霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

物置代わりのご仏壇にならないように

あるお宅の浄霊にお伺いしましたときに、
土地のお清めと部屋のお清めを終えても、
霊的にまだスッキリしないのです。

なんともいえず重たい雰囲気が残っているのです。
部屋の隅に扉を閉じたままのご仏壇が気になり、

開いていただくと、お札やお位牌や、
お写真や置物がたくさん入っていました。

「祖母から受け継いだご仏壇で、
このままで良いと言われたので、さわるのもこわくて・・・」

でもこのままでは、悪いものを引き寄せてしまいます。

きちんと整理していくと、
ご本尊は入っていませんし、
ご先祖のお位牌も入っていませんでした。

それにご仏壇の上にはものが、
山のように置かれていましたから頭も重たくなります。

とりあえず不必要なものは外に出して、整えました。

ご家族のかたも
「本当に部屋の雰囲気が変わりますね。
部屋が明るくなりましたね。」そうおっしゃっていました。

大事にすることは良いことですが、
余計なものが多すぎたのと、

本当に必要なものが入っていませんので、
きちんとご本尊とご先祖のお位牌を祀っていただきました。

くれぐれも物置代わりのご仏壇になりませんように。


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_22332738.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2018-08-17 09:30 | Comments(0)