霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

肉体を支えているのは霊体と魂と心です

肉体的な構造では
考えること思うことを心という表現をされています。

霊的な構造では肉体を支えているのは霊体と魂と心です。

心は肉体的な問題と内面的な霊体の環境を
ともに感じとれる存在ですから、
a0097419_10375884.jpg

一つの判断でも迷うのは表面的な自分と内面的な自分
とのやりとりを心はフル稼働して
推し量っていることも多いのです。

その迷うときに人間的な欲の心を
できるだけ押さえて考えようとすることが
一番よい決断が出来るときです。

そういうことは自信がないかもしれませんが、
そう考えようとすることが
実は魂に近い内面の自分を働かせているのです。



加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2015-08-29 09:33 | こころ | Comments(0)