霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

家族喧嘩ばかり

家族喧嘩が多いけれど、
それなりにある程度の口げんかでおさまってきたお家がありました。

そのお家を2世帯住宅に建て直すことになり、
一時期知人の一軒家を借りて住んでいたときのことです。

もともと口げんかは多い家だったのですが、
それこそ箸が落ちても、口げんかが始まる、
いったいなにが原因なのかわからない文句の言い合いがはじまる。

そんな中で奥さんが、家のものを投げ初めて、
家族がおさえてようやくおさまり、翌日奥さんに聞いてみると
「覚えていない」という答えだそうです。
a0097419_19271733.jpg

家を建て直しているので、
土地を掘りおこしたりしている最中に、このような現象が激しくなったのでした。

もちろん地鎮祭はされていますが、土地霊でも、
成仏できていない霊はそのままに自己主張をしてくることもあります。

霊たちは人間に近い意識で、
その場所周辺にとどまっているような状態ですから、
霊への供養とお清めと、
居場所(石をおいたり埋めたり、水晶など)として作る
必要がある土地霊の影響が出ることもあります。

このお家は、供養石を置き、ご家族が順番に
毎回お清めをして数ヶ月すぎたころ、
以前のような激しい喧嘩がなくなってきたのです。
人の心に土地の持ついらだち、不安、が
さまざまなかたちで人間の生活に影響をおよぼすこともあります。




加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者 
dimension-shin.com

[PR]
by dimension-shin | 2014-06-07 09:19 | 霊的な日常 | Comments(0)