霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

霊的に茶化される

人には聞こえないものが聞こえたり

見えたり、感じたりする感性をもたれている人

それを人に話しても、信じてもらうことができない

ご家族でさえ、病院に行くようにと言われて

ご自分が感じている霊的なことさえ理解してもらえず

否定され 自分が悪いからだと自分を責めてしまう。

ときには霊が自分を覗き込んでくることがあったっり、

茶化されたりする、馬鹿げた霊だと思いながらも

付きまとわれているように、自分もどうしていいのかわからないように

振り回されてしまう感情でパニック気味にもなるかもしれません。

そういう感受性をもたれている人は、感情的になりやすくなる自分を抑えて

心を託せる場所を見つけられるとよいです。

空が見渡せる場所

神仏をお祀りしている空間
(神社、お寺)

森林浴など

高ぶりやすい感情を抑えていかれる所

穏やかな波長

そしてご自分の意識を高めていくことで、

茶化してくるような霊とは波長が合わなくなってきます。

感受性が強い人は大変な体験もしますが、

悪い事も察知しやすいですが、

良いことも察知しやすいことも多いのです。

闇を探すより

光を探す力が優れていることを忘れないでください。

穏やかな良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_237504.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2018-01-15 08:04 | Comments(0)