霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

いまごろの季節 木の芽どき

いまごろの季節
ようやく暖かくなりはじめて、気温差も激しいです。

「春は生じ、夏は長じ、秋は収じ、冬は蔵する」そうで
冬に病気が出て、春に治るための不快な症状がたくさん出て、
夏に治り、秋にまたストレスがたまる。循環があるようです。

春は気温差に体がついていけなかったりします。
感受性の強い人は、春に体調不良が激しくなったりもします。

体だけではなくて、心も影響されやすくなり、
自分の弱点が心身ともに不安定にもなりやすく、

「心が限界」で落ち着きがなくなる人もいます。

呼吸を意識して繰り返して、
少し落ち着かせて心をゆったり、できるだけゆったり・・・・

鼻からゆっくり胸とお腹の息を吐き出したら、
自然に新しい空気が入ってきます。

ゆったりと、春の不快な症状に負けないように
元気になりますように   



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2015-03-25 09:23 | こころ | Comments(2)
Commented by さくら at 2015-03-29 18:44 x
ブログから
リラックスする 呼吸のやりかたが わかりません。

鼻から吸って 口から吐く?のか
鼻から吸って 鼻から吐くのか?
口は 使わないのでしょうか?

素人には わからないのておしえていただけないでしょうか?
Commented by dimension-shin at 2015-03-31 23:47
さまざまな呼吸法がありすぎますね。
苦しくない程度の呼吸方法が一番ですが、はじめは鼻から3秒くらいでゆっくり吸って
鼻からゆっくり5秒くらいで吐き
なれたら、もう少し倍くらいの時間をかけての呼吸法も落ち着きます。

もう一つは、鼻からゆっくり吸って、
口からゆっくり細く長く吐き出す
(ため息ではないですから・・・)
悪いものをはき出すような意識で、空「気」を入れかえるように

ご自分の体とちょうど良い時間を見つけてみてください、