霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

過去に感謝できると進みやすいです

過去に体験したこと、過去に出会った人たちの心が傷つくこと、
あるいは傷つけてしまったこと、人を踏みつけるようなことをされたとしたら、
何年も忘れられないし何年も恨んでしまうかもしれません。

「あの人間はどうしてあのようなことが出来るのだろう、
信じられない。そんな人間がなぜ自分のそばにいたのか・・・・
自分が悪いから不幸続きか・・・」
などさまざまなことを考えさせられてしまいますね。

でも本当にずーっと後になって見ると、
それらが(それらの人たちがいたから)、
いまの自分が多くのことを考えさせられて、
結果強くしてくれた要因の大きな一助でもあることがわかってきます。

マイナスな出来事があってこそ、
いまの自分の強さとがあるという点では感謝の意もでるかもしれません。

そういう気持ちになっていけたとしたら、
相手を越えることができたのだと思います。
過去に感謝できる・・・・・。
そう思えると進みやすくなりますね。

時の流れと思いの果てにそうなっていけることも理想ですね。

人の生き方とは順風満帆ではありませんが、
向かい風に抵抗しながら追い風にあおられながら、
小波荒波を進んでいくのですから、運も必要です。

a0097419_1004773.jpgただし冒頭のように不幸や不運続きが重なりすぎている場合には
霊的なものが入り込んでいるかもしれません。



      加藤眞澄HPへ

[PR]
by dimension-shin | 2015-09-22 09:22 | こころ | Comments(0)