霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

夢 動物

ある女性のみた夢の内容です。

「忘れられない夢を見ました。知らないところですが
家の中で探し物をしていて ある部屋を空けたら、

真っ暗な中から突然何かやわらかくて暖かいものが、
頭にぶつかり、それから口の中に入ってきて、
私は思わずやわっと噛んでしまったのです。

口に含んだまま、(変ですけれど)電気のスイッチを探し、
明かりをつけ、近くの玄関に吐き出してみると、
それは真っ白なねずみでした。もう息をひきとっていました。

ふと玄関の方へ目を移すと、その玄関には、白いウサギが横たわっていて、、
やはりこちらも息をしていません。

白いねずみは、私自身だと感じましたが、
うさぎはわかりませんし夢の意味がいまひとつわかりません」

「そして、私が、どうして、あの汚い開かずの間のような部屋に白いねずみがいたのか?
そして、この動物たちをどうしたらいいのか悩んでいる場面で、夢は終わったのです。

不思議な夢だったので、はっきり覚えています。
そして、そのときの私の口の中のねずみの感覚がまだ残っていて
、時々、思い出すのです」。


かなりリアルな夢ではありますが、
口の中に入り吐き出した白いねずみは
ご本人も感じられたように
自身の不必要になった霊的な思いの汚れが
落ちてきたことの意味を「動物の死」であらわされています。

この方はウサギは自分ではないように感じられたようですが、
ウサギは過去の霊的な自身をみせられたのです。
スピリチュアルな思いの世界で過去のさまざまに受けた暴言、
そして霊的に振りまわされてきた自身との決別をも表しています。

苦しい過去から自分らしい人生に徐々に変化されてくることを伝えています。


    かとうますみHPへ
a0097419_23465840.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2018-02-24 08:39 | Comments(0)