霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

精霊

Aさんは退職を機に愛犬とともに
市街地から離れた、森林の多いところに住まわれています。
都会よりも自然が多いところに住みたかったそうです。

ある日、愛犬のお散歩で始めて通る山道で、
一際大きな木の前に来たときに、
周りには誰もいないのに
「ここにようこそ!」と聞こえたそうです。

Aさん「おそらく声というより、
私の胸に心に、どしんと響いてくるような、力強い言葉でした。
でも愛犬も普通にしていましたので、怖くはなかった。

始めての体験だったと思いますが、
木の精霊と山の守りの意識が、
人間的な言葉として伝わったのです。

その後は森を通ってもそういう声は響いてこないそうですが、
大きな見えないものに、抱かれているような温かさを感じるのだそうです。

いつもいつも聞こえていたら、それはそれで問題ですが、
精霊のいるあたたかい、森、山であるということを大切に
、日々のよい暮らしでありますように。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2018-06-20 08:18 | Comments(0)