霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

鳥 と 霊

A子さんの家の庭にハトがくるようになったころ、
B子さんはある有名な神社の修復中の場所で
美しい鳥が横たわっているのを見つけ社務所に伝えた、

同じ頃C子さんの自宅の玄関に
野鳥がぶつかって息耐えたのでした。

同時期に、
鳥があらわれてきたのです。
それも普段全くないことが友人同士の間で重なったのです。
a0097419_18425127.jpg

鳥は霊を運ぶとも言われていますが霊のお使いでもあります。
この3名の方々はスピリチュアルなことに理解が深いのと、
霊的な意味を受け取ろうとする器をもっていられたのです。

多くの神社や地元の小さな神社も巡り、
地元の方もなかなか行かなくなってしまったような
神社等も大切にしたいと思う人たちです。

霊と鳥(動物)がつながるように、

ときには鳥とともに庭にきて挨拶をしていく霊を感じられる人もいます。、
霊を乗せた鳥が亡くなる場所として
選んで玄関を叩くように寿命を終えた鳥は、
家人により手厚く埋葬されたのも霊の供養にもつながります。

神社の鳥は神社で手厚く
神事を大切にされる方が埋めてくださるでしょう。
自然界はつながりと必要な偶然に満ちています。


加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2018-02-08 07:24 | Comments(0)