霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

どうでもいいようなことでも深く悩んでしまう


20代のK子さんは、考えごとをするととてつもなく悩んでしまう、
まるで底なし沼に入ったように気持ちが深みに入ってしまうようになるそうです。

K子さん「数年前の自分では考えられないくらいに悩み込んでしまう、
それがたとえどうでもいいようなことでもどんどん深く悩んでしまいます。

以前の私は脳天気だったのですが・・・・・
どうもいまの彼とおつき合いしてからすごく重くなってしまったのです」

霊査すると、K子さんの彼は自分で物事を決めることがしずらい人で、
決断の前に右往左往しているような姿が浮かんできます。

霊的にはどうにも邪魔が入り込みやすい感じです。
K子さんにお話すると「そうです彼は自分で決断できなくて、
いつも私が決めるか、彼も苛立ってくるようで、喧嘩になってしまいます。

私もだんだんと暗くなってしまったようで、やはり彼の影響でしょうか?」
彼の抱えている霊的な影響をK子さんも受けてしまっています。

その後K子さんは時折浄霊しながら、ご自分らしさをとりもどし、
同時に彼も明るくなってきたそうです。
ご自分が変わってくると、周りも変わってきます。


人の影響を受けやすいことはありますが、
相手の霊的な問題を感じとってしまうと、
ご自分にもその重たさや、感覚が表れてしまうこともあります。

加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者


[PR]
by dimension-shin | 2018-02-14 09:15 | Comments(0)