霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

ご主人への違和感、嫌いじゃないけど好きじゃない

清子さん(40歳仮名)は結婚されたときから
ご主人に違和感を感じてきた。 ご主人の性格は怒りっぽかったりもするけれど、
仕事や休みの時には、家のことも言えば手伝ってくれる。

ただし言わないと一日中ごろごろされている・・・・
どこのご家庭にもあるような話ですが、
清子さんはそのご主人の姿に何ともいえない違和感を感じて、
長い間「離婚」したいという思いが繰り返しよぎっている。

嫌いではないけど好きではない・・・ じつにあいまいですが、
霊的な感覚ではこのようなことはあるのです。
はじめは恋愛ですから好きになって結婚された。

感受性の強い奥さんはご主人の内面に異質感を感じてこられたのです。
お住まいの土地にも多少の問題はありましたが、
ご主人お家はご先祖のお墓もわからないような状態で、
義母さんにきいても「自分もお父さんと一緒(結婚)になったときから、
教えてもらったこともない、そういえばどこなんだろうね?・・・」という状態でした。

長い間、ご先祖のお墓参りやご供養ごともされていない
「違和感」を清子さんは感じ取っていたのです。

いまさご先祖探しはできませんが、気持ちでの供養をする事はできます。
ご主人は霊的なことだとは思っていなくても、
何となく体も心も重たくなっていたのです。

感受性のある方には、見えない影響が重く感じられたりするので、
常に重く動きずらいという方もいます。
神仏は大切にされることは心を豊かにします。

先祖が解らず、断ち切られたかのように感じられるかもしれませんが、
見えない世界は思い祈ることでつながっていきます。


加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと 精神世界 心  感情 霊的体験 人との違和感 霊能者 
a0097419_22151596.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2014-06-14 20:10 | Comments(0)