霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

鎌倉大仏 高徳院(かまくらだいぶつこうとくいん) <神奈川県鎌倉市>

浄土宗

ご本尊 阿弥陀如来
f0215700_11182117.jpg

高徳院は「鎌倉大仏」の通称で知られています。
本尊は「鎌倉の大仏」あるいは「長谷の大仏」と称されて阿弥陀如来像は国宝。

高徳院は、鎌倉のシンボルともいうべき大仏を本尊とする寺院ですが、
このお寺の開山、開基は不明で、大仏様の造られた経緯についても史料が少なく
不明な点が多いそうです。

お寺の初期は真言宗だったようですが密教系の僧が住持となっていたようです。
(現在は浄土宗)

こちらの大仏様は奈良の大仏様のように、
大仏殿の中に安置されていたそうですが、
室町時代にも地震と大津波で大仏殿は倒壊し
大仏様が露座になったといわれています。

大仏様の高さ13.35メートル 重量約121トン。
造像当初は表面に金箔を貼っていたといわれています。
像内は空洞で、一般拝観者も大仏内部を見学することができます。



高徳院ホームページ
http://www.kotoku-in.jp/
神奈川県鎌倉市長谷4-2-28


交通

江ノ島電鉄(江ノ電) 長谷駅から徒歩で10分

路線バス

鎌倉駅・藤沢駅から京浜急行バス乗車、大仏前バス停下車すぐ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 加藤眞澄HPへ
[PR]
by dimension-shin | 2012-07-08 09:22 | 神社 お寺 | Comments(0)