霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

神社の境内が生活の通り道でも会釈をされたほうがよいです

境内が広い神社では通勤通学、
買い物などで境内を通り抜ける
「日常生活の通り道」として利用される人もいます。

神社も誰もが通れるようにしていますから良いのですが、
それでも境内は神様の通り道でもあり、

鳥居をくぐった空間は神域でもありますから、
通り過ぎるときに、
頭をさげて会釈をされる余裕があっても良いのではないでしょうか。

お子さんもそういう親の姿や大人の姿を見て育ちます。
自転車で通り過ぎなければならない時でも、会釈はできます。

その気持ちをもっているゆとりが、
知らず知らずのうちにご自分の内面を豊かにしてくれます。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_15271123.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2015-08-25 09:19 | 霊的な日常 | Comments(0)