霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

いろいろな理由で宗教を変えることも

宗教を変えることも様々な理由で、
代々からの宗派を変える方もおられます。

新たな宗教を信仰されていくこともあります。
宗教そのものは、教典や祈りのスタイルや対象物が異なるものの、

「祈る」気持ちは何処からでも祈れますから、
究極神は形にこだわらずとも一つの存在でもあると思います。

霊的なことを考えても宗教を変えたから怒ることはないです。
先祖に怒られるとか、痛い目に遭うとかはありません。

ただし、不浄仏霊が多く残っているお家では、
きちんと霊的なことをやり終えてから、
新しい宗教に変わっていくほうがよいのです。

30代のA子さんは、ご両親がある日、
急に新興宗教に入信してから、A子さんは、

暗いところに閉じこめられたような夢を見るようになって、
自分の身の回りが騒がしい感覚に悩まされはじめたのです。

ご両親は新興宗教に入信してから、いっさいこれまでのお寺から、
入信した宗教にお墓も移しなおすと聞かされて、A子さんは驚いたそうです。

それもあってか落ち着かない、
人間のかってでいままで大切になされてきたことを、
粗末にはしないほうがよいのです。

A子さんの場合にはご両親を止めることもできませんので、
A子さんにできるご供養を大切にしていただくことにしました。

これまでの宗教と同じ宗派のお寺にいかれて、
お墓がなくなったので、ご本堂にお参りをするなど、祈るご供養です。

A子さんは定期的にいかれていますが、
ざわつくような感じはおさまってこられました。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_17574939.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2015-09-24 09:46 | 精神世界 | Comments(0)