霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

霊(仏)を大事にしてきました

日本だけがかなり、お墓にこだわったり、
ご先祖や霊にこだわっていると感じる方もいますが、

欧米と日本では、霊に対する概念が少しちがいます。
たとえばある宗教では、
極端にいえば、亡くなると、天使になり、
成仏していない霊は悪魔的な判断をします。

ご仏壇やお寺で供養することもありませんから、
霊が家に宿って、ラップ現象も多いかもしれません。

日本では、初七日、四十九日、1周忌など、
お寺参りや、供養をして、霊(仏)を大事にしてきました。

春のお彼岸
夏のお盆
秋のお彼岸など、

ご先祖のことも大切にしてきました。
その為、欧米とは捉えかたは多少ことなります。

最近では核家族化もあり、
お墓は必要ないと思っている方も増えています。

お墓が有る無しだけで、成仏しないわけでもありませんが、
日本独特の
お彼岸やお盆には、檀家寺でなくてもお寺にお参りをされるなど、
心をつなげることは、やすらぎをもたらしてもくれることでしょう。

穏やかな良き日々でありますように。


a0097419_23224258.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2018-04-15 09:14 | Comments(0)