霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

おまいりを邪魔されているのでしょうか?

ご相談後に必要な神社に
おまいりにいらしていただくこともありますが、

Aさんが神社の鳥居の前で、
急に足が重たくなって、ようやく本殿に歩いていくと、

今度は参拝前にそばに誰もいないのに、
持っていたバッグを叩かれたように感じ、
首もとを引っ張られたりする感じがあって、

「ようやくお参りしたけれど、
誰もいないのに霊が依ってきたのでしょうか?
おまいりを邪魔されているのでしょうか?」
と不安でご連絡がきました。


これは霊たちの存在が、
おまいりに行くことを受け入れて喜んでいるものと、

畏れて受け入れがたい霊がいますから、抵抗をするのです。
はじめの内は多少は仕方がありません。

ある方はお寺にいかれたとたんに、門前で足が止まってしまったり、
足がなまりのように重たくなってしまう人もいます。
霊的な反応を受けやすい方はこのような体験をされてしまいがちです。

そのためにも。浄化できることが必要です。
今後、何度かおまいりにいかれると、
だんだん落ち着いてきますので心配ありません。

自信をもって、


これだけ反応しているということは、

内在していたということでもありますから、
おもてに出て浄化していきます。

神社やお寺は気の流れを整えてくれるところですから、
気持ちがよいと感じられるところは出掛けてください。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
by dimension-shin | 2018-09-29 09:40 | Comments(0)