きやすいです。
f0215700_1057312.jpg

嶺宮は奥穂高岳山頂です(こちらは登山家にお任せいたします)・・・・・
神奈備は明神岳(穂高岳)

上高地、穂高神社へ出かけると、心身が浄化されてくるのです。
数時間梓川の川原や景色を眺めているだけで余計な力も抜けます。

日ごろのアク出しのように悪い部分が反応してくるときもあります。

あるときは、穂高神社の鳥居をくぐった途端に、
霊的に痛めていた両手が痺れと痛みが突然きたこともありました。
それも10秒くらいでスッとおさまったのですが・・・・・
f0215700_1112036.jpg

普段の暮らしの中では、どうしても集中し切れないこともでてきますから、
自分と向き合いながら大自然に助けられながら、
携帯電話もここにいるひと時はクローズしてもよいかもしれません。

また穂高神社は里宮も含めて、創建の由緒は明らかではありませんが、
古来安曇族は九州から信州に定住し、稲作、植林、治水などで
安曇文化の生みの祖神でもあり時の朝廷からの信頼も厚く開発など
大きな功績をあげたと伝えられています。

安曇族は海族でもあり、海神系(わたつみ)の宗族で、
北九州で栄えて、大陸とも交渉を持ち、高い文化を持っていた氏族だったようです。

古来安曇野は海が入り込んでいた地形でもありました。


f0215700_1115766.jpg

*穂高神社奥宮
上高地バスターミナルから美しい景色と共に徒歩60分

穂高神社奥宮ホームページへ
http://www.hotakajinja.com/htm/oku.htm



ご参考までに 
*穂高神社の里宮は   ↓
JR「穂高駅}徒歩3分
安曇野市穂高町穂高6079
安曇族の歴史資料なども展示されています。



加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2012-03-25 09:32 | 神社 お寺 | Comments(0)