霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

霊的なことが原因で、会話がなくなることもあります

霊的なことが原因で、会話がなくなることもあります。
家族でもほんの一つ言葉の行き違い、あるいは捉え方の違い、
もしくはその日の気分で受け取り方が違ってしまったりすることもあります。

友人同士ならしばらく会わないようにする事で、
冷却期間もおけますがご家族の場合にはそうはいかず、
些細な問題が生じてだんだんとそれが深い溝になることもあります。

あるご夫婦で奥様とは日常会話以外は一切話をせず不機嫌なご主人が、
独立して家を離れている息子さんが家に戻ると人が変わったように饒舌で、
楽しそうに声をあげて笑い、奥様とも普通に会話をする。
a0097419_11155842.jpg

娘さんも嫁ぎ先から遊びに来るが、息子さんのようにはご主人が嬉しそうに会話はしない。

そして息子さんが帰られた後は、会話も笑顔もまったくない。

ご主人に話をしようにも「何か怖くて、話しかけられない」ということでした。

お住まいの場所が気にかかり伺ってみると、「もともと沼地が近く、水神様のお祀りをしていた神社が家の横にあります」。

ということでしたが、どうもその神社もほったらかしにされているようなのですがと伝えると、

「私たちは最近越してきたので、その神社には何もしたことがありません」といわれるので、とりあえずきちんとお参りをして、ごあいさつをしてもらうようにお話しました。


その後、徐々にご主人との会話も普通に出来るようになってこられましたが、この土地の神祭りが男性だけが参加する厳しい約束事があったようです。


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2015-12-19 09:03 | 霊的な日常 | Comments(0)