霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

家を選ぶときに

新たな住まいを探していると、なかなか決めがたい物件に悩むこともあります。
場所や家の造り、便利さなど考えることは山ほどあるものです。

さんざん考えあぐねているのでしたら、
その土地の昔の状態を調べて見ることも視野に入れてもよいですね。

霊的なことを感じる方は感覚で選択することもありますが、
土地の昔の状態を調べられて、安定しているところを選ぶことも一つです。

たとえば昔その場所は、川が流れていた、沼があった、
山を崩している、畑だった、墓所の跡だった、どこかの屋敷跡だっり・・・

様々な歴史を持っていることもあります。

その上で、その土地のもつ波長というのは
過去の影響がでてくることもあるので、慎重に選ぶとよいです。

わかりやすいケースでは、
「マンションの3階に引っ越したのですが、少し陰気な感じと、
3階なのに昼間日が射していても、冷える感じがします・・・・」と感じられた方もいます。

3階はちょうど、昔の山があった高さだったのです。
いまは無くても昔の状態を感じとった影響でもありました。

感受性が強いとこのようなこともあります。
できれば、鉢植えの根の張るような植物を置かれたり、

土や石をお部屋のインテリアにうまく組み合わされて、
一部だけでも昔の土地に近づけて見ることで安定してきます。

人も土地も生きています。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_15501620.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2015-09-14 09:17 | 霊的な日常 | Comments(0)