霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)  <愛媛県今治市大三島>

瀬戸内の大三島にあり平安時代には日本総鎮守といわれています。
そして全国にある大山祇神社の総鎮守で

ご祭神は大山祇命 
天照大神の兄であり、此花佐久夜姫(このはなさくや姫)の父
神宝は鏡と矛

海神、地神(陸神)といわれ
海上守護としても有名です
 f0215700_12473397.jpg

ギリシャ神話のポセイドンのようですが、瀬戸内海は古代から
船の交通の要でもありましたから、海の守護神としても崇敬されてきたのです。

神社にあるご神木の大楠は、
樹齢2600年といわれており、
長い歴史を過ごしてきた趣があります。
神社のすぐ脇には宝物館がありますが、
源頼朝や義経の甲冑や全国から国宝や重要文化財に指定された
刀剣などの8割が展示されています。

過去の戦いの歴史を回顧させられる場所でもありますが、
刀類が苦手な方は、神社の参拝だけがよいとおもいます。

古武道などの奉納試合も行われるところです
f0215700_1248764.jpg

*多くの神社ではご祈祷をしていただく場合、
ご祈祷料、○千円~1万円、3万円など決まっているところが多いのですが、
こちらの大山祇神社ではご祈祷をしていただく料金は
「お気持ちで結構です」とおっしゃってくださるのです。

いまどき、逆に考えてしまうくらいですね。
通常の神社さんでは5千円くらいからが多いですから、
もし迷われたら参考になさってください。

愛媛県今治市大三島町宮浦3327




加藤 眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2013-05-11 09:15 | 神社 お寺 | Comments(0)