霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

自分を守れることが人も守れること

家庭や家族を大切に考えることは当然のことなのですが、
どうしても仕事が優先で本当に大切な奥さんやお子さんや
家族のことを後回しにしてしまうとか、
もし母子家庭なら生活のために働く母親が、
仕事のために子育てに時間が充分にとれないなどさまざまな状況や事情はあるものです。

a0097419_1411789.jpg


 いずれの立場に置かれてもとても淋しくつらいことですが
すぐに逃れることは不可能ですが 精神的向上には、
あえて辛苦が付いて回ることもあります。

つらい状況に身を置かせることも宿命で、
ここで自分が我慢し耐える、つらさや苦しみ、うらやみ等から
人に流されず自身の気持ちを救い上げていこうとする自分の本来の高い霊性が、
どんなに大変な現実にも負けることなく頑張ろうと浮き上がってきます。

これにより苦しいときに苦しみを責め続けることなく、自身を見失うことなく、
寄り付いてくる意識体(不浄霊)にも打ち克つことになります。

寄り付いてくる意識体とは、人が悩んで苦しめば、
その気持ちに誘われてマイナス霊も近づいてきます。

人の気持ちが変わらずにいるとその距離はますます近くなってくる、
完全に同化してしまうととり憑かれるという現象になります。

そうならないためにも自分以外の意識には怖いと感じたりすることで
違和感を感じて心の中から排除しようという

自然の働きが起こってくることもあります。


意識の世界は4次元でリンクされてくるのです。

人のために生きたい、人の役に立ちたい、人を助けたいと
思うことは意識の高いことですが、

大切にすべきことの中で重要なのは
自分を守れることが人も守れることでもあります。
ご自分を大切に



加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2015-08-07 09:24 | Comments(0)